封筒 手紙 メール フットさん、ザガーロというAGA治療薬がありますが、ぶっちゃけミノキシジルタブレットと比較するとどちらの方が髪の毛が生えてきやすいんでしょうか?

失敗したくないので教えていただけますか?

薬理作用を考えると、順序からいって〇〇〇を先に服用することをお勧めします^^

 

フット

育毛歴約25年の管理人:フット

当サイトは薬機法(旧薬事法)66〜68条に基づき、医薬品に対する虚偽的な記述を一切しないことに努めています。また、ミノキシジルタブレットなどの情報を掲載しておりますが、これは日本で承認されていない医薬品に対する広告目的ではなく、あくまでも過去の個人的な経験や勉強した知識に基づく情報提供にとどめています。当サイトは日本で未許可である海外医薬品の使用をどなたにもお勧めしません。ミノタブは国内で未認可の薬品であり、日本皮膚科学会も『ミノキシジルの内服を行うべきではない』と警告しています。厚生労働省も未認可の海外薬品について注意を呼びかけていますし、ミノタブ(ロニテン)を販売しているファイザー自身も『育毛を促進するためのミノタブ使用は承認された適応ではありません(Use of LONITEN Tablets, in any formulation, to promote hair growth is not an approved indication. )』と公式にアナウンスを出しています。現在のサイト管理人フットもミノキシジルの服用を中止しております。読者さまにおかれましては、以上の内容をご留意のうえ閲覧をお願い致しますm(_ _)m
参考資料:① 医薬品等を海外から購入しようとされる方へ
参考資料:② 薬事法における広告規制

ザガーロとミノタブの効果の違いを比較しよう

 

質問をくださったミッキーさん(仮名)は、恐らくザガーロとミノタブの効果の違いについてまだよくわかっていない可能性が高いと感じました。

ミノキシジルは有名な成分だけど、ザガーロは比較的新しい薬なのでどっちがいいんだろ?という単純な比較をしたのかもしれませんね(;´∀`)

 

背景はさておき、それぞれの薬の作用を知るようにすれば自分にとってどうすべきかがよく分かると思います。

 

まずミノキシジルについてですが、未だ全てが解明されたわけではないですけど、少なくとも髪に良く働く2つの作用が判明しています。

一つは血管拡張作用。

 

ミノキシジルの血管拡張作用

 

ミノキシジル効果で毛細血管が太くなるので、そのぶん髪に必要な栄養素が更に行き渡り、毛が育ちやすくなります。

 

もう一つは毛母細胞を直接活性化させる効果。

 

ミノキシジル効果作用

 

ミノキシジル成分が毛母細胞の分裂を繰り返すように働きかけて、髪がスクスクと成長していく後押しをしてくれるわけです。

この血管拡張作用と毛母細胞による働きで著しい発毛を経験をした人がたくさんいます。

 

では、もう一方のザガーロはどうかと言うと、特に血管を拡張したり、毛母細胞へ何か積極的な働きをする効果はありません。

ザガーロに含まれるデュタステリド成分には5aリダクターゼ(還元酵素)を阻害する作用があります。

そもそも前髪が後退したり、頭頂部が薄くなっていくのはDHTという男性ホルモンが増加することによって髪の毛の成長をブロックしてしまうためです。

こうして髪の成長期が短縮され、1年未満で毛が抜けていく症状をAGA(男性型脱毛症)と呼ぶことは、きっとあなたも見聞きしたことがおありかと思います。


出典:hatsumo-web
DHTが作用したヘアサイクル毛周期AGAになるとヘアサイクルが短縮し薄毛化する

 

AGAの根源であるこのDHTは、5aリダクターゼ酵素がテストステロンというホルモンと結合することで産まれることが判明しています。


出典:hatsumo-web
DHTの産生5aリダクターゼテストステロンDHT

 

そこで、ザガーロを服用しますと5aリダクターゼ酵素を強力に阻害してくれるため、結果、男性ホルモンのDHTが生まれなくなり、髪の毛が悪い影響を受けずに再び正常通りの毛周期を全うできる状態へと戻っていきます。


出典:hatsumo-web
ザガーロの作用

ザガーロでDHTの抑制が可能

 

というわけで、ミノキシジルタブレットとザガーロ両者のアプローチをまとめてみると、

 

  • ミノタブ:血管拡張作用・毛母細胞の活性化作用で髪を発毛させる
  • ザガーロ:DHT(男性ホルモン)を抑制して髪の毛周期を正常化させる

 

ということになります^^

 

ミノタブか?ザガーロか?のまとめ

 

こうして考えてみると、ザガーロもミノタブも髪を生やすに至る効果作用が全く違うことがわかるでしょう。

なので、結論から言えば、どちらかというよりも、どちらも一緒に服用するなら著しい発毛成果を期待できるようになります。

でも敢えてどちらがいいかという土俵で勝負するなら…まずはザガーロ(AGA治療薬)をお勧めします^^

 

もちろん、ミノキシジルには発毛作用があるんですが、AGA(男性型脱毛症)の原因を取り除くことはできませんので、髪の成長には限界が出てしまいます。

 

例えば、プールいっぱいにお水を貯めたい場合には、まず栓をしっかり閉めてから蛇口を開く必要がありますよね?

先に蛇口を大きくひねって水をたくさん出したとしても、栓を閉めていなければプールにはいつまでも水を貯めることはできません。

それと同じで、まずは髪が抜けていく原因であるDHTをシャットアウトして、抜け毛という問題に栓をする必要があります。それからミノキシジルで発毛バルブを全開にするべきだとフットは考えています。

実際、AGAを専門に治療するクリニックでは、抜け毛を防いで現状維持ができれば満足ということならAGA治療薬(プロペシア or ザガーロ)のみの対処、もし発毛もさせたいということでしたら、【AGA治療薬+ミノキシジル】のコンビを勧めてくれることが多いです。

ザガーロを始めとするAGA治療薬は抜け毛予防という位置づけで、それに加えてミノキシジルも追加するかどうかが著しい増毛に転じれるか否かの分かれ道になると考えていただければ分かりいいかと思います^^

詳しくは資格ある医師に相談するのが確実ですから、スマホやPCを利用して無料診察してもらえる遠隔サービスなどを利用して、どういった形で薄毛治療に取り組むべきか検討されるとよいでしょう。

 

↓遠隔診察のレビュー記事↓

 「風邪を治すなら内科、じゃあ薄毛を治すなら?」このキャッチコピーが促すとおり、薄毛を本気で治したいなら薄毛を専門に治療してくれるクリニックに行くのが正...

 

 

以上、簡単ではありますが、今回の内容がミッキーさんや読者の皆様のお役に立てば幸いです^^

 

フット

育毛歴約25年の管理人:フット

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

※追記:フットさんはどこで治療を受けたんですか?という問い合わせが多くなってきたので、こちらでもお伝えしておきます。

 

約20年前に国内のクリニックを利用してM字ハゲを復活させました。↓↓

 

自分

約20年前の姿

治療内容 FUT法で生え際付近に2250株の自毛植毛を実施。
費用 3回合計150万円(税抜)
主な副作用・リスク等 一時的な痛み、赤み、熱感、抜け毛、くせ毛、つっぱり感、感覚の鈍さ、膨隆、腫脹、瘢痕等が生じる可能性。
注意点 植毛の治療効果は人それぞれで異なります。あなた自身の植毛結果が他の症例と同じになることはありませんのでご注意ください。

 

フットの植毛症例画像2

2018年現在

 

フットの植毛症例画像3

フットの植毛症例画像4

フットの植毛症例画像5フットの現在2018年現在

 

僕はヨコ美クリニックで植毛治療を受けました。

 

なので、あなたにも自分にふさわしいクリニックを見つけてもらい、今の悩みを解決してほしいと思っています。

 

フットはあなたの植毛計画を本気で応援しています^^

 

↓僕が治療を受けたクリニックの全貌↓

 こちらのページではヨコ美クリニックの気になる植毛施術の特徴・症例・費用等をどこよりもまとめて掲載いたします。ここはサイト管理人フットが植毛した所でもあ...

 

 

【植毛クリニック一覧表】

病院名
ヨコ美
アイランドタワー
アスク井上
親和
湘南美容外科
病院名
ヨコ美
アイランドタワー
アスク井上
親和
湘南美容外科
HP
s_runessance
s_iland-1
s_askinoue
s_sinwa-1
s_runessance
方法
FUE
FUT
FUE
FUE
FUE
FUE
FUT
場所
横浜
新宿 大阪 福岡 名古屋
新宿
新宿 大阪 福岡 名古屋
新宿 大阪 福岡 名古屋
費用
AGA薬
処方あり
処方あり
処方あり
処方あり
処方あり
メリット
デメリット
解説
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
HP
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito

※1 費用欄は1000株移植したときの料金です。
※ 情報の変動は避けられないので、最終確認はご自身でお願い致します。
※ 無料カウンセリングは比較表内の一番下の緑ボタン「公式サイト」から簡単に申し込みができます。

 

>>植毛初心者講座

>>植毛費用の詳細

 

 

※ 記事の内容は、効能・効果または安全性・確実性を保証するものではありません。
※ サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。