自毛植毛施術前の生え際フットの生え際が後退していた時代

 

生え際の髪が細くなっていったり、抜け毛が目立ってきて後退し始めると超焦りますよね?

当サイト管理人のフットは不運にも17歳前後から前髪の生え際が気になりだし、19歳くらいの時には毎日シャワーで鏡をじっと見てはため息をついている毎日でした。

おかげさまでそれから約20年が経った現在では髪が元通りになり精神的に落ち着いた生活を送ることができています。

生え際を回復させるために僕が経験してきたことを洗いざらいシェアしますので、ぜひあなたの生え際対策にもお役だてください^^

 

フット

育毛歴約25年の管理人:フット
【▶ プロフィールはこちら 】

 

そもそも生え際が後退する原因とは?

 

僕がまだ20歳のときは、なぜ自分だけがこんなにも早く前髪がなくなっていくのか全くわかりませんでした。

運悪く自分だけが遺伝的なものか自然の摂理的なもので髪が少なくなっていくのかなぁ…くらいしかイメージをつかめないでいました。

当時はすでにインタ―ネットが社会に溶け込み始めてはいたんですが、まだ90年代後半で情報が少なく、そんなに検索リテラシーというものも発達していなかったため限界があった時代です。

そんな背景のあった時代に、僕が生え際後退の原因を知る一つ目の手がかりとなった場所は意外にも人口毛植毛のクリニックでした。

それまでは、なんで自分の生え際の前髪が細い髪のまま十分に成長できずに数か月でポロポロ抜けていくのかわからなかったんですが、担当してくださったカウンセラーの一言で解明の扉が開かれたんです。

 

ニドーのカウンセラーNidoカウンセラー

あららっ、フットさんの前髪のほとんどは休止期に入っちゃってますね~…

フットフット

えっ?
休止期…ってなにそれ(?_?)

 

初めて聞く名前でしたが、とても新鮮だったので20年経過した今でもあの情景をよく覚えています。

もちろん、そのときにすべての謎が解けたわけじゃないんですが、それから1年後くらいにバイオテックという育毛サロンに行ったときにも更に一歩進んだ説明を聞かせていただいたりして、生え際後退のルーツを次第に理解できるようになっていったんです。

キレイなお姉さんから当時教えてもらった生え際が後退する原因は現在の毛髪業界では常識になっています。

いわゆる薄毛専門のAGAクリニックでも同じ指導がされている主なハゲる理由とは…

 

簡単に言うと、男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)による影響だったんです。

 

DHTでヘアサイクル毛周期が短くなるDHTにより次第に薄毛化していくという真実

 

初めに、睾丸のところでテストステロンという男性ホルモンが作られるんですが、血液を通してそれは頭部へと運ばれていきます。

で、頭部にある5a還元酵素という物質とテストステロンが一緒になり結合することでDHT(活性型男性ホルモン)が産まれます。


出典:hatsumo-web
DHTが作られるまでテストステロン+5a還元酵素=DHT

 

頭部の生え際〜頭頂部にかけては男性ホルモンに反応する受容体(レセプター)が備わっていることが多いため、遺伝的な要素などで男性ホルモン受容体が埋め込まれている人は次第にDHTの影響下に入っていきます。(※ いつ、何がきっかけでそのスイッチが入るかは未だに不明ですが、やはり遺伝の原因が強いと考えられています。)

DHTは髪の毛の成長を阻む特徴があるため、一旦AGA(男性型脱毛症)を発症し始めた頭部は一生に渡り薄毛を促すこの男性ホルモンの影響下にさらされることになります。

 

健康の髪は通常、2〜6年の成長期を経て退行期・休止期に入り、再び新しい髪が再生されていきます。


出典:hatsumo-web
正常なヘアサイクル毛周期正常な髪のサイクル

 

でも、一旦生え際の髪がDHT(活性型男性ホルモン)の影響下に入ってしまうと、何年も成長を続けるはずの髪が、たった数か月〜1年弱で成長をストップしてしまい、あっという間に休止期へ移行してしまうのです。


出典:hatsumo-web
DHTの影響があるヘアサイクル毛周期DHTの影響で髪の成長サイクルが乱れ始める

 

それで、当時フットの生え際に休止期の髪が目立っていたのも、このDHTによるAGA(男性型脱毛症)を発症していたのが主な原因だったというわけです。

 

フットのM字ハゲ

 

20歳という若さですでにAGA(男性型脱毛症)になっていたなんて、当時は本当に予想もつきませんでした。

それまではシャンプーの仕方が悪いのかな?と毎日いろんな洗い方を試したり、植物のアロエを擦り込んだりしていろいろ試したりしていましたが、結局、原因がわからなかったので確信も持てず、長続きするまともなヘアケアはできていないというのが現状でした。

もちろん、悪い食習慣や乱れた生活リズムも髪の成長に影響を与えるのは確かですが、男性が薄毛になる主な理由はこのDHT悪玉ホルモンにあることがこうして徐々に判明していったわけです。

 

今これをお読みになっているあなたは、僕みたいに遠回りする必要はなく、すぐにDHTにフォーカスして対策を取れば生え際を回復させることができるようになります^^

 

【生え際が後退する主な理由】

  1. テストステロンが5a還元酵素と結合してDHT(薄毛促進ホルモン)になる。
  2. 男性ホルモンの受容体を持つ髪がDHTの影響下に入りAGAを発症する。

DHT:ジヒドロテストステロンという活性型男性ホルモン

AGA:『男性型脱毛症』という意味で、薄毛男性の9割が発症していると言われる

 

生え際の後退を回復させる正しい方法

 

その後、僕が生え際の後退を改善し、回復を遂げることができた方法は主に二つあります。

これは今でも生え際の薄毛治療に使われる王道の鉄板ですので、後半部分はこの点を扱っていきます。

ぜひ、参考にしてください^^

 

生え際回復治療術1:自毛を使った植毛

 

もう一度、僕の当時の生え際画像に注目してください。

 

フットのM字ハゲ

 

僕は正しい生え際対策を取り始める前に、一定の「M字ハゲ化」をすでに許してしまいました。

(※ 「M字」というのは、その見たくれがスペルのMの字に似た剝げ方をすることからそう描写される生え際特有の薄毛状態のことを言います。)

M字ハゲになり、ある程度年月が過ぎると、毛根部分にある毛包(髪を作る工場)はコラーゲン不足になって荒廃し、最終的にはフケや垢となって全く消滅してしまいます。


出典:tmd.ac.jp
毛包のミニチュア化毛包は加齢と共にミニチュア化して最後には消失する

 

毛包がなくなってしまうと、髪を作ることができないので、通常はそこでもうゲームオーバーとなります。

でも、僕がハゲに悩み始めたちょうどそれくらいの時代から、そうした問題を根本的に改善できる画期的な外科治療が開発されました。

それが自毛植毛です。

自毛を使った植毛は以前からありましたが、以前は技術がまだそれほど進歩していなかったので、不自然さが目立ち、使い物になりませんでした。

でも、現在行われる施術法はとてもナチュラルで、信頼できるものになっています。

 

前半部分で生え際が後退する原因を取り上げましたが、まだ覚えておられますか??

それは一言で言えば、DHT(薄毛促進ホルモン)による影響でした。

特に遺伝的な理由で男性ホルモンのレセプター(受容体)が備わっている頭部は、DHTの影響をもろに受けることでAGA(男性型脱毛症)を発症しやすいということでしたね。

 

…が、よくよく考えてみると、どんなにハゲやすい人でも髪が残っている場所があります。

サザエさんの波平さんや以前の東京都知事の舛添さんが良い例ですが、側頭部と後頭部のエリアです。


出典:twitter/masuzoeyoichi
舛添さん舛添さんにもフサフサ部分があるのはなぜ?

 

どうして、ここのエリアだけは後退しないのか、ご存知でしたか?

実はこの部分は男性ホルモンの受容体が装備されていないエリアなので、どんなにDHTが暴れ回っても何の影響も受けずにずっと生え続けることができるんです。

最新の自毛植毛はこの原理に着目して、一生ハゲることがない性質を持つ髪を毛根(毛包)ごとくり抜いて薄毛部分に植えつけます。

 

毛包毛包とは髪が生えている毛根の1セットを指す

 

で、毛包まるごと生え際が後退してしまった箇所に移し替えると、その髪はドナードミナントという法則に基づき、元々の性質を受け継いで生涯生え続けます。(※ ドナー・ドミナントとは元の場所の性質をそのまま受け継ぐという法則です。)

元々、DHTに反応する受容体がない髪ですから、毛根ごと移植された髪は新しい土地に移ってもそのままの性質を受け継ぎ元気よく生え続けられるわけです。

初めて知る人にとっては少し違和感を覚える話かもしれませんが、これはすでに科学的な根拠がある医療で、植毛した髪の平均82.5〜95%(※)は問題なく生着することがわかっています。

※ 植毛の生着率に関する文献:
1) Beehner ML : Graft Survival, Growth, and Healing Studies : Studies of Hair Survival in Grafts of Different Sizes. Ed Unger WP, Shapiro R : Hair Transplantation, Marcel Dekker, New York 2004 :261―279.(レベルⅤ)

2) 日皮会誌:127(13),2763-2777,2017(平成 29) ● 2771

 

そして、それはずっと生涯に渡り生え続けます。

 

僕は当初、この技術を採用して一気に1500本(750株)ほど植毛を行ないました。

 

フットの自毛植毛効果

治療内容 FUT法で生え際付近に2250株の自毛植毛を実施。
費用 3回合計150万円(税抜)
主な副作用・リスク等 一時的な痛み、赤み、熱感、抜け毛、くせ毛、つっぱり感、感覚の鈍さ、膨隆、腫脹、瘢痕等が生じる可能性。
注意点 植毛の治療効果は人それぞれで異なります。あなた自身の植毛結果が他の症例と同じになることはありませんのでご注意ください。

 

そうすることで、すでに毛包(毛根)がなくなっていて通常なら生やすことができない箇所にも髪を復活させることができたんです。

(言い換えれば、それまでやっていた育毛剤を塗るといった行為はほとんど意味がなかったわけですね。)

なので、もしあなたも生え際後退を許してからすでに数年が経ち、産毛も生えていない乾いているようなオデコの場合には、すでに毛包(髪を作る工場)がないため、どんな育毛剤を使ったところで生える希望はありませんから、どうしても前髪を生やしたい場合には自毛植毛を検討するのが賢明です^^

 

繰り返しますが、自毛植毛はあくまでも「植毛」で髪を引っ越しするだけですから、植えた毛のほとんどが生えてきます。

育毛剤のように、生えてくるかな〜?という博打レベルではなく、みるみるみると力強く生えてきて、生涯生え続けます。

 

フットは現在もフサフサ最初の自毛植毛から約20年が経過

 

僕は植毛してから約20年経過しましたが、ご覧のとおり、今でも変わらずビンビンに生えています。

どうしようもなかった生え際がこんなにフサフサになって本当に感謝しても感謝しきれません^^

もう40代になるというのに、こうしてオシャレを楽しめるのも、自毛植毛で生え際が復活したからにほかならない、と実感しています。

 

フットの現在現在の様子

 

お勧めの自毛植毛クリニックはこちらでご紹介していますので、よかったら参考にしてみてください。

生え際を回復させるための植毛でしたら特にクリニック選びで大切になるのが、担当医による生え際のデザインセンスです。

髪は絶対生えてきても、植え方がへたくそだと『ひな人形』みたいに人工的な生え際ラインになってしまうからです。

なので、生え際の修正施術を多く行っているヨコ美クリニック湘南美容外科クリニックの長井先生、アスク井上クリニックなどで行えば安心です。

 

エール術前から1年後症例エールさんも自毛植毛で生え際を回復させた

【エールさん情報】
治療方法:
湘南美容クリニック長井正寿医師によるFUT(ドナーストリップ)。
施術の説明:ドナー(毛包)を後頭部から採取して株分けをした後にマイクロブレードで無毛部に新しい毛穴を作り1100株を移植した。
施術の副作用(リスク):一時的な痛み、赤み、熱感、抜け毛、くせ毛、つっぱり感、感覚の鈍さ、膨隆、腫脹、瘢痕等が生じる可能性。
施術の価格:69万8千円(モニター料金、税込み)
※ 治療効果は人それぞれで異なります。あなた自身の植毛結果が他の症例と同じになることはありませんのでご注意ください。

 

僕はヨコ美で行いましたが、エールさんは湘南美容外科クリニックで植毛しました。

どちらへ行っても満足のいく仕上がりを期待できますよ^^

 

生え際回復治療術2:AGA治療薬と発毛剤

 

生え際後退に悩んでいる方の中には、① 植毛はハードルが高いから嫌 ② 後退し始めたばかりだから育毛剤で何とかしたい と思っている人も多いでしょう。

 

そういう場合には、生え際後退の主な原因となっているDHTを抑制するアイテムを使用すれば改善を期待できます。

多くの育毛初心者は、TVCMや雑誌の広告で見た製品を最初に選ぶ傾向にあるようですが、それは多くの場合、正しいヘアケアには至りません。

というのは、僕自身も最初はTVCMで見たサ〇セスのヘアトニックという育毛剤でデビューしたんですけど、全く毛が生えませんでした。

良く見てみると、そうした商品には大抵の場合、髪の血行を促す効果や頭皮を清潔にする作用はあっても、肝心のDHTに対しては何の効能もなかったんです。


出典:イクオス
DHTがTGF-β脱毛因子を誘発する

 

繰り返しますが、生え際の髪が後退する主な原因は、血行の悪さや頭皮の不潔さではなく、DHTという薄毛促進ホルモンによる影響で脱毛因子が発動してしまうためです。

だから、このDHTを防ぐ製品を選ぶのがポイントになります。

その中で最も権威性があるのが、2005年に厚生労働省から認可を受けたプロペシアです。


出典:MSD
プロペシア

 

1度はお聞きになったことがある名前かもしれませんが、このプロペシアの主成分はフィナステリドです。

フィナステリドを口に含みますと、体内で有効成分が働き、DHTが産まれるきっかけとなる5a還元酵素の型が阻害されます。

結果、DHTの産生が大幅に抑制され、休止期の多かった生え際の髪が再び健やかに成長期を全うできるヘアサイクルへと回復していきます。

こうして、DHTに起因するAGA(男性型脱毛症)が改善され脱毛が減り、以前と同じような環境に戻ることが可能になります。

また、2016年には新たな治療薬としてザガーロも開発され、プロペシアではできなかった5a還元酵素型の阻害も可能になり、更に強力にDHTの産生を抑えることが可能になっています。


出典:ヘアメディカル
ザガーロとプロペシア効果プロペシアとザガーロでDHTを抑制できる

 

こうしたいわゆるAGA治療薬を活用すれば、今抱えている生え際後退の原因物質をブロックすることができ、見た目も改善に向かうことができます。

 

ヘアメディカル症例ヘアメディカル症例2ヘアメディカル症例3ヘアメディカルの症例

【症例情報】
治療方法:
ミノキシジル・AGA治療薬・サプリ等

治療の副作用(リスク):頭皮のかゆみ、肝機能障害、リビドー減退などの可能性。
施術の価格:1ヶ月32000円以内(税別)
※ 治療効果は人それぞれで異なります。あなた自身の結果が他の症例と同じになることはありませんのでご注意ください。

 

個人差はありますが、プロペシアを2年に渡り服用すれば90%の人に効果が出るという臨床実験データがあります。

 

【プロペシア料金】

クリニック名 初回 2回目以降
(2ヶ月目)
AGAスキンクリニック 4200円 7000円
湘南美容クリニック 4200円 6500円
ヘアメディカル 6500円 6500円
AGAINクリニック 4200円 7000円

 

ちなみに、AGA治療薬とは別でミノキシジル成分の発毛剤も使用すれば生え際の改善は一段と期待できます。

こちらは、AGAを治療する製品ではありませんが、髪の毛母細胞を直接刺激して活性化させ、発毛と成長力を早める効果があります。

日本の厚生労働省が唯一医薬品として認める発毛剤ですから、その効果は折り紙付きです。

 

薄毛治療三種の神器 デュタステリド フィナステリド ミノキシジルヘア治療の【三種の神器】

 

このミノキシジル発毛剤とAGA治療薬を一緒に併用するなら生え際回復効果は相当なレベルに達します。

事実、現在の薄毛専門クリニックで提供されるメニューもこれと全く同じ内容になっています。

ぜひ、この方法であなたの生え際後退を食い止め、回復に転じるようにしてくださいね^^

 

ちなみに、以上の薬剤はすべて病院で処方してもらうことが必要ですが、最近では直接クリニックへ行かなくてもスマホで簡単な遠隔診察をしてから自宅に送ってもらうこともできるようになりました。

このサービスのメリットとデメリットについては別の記事でまとめてありますので、よかったら参考にしてみてください^^

 

↓遠隔診察についてはこちらの記事↓

通院不要【AGAクリニック遠隔診療】の気になるメリット・デメリット
 「風邪を治すなら内科、じゃあ薄毛を治すなら?」このキャッチコピーが促すとおり、薄毛を本気で治したいなら薄毛を専門に治療してくれるクリニックに行くのが正...

 

 

フット

植毛歴約20年の管理人:フット

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

※追記:フットさんはどこで植毛を受けたんですか?という問い合わせが多くなってきたので、こちらでもお伝えしておきます。

 

約20年前に国内のクリニックを利用してM字ハゲを復活させました。↓↓

 

自分

約20年前の姿

治療内容 FUT法で生え際付近に2250株の自毛植毛を実施。
費用 3回合計150万円(税抜)
主な副作用・リスク等 一時的な痛み、赤み、熱感、抜け毛、くせ毛、つっぱり感、感覚の鈍さ、膨隆、腫脹、瘢痕等が生じる可能性。
注意点 植毛の治療効果は人それぞれで異なります。あなた自身の植毛結果が他の症例と同じになることはありませんのでご注意ください。

 

フットの植毛症例画像2

2018年現在

 

フットの植毛症例画像3

フットの植毛症例画像4

フットの植毛症例画像5

フットの植毛症例画像62018年現在

 

僕はヨコ美クリニックで植毛を受けて救われました。

 

なので、あなたにも自分にふさわしいクリニックを見つけてもらい、今の悩みを解決してほしいと思っています。

 

フットはあなたの植毛計画を本気で応援しています^^

 

↓僕が治療を受けたクリニックの全貌↓

ヨコ美クリニックの植毛を詳細に解説するブログ【料金込み】
 こちらのページではヨコ美クリニックの気になる植毛施術の特徴・症例・費用等をどこよりもまとめて掲載いたします。ここはサイト管理人フットが植毛した所でもあ...

 

 

※ 植毛の基本を学びたい方は【初心者徹底講座】を一読下さい^^

 

 

※ 記事の内容は、効能・効果または安全性・確実性を保証するものではありません。
※ サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。