辞典

 

各クリニックのHPサイトを見ていれば、自然と大体の内容は理解できます。

でも改めて考えてみると、あれっ、結局何の事言ってるんだろ(´∀`;) となるときもあったりしませんか?

このページでは自毛植毛に関係する用語とその意味をまとめましたので、勉強の際にご参考ください^^

 

植毛関連用語辞典

※ あいうえお順で網羅

 

アルタスロボット(Artas robotic hair transplant):ドナー自動採取器。CCDカメラの画像をコンピュータが判断しながら角度、密度、深さなどを自動調整しパンチ方式で採取する。

移植床(recipient ):レシピエントと同じ意味で、毛包を移植する場所を指す。つまり植毛するエリアのこと。

outer root sheath:外毛根鞘。毛幹を包む上皮系組織で、上部は表皮基底層と連なっている。

inner root sheath:内毛根鞘。毛幹を包む組織の内層にあって毛包内毛幹を保護している。

FU:Follicular Unitの略称で『毛包単位』という意味。毛穴の内部を構成している1〜4本の硬毛、1〜2本の軟毛、起立筋、平均9個の皮脂腺の分葉などから成る。

FUT:follicular unit transplantationの略称で毛包単位で移植する自毛植毛の方法。ただ、実際には毛包単位だけでなく、複数の毛包を分割したり、2本毛を1本ずつ、3本毛を2本と1本に分割するなどいろんな応用ができる。

FUE:follicular unit extractionの略称で毛包単位抽出という意味。2002年頃にラスマン医師などによって提唱され始め、FUTで残る線傷を回避できる方法として人気に火が着いた。FUTでは帯状に採取した頭皮から毛包を分割するのに対して、FUEは専用パンチを使い毛包を採取するので縫合する必要がない。点状の瘢痕は採取した数だけ残るので大量移植には向かない傾向を持つ。

オープンテクニック移植株を採取する一つの方法で、ドナー部分を拡大鏡を使いながら毛根を確認しつつ、シングルブレードメスで切開する。時間はかかるが毛根の切断率が少なく、多くのドナーが取れるというメリットがある。

:植毛箇所に植え付ける一個一個の移植片のことで、「グラフト」と同義語。※必ずしも1株=髪1本とは限らず、基本1~4本単位で構成されることが多い。

株分け(cutting):採取した毛根付きの帯状頭皮を毛包単位に分ける作業。表皮を少なくして脂肪量を最小限にコントールすることが良い移植株の準備となる。ただ、毛包の損傷は生着率の低下につながるため細心の注意が必要。

curly hair:カールした髪を指す。

グラフト:植え付ける移植片の一つ一つの単位を「株」(グラフト)と言う。英語の「Hair Graft」に相当。※必ずしも1グラフト=髪1本とは限らず、基本、1~4本単位で構成される。

club hair:棍棒状毛。休止期脱毛した髪の毛根部が棍状になっているのが特徴。

great auricular never:側頭部の神経ブロックの時に利用する大耳介神経を指す。

後頭部(occipital scalp):大後頭隆起辺りからうなじ部分までを指す。自毛植毛のドナーはこのエリアから採取する。

connective tissue sheath:結合織性毛包。毛包の最外層の間葉系組織。

ショックロス:植毛によるショック(刺激)により、ドナー採取部周辺や移植した付近の既存毛が一時、或いは永久に脱毛してしまう現象。血流障害や炎症、いったん頭皮から切り離された毛包は休止期に入るのでは?等、原因にはいろんな説がある。

植毛針:移植箇所に移植孔(新しい毛穴)を空けるための針。22〜18ゲージ(0.6ミリ〜約1ミリ)の針を使う。

スカルプ(scalp):頭皮。

スリット:移植毛を植え付けるためにあらかじめ空ける切れ目。新しい毛穴となる。

角額(fronto-temporal triangle):俗にM字と呼ばれる部分で生え際の両サイド。

前頭部(frontal region):頭部上でAGAになりやすい生え際から前方3分の1のエリア。

側頭部(parietal scalp):耳の上部に位置する側頭窩を覆うエリア。

大後頭隆起(external occipital protuberance):後頭筋の付着部中央に位置していてAGAはこの部分から下方には進行しないことが多いことからドナー採取エリアの目印にしやすい。

Choi式植毛器:1992年に韓国で開発された植毛器具。※ 『ニードル法』も参照

dermal papilla:毛乳頭。毛包の成長をコントールしている。

dermal sheath:真皮毛根鞘。

デンスパッキング(dense packing):高密度に植毛すること。

Tumescent麻酔:Tumescentとは組織が『膨隆した(ふくらんだ)』という意味。ドナー採取や移植するときに痛みをなくす目的で麻酔注射を打つが、その際には生理食塩水を使用して通常の5〜10倍ほど希釈させる。移植しやすい・出血を減らすなどのメリットが期待できる。

頭頂部(mid scalp):頭部上でAGAになりやすい中央の3分の1のエリア。

頭頂部(vertex):前述のmind sclapの更に奥に当たるつむじを含んだ後方の3分の1エリア。

ドナー:移植用の毛髪を準備するために、後頭部や側頭部から皮膚(毛根が付いたままの)を採取するが、この切り取られる頭膚部を「ドナー」と呼ぶ。単純に採取する範囲を指すこともあるが、原則として『移植できる毛包 = ドナー』と解釈が可能。

ドナーストリップ(donor strip):採取した帯状の頭皮全体。

ドナードミナント(donor dominant):毛包はもともとあった場所の性質を保持して移植された場所でも変わらないこと。後頭部にある毛包をAGAになりやすい頭頂部や前頭部の場所に移植した場合、移植された毛包はAGAの影響を受けにくく、生涯にわたって生え続ける。

トリコフィティック法(Trichophytic donor closure):移植株採取後の頭皮を縫合する一種の方法で、上縁ないし下縁の表皮を1mmほどカットしてから縫合するのが特徴。結果、傷をまたいでヘアが生えるので傷が目立ちにくくなる。

ニードル法(Choi式):韓国で考案された植毛法で、細い専用の植毛針を用いて、穴あけと植え込みを同時に行い、毛髪の一本一本を移植する。細い髪を植えることができるため移植痕が残りにくいというメリットがある一方で、密度が低く値段も高額というデメリットも。

バンドルヘアFUと同義語。※『FU』も参照

パンチ式植毛:自毛植毛の初期に主流だった方法で10本程度の毛が生えている皮膚を1株として扱い移植した。

ピットスカー(pit scar):植毛後の根元にできるへこんだ傷のことで、人工毛植毛でよくある現象。自毛植毛ではほとんど見られない。

ヘアーライン(hair line):生え際。AGA患者が自毛植毛を適応する場合は生え際のデザインが非常に重要。

hair density:毛包密度。

pop up :移植した毛包が移植孔から飛び出すこと。移植毛を挿入すると圧力が高くなるために押し出されてしまうことがある。特に高密度移植、硬い頭皮、瘢痕部位に植えるケースで起きやすい。ポッピング現象とも表現される。

保存液:移植する前段階の毛包を乾燥から防ぎ、最適な状態で維持しておくための液体。生理食塩水が使われてきたが、生着率を高めるために組織培養液が望ましいとされる。

マイクロブレード(micro blade):移植孔を作成するための極小メス。植え込む毛包のサイズや術者の好みに合わせ幅を変えられる。

メガセッション:一度の手術で大量に植毛をすること。一度に2500株以上の植毛手術を指して用いられることが多い。

毛包:毛を作り出す器官で俗に毛穴全体を指す。毛包の根本には毛乳頭と呼ばれる間葉系由来の細胞の塊があり、それが上皮系の毛母細胞を分裂させ毛髪が成長する仕組みになっている。筒状で立毛筋や皮脂腺なども含めた全体が毛包を構成する。自毛植毛では毛包(FU)単位をそのまま移植するのが特徴。

毛包

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

 

※追記:フットさんはどこで治療を受けたんですか?という問い合わせが多くなってきたので、こちらでもお伝えしておきます。

 

約20年前に国内のクリニックを利用してM字ハゲを復活させました。↓↓

 

自分

約20年前の姿

治療内容 FUT法で生え際付近に2250株の自毛植毛を実施。
費用 3回合計約150万円(税抜)
主な副作用・リスク等 一時的な痛み、赤み、熱感、抜け毛、くせ毛、つっぱり感、感覚の鈍さ、膨隆、腫脹、瘢痕等が生じる可能性。
注意点 植毛の治療効果は人それぞれで異なります。あなた自身の植毛結果が他の症例と同じになることはありませんのでご注意ください。

 

フットの生え際フットの植毛症例画像22018年現在

 

フットの植毛症例画像3

フットの植毛症例画像4

フットの植毛症例画像5

フットの植毛症例画像62018年現在

 

僕はヨコ美クリニックで植毛治療を受け、前髪を理想の状態にしてから、AGAの部位は育毛剤や発毛薬で守ってきました。

 

なので、あなたにも自分にふさわしい方法を見つけてもらい、今の悩みを解決してほしいと思っています。

 

フットはあなたの治療計画を本気で応援しています^^

 

↓管理人が最も信頼するクリニックの全貌↓

 こちらのページではヨコ美クリニックの気になる植毛施術の特徴・症例・費用等をどこよりもまとめて掲載いたします。ここはサイト管理人フットが植毛した所でもあ...

 

 

【植毛クリニック一覧表】

病院名
ヨコ美
アイランドタワー
アスク井上
親和
湘南美容
病院名
ヨコ美
アイランドタワー
アスク井上
親和
湘南美容
HP
ヨコ美クリニック
アイランドタワークリニック
アスク井上クリニック
親和クリニック
親和クリニック
方法
FUE
FUT
FUE
FUE
FUE
FUE
FUT
場所
横浜
新宿 大阪 福岡 名古屋
新宿
新宿 大阪 福岡 名古屋
新宿 大阪 福岡 名古屋
費用
AGA薬
処方あり
処方あり
処方あり
処方あり
処方あり
メリット
デメリット
解説
ヨコ美レビュー記事
アイランドタワークリニックレビュー記事
アスク井上クリニックレビュー記事
親和クリニックレビュー記事
湘南美容クリニックレビュー記事
HP
ヨコ美クリニック
アイランドタワークリニック
アスク井上クリニック
親和クリニック
親和クリニック

※1 費用欄は1000株移植したときの料金です。
※ 情報の変動は避けられないので、最終確認はご自身でお願い致します。
※ 無料カウンセリングは比較表内の一番下の緑ボタン「公式サイト」から簡単に申し込みができます。

 

>>植毛費用の詳細

 

※ 記事の内容は、効能・効果または安全性・確実性を保証するものではありません。
※ サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。