アスク井上クリニック

 

こちらのページではアスク井上クリニックの気になる特徴・症例・費用等をどこよりもわかりやすくまとめて掲載いたします。

比較的最近の2014年に開業したクリニックですが、そこで働くドクター・看護師・スタッフはいずれも自毛植毛に長年従事してきたベテラン揃いです。

『植毛』にこだわりを感じさせる魅力的なアスク井上クリニックの全貌に迫ってみましょう^^

 

アスク井上クリニックの植毛治療とは?

 

アスク井上クリニックで植毛施術をすると結果がどんなふうになるのか、まずは症例画像を御覧ください。

 

アスク井上クリニック植毛症例

【症例情報】
治療方法:
アスク井上クリニックによるFUE植毛。
施術の説明:専用パンチで後頭部から毛包ドナーを採取して生え際から頭頂部付近に合計2800株を移植。
施術の副作用(リスク):一時的な痛み、赤み、熱感、抜け毛、くせ毛、つっぱり感、感覚の鈍さ、膨隆、腫脹、瘢痕等が生じる可能性。
施術の価格:214万5千円(税抜)
※ 治療効果は人それぞれで異なります。あなた自身の植毛結果が他の症例と同じになることはありませんのでご注意ください。

 

アスク井上クリニック植毛症例2

【症例情報】
治療方法:
アスク井上クリニックによるFUE植毛。
施術の説明:専用パンチで後頭部から毛包ドナーを採取して生え際とセンター付近に合計1640株を移植。
施術の副作用(リスク):一時的な痛み、赤み、熱感、抜け毛、くせ毛、つっぱり感、感覚の鈍さ、膨隆、腫脹、瘢痕等が生じる可能性。
施術の価格:133万3千円(税抜)
※ 治療効果は人それぞれで異なります。あなた自身の植毛結果が他の症例と同じになることはありませんのでご注意ください。

 

アスク井上クリニック植毛症例4

【症例情報】
治療方法:
アスク井上クリニックによるFUE植毛。
施術の説明:専用パンチで後頭部から毛包ドナーを採取して前頭部から頭頂部付近に合計1000株を移植。
施術の副作用(リスク):一時的な痛み、赤み、熱感、抜け毛、くせ毛、つっぱり感、感覚の鈍さ、膨隆、腫脹、瘢痕等が生じる可能性。
施術の価格:138万5千円(税抜)
※ 治療効果は人それぞれで異なります。あなた自身の植毛結果が他の症例と同じになることはありませんのでご注意ください。

 

アスク井上クリニック植毛症例5

【症例情報】
治療方法:
アスク井上クリニックによるFUE植毛。
施術の説明:専用パンチで後頭部から毛包ドナーを採取して前頭部から頭頂部付近に合計1310株を移植。
施術の副作用(リスク):一時的な痛み、赤み、熱感、抜け毛、くせ毛、つっぱり感、感覚の鈍さ、膨隆、腫脹、瘢痕等が生じる可能性。
施術の価格:110万2千円(税抜)
※ 治療効果は人それぞれで異なります。あなた自身の植毛結果が他の症例と同じになることはありませんのでご注意ください。

 

>>その他の症例実績について

 

いかがですか?

 

どれも自然な生え際で毛量もとてもナチュラルに仕上がっているのが実感できると思います。

アスク井上クリニックで植毛施術をすると、どうしてこれほどまでのレベルを達成できるのでしょうか?

 

それは、『i-SAFE(アイセイフ)』という機材と植毛医の腕、そして経験豊富な看護師陣からなるサポートと深く関係がありますので、その点を一緒に詳しく調べていきましょう^^

 

アスク井上クリニックが誇る最新の植毛法:i-SAFE(アイセイフ)の特徴とは?

 

アスク井上クリニックはFUE専門クリニックです。

医院長の井上先生は以前FUTも手掛けていましたが、現在ではFUE植毛専門医になっています。

このアスク井上クリニックでは井上先生自らが考案・開発をした機器を使いFUE手術をしていますが、この技術の総称を『i-SAFE(アイセイフ)』と名づけています。

『i-SAFE』と言う名前は Dr.Inoue’s Suction Assisted Follicular Extraction の頭文字を取った略称で、敢えて意訳させていただきますと、『ドクター井上式吸引力補助付き移植株採取』となるでしょう。

植毛に関心を持ち始めたルーキーからすれば『はっ?』といった感じかもしれませんが、これはとても実際的な機能を組み合わせたFUE施術を意味します。

 

通常のFUEでは専用ドリルが鋭い回転をしながら頭皮内部に圧迫をかけつつ移植株をくり抜き、植毛するために使う髪を採取します。

ですが、この頭皮に圧迫をかける過程で頭皮内にある髪やその毛根に歪みが生じ、毛切れや毛根切断を起こしてしまう一定のリスクが存在しています。

 

アスク井上のFUEパンチとの違い

 

こうした理由で毛包組織に傷や切断が起きてしまうと、事実上その髪は無駄になり移植できる総数が減っていってしまいます。

井上先生が開発した『i-SAFE』では、回転している時に自動で吸引圧(陰圧)がかかりますので、頭皮にかかる歪みが相殺され、頭皮内にある髪や毛根の角度が定まりやすく切断を起こしにくいという特徴があります。

 

アスク井上のFUEパンチとの違い2

 

その結果、移植株採取が安全・容易にでき、切断率を圧倒的に下げることが出来るようになりました。

 

この他にもアスク井上クリニックで使われる機器には数々の注目すべきこだわりが見られます。

 

矢印 株採取用のパンチにはカーボンコーティングの非常に硬くて切れ味抜群の刃を採用

矢印 パンチ径は最小0.5mm~最大0.85mmで、株サイズに応じて使い分け可能

矢印 極細パンチ連続使用の場合でも詰まりが起こりにくい特殊な設計デザイン

 

それで『i-SAFE』で施術を受けますと、以下のようなメリットを期待できます。

 

  • 浅い刃入れで生着に必要な組織を持つグラフト(株)を容易に採取可能
  • 痛みや腫れが少ない
  • 移植株採取部の虫食い状の傷跡が目立ちにくい
  • 高密度移植(デンスパッキング)で50株/1㎠の植えつけが可能
  • 頭皮条件が合うなら、1日で4000株(10000本)の移植も可

 

このように最新機器による植毛を受けられるメリットがアスク井上クリニックの一つの強みであることを理解いただけると思います。

ただ、中には『機器は最新でもドクターの腕は大丈夫なの?』と考える方もいるかもしれませんね。

それでは次に、井上先生自身にも注目してみましょう^^

 

『アスク井上クリニック』:井上浩一先生の背景と素顔

 

井上浩一先生のプロフィール

 

アスク井上クリニックの公式HPには井上先生の経歴については控えめな情報しか掲載されていません。

画像の下の方には2006年に大手植毛クリニック院長主任と書いてある部分がありますね。

実はこの植毛クリニックはご存じの方も多いと思いますが、あの『アイランドタワークリニック』のことなんです。

井上先生は2002年に植毛先進国のアメリカで研修を受けて帰国した同年にアイランドタワークリニックを開業しました。

ちょうどアイランドタワークリニック時代のTVCMがありましたので、どうぞチェックしてみてください。

 

 

井上先生がアイランドタワークリニックで残してきた業績は注目に値します。

 

実は、アイランドタワークリニックで現在も採用されている治療法i-direct(アイダイレクト)は、そもそも井上先生自らがオムニグラフトを改良しながら完成させた機材です。

井上先生はFUTが主流だった時代からFUE技術を進化させることに強い関心を持ち、他のクリニックの先生方とは一線を画す路線を歩んできました。

FUE植毛のオリジナリティを生み出すことに情熱を燃やし、気になる欠点や不足をいつも改善する策を練り、形に残してきました。

植毛業界の出版物に『先駆者』『開拓者』『レジェンド』『伝説の人』という肩書きが躍っているのも自然とうなづけると思います。

事実、東京都内にいる半数以上の植毛医が井上先生の弟子というデータがあるほどです。

 

このような背景を持つ井上先生が最新の植毛機器を駆使しながら仕事をしている姿をちょっと想像してみていただけますか?

 

一体どんな匠(たくみ)の業が繰り広げられるんだろう…と自然と興味が湧いてきませんか?

 

i-SAFEによる治療の流れ

 

井上先生の背景とI-SAFEの特徴を理解した上で治療当日の流れを見ていきましょう。

 

アスク井上クリニック支度を整える部屋

ステップ1:施術前の準備

 

まずはプライベートルームで施術を受けるための簡単な着替えをして支度を整えます。

 

アスク井上クリニックの生え際デザイン例

ステップ2:診察とデザインの最終確認

 

施術前にカウンセリングの時に話し合っておいた内容に基づいて移植部位の再確認とグラフト(移植毛)の分配、 そして細かなデザインを決定します。

ちなみに、井上先生は生え際のデザインに人一倍のこだわりを持つ植毛医として知られています。

実際クリニックにカウンセリングに行くともらえるパンフレットには生え際づくりに対する先生の取り組み方が細かく説明されています。↓↓

 

(略)生え際ラインをジグザグにしたり、スネークトレイル(蛇が通ったような後)などと もっともらしいことを言っても、それが理にかなっていることはありません。

(略)生え際のデザインは合目的的に考えるという手法です。主だったところでは、顔面の表情筋群、帽状腱膜をもとに、なぜ部位によって毛が長くなったり短くなったりする必要があったのか、さらにはどうしてAGAが起こるのかと考えるところから、そのラインが見えてきます。決して絵を描くように作るのではなく、科学的根拠を持って作るからこそ、数多くの著名人の生え際をデザインしてきたDr.井上ならではの自然なラインが得られるのです。

 

井上先生と相談してこだわり抜いた生え際デザインが完成したなら、いよいよ施術です。

 

アスク井上クリニックの移植毛採取

ステップ3:移植毛の採取

 

井上先生が開発したi-SAFEデバイスという最新機器を使い陰圧の動力を利用しながらAGAの影響を受けにくい最適な移植毛を丁寧に採取していきます。

この時に使う採取パンチ径は0.5~0.8ミリ幅のもので、患者の採取毛の太さに合わせ一番ふさわしい大きさに調整しながら行います。

 

アスク井上クリニックの移植孔づくり

ステップ4:移植孔の作成

 

次に移植株を植え付ける部分の移植孔(新しい毛穴)を頭に作っていきます。

アスク井上クリニックではマイクロスリットと呼ばれる極細の刃(ブレ-ド)を主に使い、ニードル(針)やホール(穴空け)も適宜使い分けながら、高密度で繊細な移植が実現できるよう丁寧に移植孔を作成します。

 

アスク井上クリニックの植え込み風景

ステップ5:移植(インプラント)

 

最後に、ドクターと看護師が共同しながら採取した移植株を先ほど空けた移植孔に植え付けていきます。

空気圧を利用した移植用機器でスピーディーに移植を行って生着率を高める植毛を目指します。

 

アスク井上クリニックでは後頭部を刈らないアンシェーブン施術も選べます

 

通常どのFUEクリニックでも手術の性質上、後頭部位の一部を短く刈り込んで移植株を採取する必要があります。

 

アスク井上クリニックの後頭部症例

FUE施術直後の様子

 

ですが、その方法だと施術後からしばらくの間、部分的なヘアシート・カツラやウィッグ・周りの自毛を伸ばすなどしてドナー部の傷がバレないようにする工夫が患者側に求められました。

アスク井上クリニックではそのような患者の不便さを解消するために、希望者には後頭部を刈りあげない(アンシェーブン)施術も行っています。

 

アスク井上クリニックの刈らないFUE

 

ちょうどアンシェーブンで施術を行っている様子を映した動画がありますので、関心がおありの方はチェックしてみてください。

 

 

動画内の患者さんの後頭部がもともと短めの髪なので少しわかりずらかったかもしれませんが、井上先生が無理な力をかけずにスムーズに移植株を採取している様子を垣間見れたと思います。

力(りき)まずに本当に浅めにくり抜いていますので、患者さん側の負担も軽いことが見て取れます。

こうしてアンシェーブンで刈らずに施術をすれば、後頭部の移植株採取部位の傷痕は全くわからないままです。

 

アスク井上 刈らないFUE刈り上げない施術による翌日の後頭部

 

ただ、アンシェーブンは普通のFUE施術よりも手間がかかる作業のため、時間と費用が余計にかかります。

また移植株の採取数が多くなり過ぎると、たとえ刈り上げずに髪の長さを保ったとしても、髪の総量が圧倒的に減ることで採取部の薄さが目立つ場合もありますので、2000株以内の植毛で適用するように推奨されています。(※ 頭皮や密度状況による個人差あり。)

それでも、スタンダードのi-SAFEの刈り上げる方法とこの刈り上げないFUEによる採取方法を組み合わせれば3000株以上のメガセッションも条件によっては実現可能ということですので、もし興味がおありならカウンセリングの際に確認してみてください^^

 

アスク井上クリニックによる植毛施術時間は?

 

移植本数に応じて最短で3時間、長くても日帰りできる施術で通院はありません。

 

アスク井上クリニックの気になる植毛費用料金は?

 

アスク井上クリニックの植毛費用の見積もり計算はとても明快です。

 

アスク井上クリニックの料金表

 

画像内の『グラフト』とは『株』と同じ意味です。アスク井上クリニックでは『1株=2.5本以上の髪』と算出して見積もりを出します

 

通常のスタンダードi-SAFE(刈り上げるタイプ)で治療する場合、

 

移植グラフト(株)数 × 980円(単価) + 基本治療費18万5000円 = 植毛費

 

という計算になります。

 

想像しやすいように一つの例で考えてみましょう。

 

M字の生え際に植毛をしたい患者さんが、井上先生のカウンセリングを受けて『 400株(400株×2.5本=1,000本相当の髪)が必要ですね 』と見積りを出してもらったとしましょう。

 

先ほどの公式を当てはめて計算しますと、

 

400株(見積もり本数)×980円(単価)+18万5000円(基本料金)=57万7700円

 

となるわけです。

 

これが基本的な料金体系になります。

 

ですが、アスク井上クリニックでは定期的に特別プランで植毛を提供しているのが現状です。

それが、現在では以下で紹介されているASCプランになります。

 

アスク井上ASCプラン

 

通常のスタンダードi-SAFE(刈り上げるタイプ)の1グラフト980円の単価が今なら700円の割引き価格で受けられます。

刈り上げないアンシェーブンですと1グラフト1700円の単価が1200円になり、もともとのスタンダードi-SAFEと同じ費用で施術が受けられてしまうという大変お得なプランを実施しています。

 

【ASCプラン価格】

  •  スタンダードi-SAFE 1グラフト(株)980円 → 700円!
  •  アンシェーブンi-SAFE 1グラフト(株)1700円 → 1200円!

 

この価格は同じようなメニューを出す他のFUE専門クリニックと比較しても、かなり割安の料金設定となっています。

実際に僕もアスク井上クリニックに伺ったときに見積もりを出してもらったので、よければご参考ください。

 

アスク井上クリニックの見積もり表

刈り上げるスタンダードi-SAFE料金表

 

アスク井上クリニックの見積もり表2

刈り上げないアンシェーブンi-SAFE料金表

 

支払い方法

 

アスク井上クリニックでは現金払い・銀行振込・クレジットカード(VISA・Mastercard・JCB・AMERICAN EXPRESS・DCカード・Union Pay(銀聯)・UCカード)の支払い方法から選べます。

また、現時点でまとまった現金やクレジットカードを所持していない場合でもメディカルクレジットを利用すれば、お金を貯める必要もなく植毛施術が今すぐ行えます。

毎月の支払い回数(最長で5年(60回払い)まで選択可能、低金利で金額を自由に設定できますので、植毛手術後に無理なく植毛費を支払っていけます。

先に髪を増やして自信を取り戻したい場合には実際的な方法になるでしょう^^

 

メールで問い合わせをした際の手応え

 

サイト管理人のフットは以前にアスク井上クリニックにメールで問い合わせをしたことがあります。

その時のクリニックの回答をシェアしましょう。

 

植毛しても生えてこない場合がありますか?
ほとんどのケースでその生着率は95%以上でとても高いものです。しかしごくまれに原因不明の生着不良が起こる事があります。このようなケースに遭遇した場合は、当院では再度コストフリーでの手術をご提案する等の対応をしています。
一回の施術で密度は十分満足できますか?
日本人の毛髪密度は120~200本/c㎡です。一度の移植では80~100本/c㎡、グラフト換算では40~50グラフト/c㎡のことが多いので、一度でフサフサとまでは行かなくても、かなりの満足度が得られます。これ以上の密度で一度に移植したい場合、既存毛の損傷や生着率の低下を起こす事があるので、慎重に決定していった方がいいと思います。
アスク井上クリニックで植毛を受けるメリットは何ですか?
当院での植毛のメリットにつきましては、先ず、院長井上が診察から植毛の手術、術後のケアまで一貫して行っている点です。他のクリニックさんの大半が、診察時と手術の担当医が異なったり、術後検診時にも他の医師が担当したりすることが多いようです。これでは、患者様の希望や術後の不安などに適切に対応出来ないと当院は考えております。また、自毛植毛の世界では、医師の技量だけでなく、サポートに入る看護師の技量も移植した結果の良し悪しに関わってまいります。当院の看護師の多くが院長井上が育成してきたメンバーということで、この点も入れ替わりが多い看護師の世界では稀なことで、院長と技術力のある看護師がチームとなって植毛治療を行っているという点もメリットと言えます。(看護師の重要性については、ネット上では殆ど説明されていないようです)少々技術的なご案内となりますが、他クリニックさんと大きく違う点では、移植毛にあたる(後頭部や側頭部)ドナーを採取する際に、陰圧を掛けながら毛穴単位(実際は毛を作るための工場にあたる部分=グラフトと言います)を採取していることで、そのグラフトの切断率が大幅に少なく出来る事も優位性の一つです。但し、そのためには時間を掛けて、丁寧な採取が不可欠となるため、手術時間が長くなるというデメリット(?)も有りますが、院長はお一人一人に丁寧な治療を行うことを信条としておりますので、結果的には移植部に適した1本のグラフトや2本のグラフトなど、他院さんでは余り選別出来ていないグラフトも移植部に応じて選択採取しておりますので、デメリットとは言えないかもしれません。
アイランドタワークリニックと元アイランドタワークリニックの井上先生とでは、仕上がりの目に見える部分ではどんな違いが出るのですか?
元来、アイランドタワークリニックの医師達に、植毛術を教えたのは井上院長ですが、多くの医師や看護師に「同等のクオリティ」を求めるのは中々難しいことから、平均的に60点から70点の結果が出せるよう指導してまいりました。(言葉を換えれば、どの医者でも、どの看護師でも失敗のない平均点の手術が出来るように指導してきたということです)そのため、アイランドタワークリニックでは、院長が教えた「チューブパンチ」という金属の細いチューブ状の器具を使って移植部(レシピアントと言います)に穴を開けて、その穴にドナーから採取したグラフトを入れておりますが、院長はより「細かく、傷跡を残さない、既存の毛を極力潰さない」ため、この「チューブパンチ」を使わず、針状の器具で移植孔を作っておりますので、その仕上がりの良さには定評がございます。「チューブパンチ」が全て悪いとは言いませんが、デメリットが多いことも否めないことから、フット様が気にされていらっしゃる「仕上がりの目に見える部分」は、大分違うと自負しております。

 

とても丁寧で専門的な回答から、本当に独特のこだわりや信念を持ってクリニック経営をしておられることが伝わってきました。

 

アスク井上クリニックのカウンセリング内容

※ 植毛クリニックのカウンセリング内容や治療効果は人それぞれで異なります。あなた自身の経験が他の人と全く同じになることはありませんので予めご了承ください。

 

最近、管理人フットもアスク井上クリニックのカウンセリングを経験してきました。

ときどきHPの印象では豪華に見えても実際に行ってみるとやけに地味に感じるクリニックがある中で、アスク井上クリニックはHPが与える印象とほぼ変わらない上質で最新の環境が整っていました。

 

アスク井上クリニックのロビー

アスク井上クリニックのロビーカウンター

 

まずカウンター横のソファーに案内され、自分の頭髪履歴などを問診票に記入しました。

次に別室に案内されて女性スタッフの方に頭部の様子をカメラで撮影してもらいました。

その後、ソファーに戻って待っていると、アスク井上クリニックの事務長 兼 カウンセラーの阿部さんが挨拶に来られ、井上先生がいるカウンセリング室に一緒に向かいました。

ちなみに、事務長の阿部さんも以前は井上先生と一緒にアイランドタワークリニックで勤務していた過去があり、自身でも植毛経験がある方でした。

 

阿部 アスク井上クリニック

植毛の知識・業界情報に詳しい阿部さん

 

少し緊張する中、阿部さん立ち会いのもと井上先生とのカウンセリングにのぞみました。

先生は僕がどうしたいのか?ということをまず聞いてくれて、じっくり頭を見ながら先生も考えてくれました。

お会いする前はカリスマ性のあるドクターだと思ってかなりシャープな性格のイメージを想像していたのですが、実際には想像していたよりもかなり穏やかで優しく、またおっとりとしたタイプで本当に意外でした。

生え際の密度アップと修正をしたい事を先生に伝えると、僕の要望に沿う形で生え際ラインをおでこに書いてくれて大体のイメージを思い浮かべられるようにしてくれました。

実は、訪問期間前後には他院で複数のカウンセリングを受けたんですが、井上先生が見積もりを出してくれた植毛本数が一番少なくてリーズナブルでした。

一番多い見積もり本数を出したクリニックと比べると なんと300株(髪600本以上)も差があり、井上先生が良心的に見積もりを計算してくれたことにかなり好感を持てました^^

 

当日は施術の予定があるということで、約30分ほどしか井上先生とは話せませんでしたが、その後には別室で阿部さんが親身になって相談に乗ってくれました。

植毛の知識がもの凄く、また色んなクリニックの情報についてもご存知の様子でいろいろ興味深いお話を聞かせていただきました。

クリニックによっては他院にセカンドオピニオンに行くことを伝えると露骨に嫌な顔をする人もいますが、阿部さんの場合はそれが全くなく、いろんなクリニックの特徴について話してくれました。

決して他のクリニックの悪口は言わないようにしながらも、こちらの益となる仕方で淡々と事実を語ってくれる姿勢に好感を持てました。

 

また、僕が今のところは家族にバラさないように植毛をする計画だと告げると、同情してくれながら植毛する日程についても実際的な提案をくれたので参考にできました。

もちろん阿部さん自身の植毛した頭もマジマジとチェックさせてもらい、本当にお腹満腹で内容の濃い2時間を過ごせました。(本来のカウンセリングは1時間~1時間半程度が平均。)

 

穏やかな性格でありながらFUE植毛にこだわりを持つ井上先生・経験豊富な看護師・情報豊富で且つ仕事熱心な阿部事務長 兼 カウンセラー。

 

この3本柱で成るクリニックにハマる『崇拝者』が相当数いることは当然の結果だろうな、と感じて帰ってきました。

経済的に余裕があればぜひ僕もアンシェーブンi-SAFEを経験してみたいですね^^

 

アスク井上クリニックの割引き・サービス情報

 

こちらではアスク井上クリニックが提供する見逃したら必ず損をしてしまうお得な情報を一挙掲載致します。

 

交通費・宿泊費還元サービス

アスク井上交通費割引

 

アスク井上クリニックは東京新宿の一店舗のみとなりますので、遠方から来られる方ですと植毛費以外にも交通費・ホテル代がかかってしまいます。

僕がカウンセリングにお邪魔した時にも、最近青森や九州から来られた方がいたことをお聞きしました。

アスク井上クリニックではそうした方たちの交通費・宿泊費をサポートするために手術費の3%を還元するサービスを設けています。

飛行機チケットや新幹線の切符などを購入した際の領収書を持参すれば、施術後に料金を還元してもらうことができます。

ちなみに僕は東京都在住なんですが、ダメ元で宿泊費をいただけるか問い合わせをしてみたところ、快くOKをいただけました^^

 

家族同伴割引制度

アスク井上クリニック家族割引

 

初診の時に、親子・兄弟(二親等までの関係)を同伴してクリニックへ伺うなら、それぞれの治療費を15%もカットしてもらえます。

もし、片方の一人がすでに施術済みで後から別の家族を紹介する形であれば、施術を受ける側は植毛費用が15%OFFになり、紹介した家族の方にも商品券などの特典がプレゼントされます。

 

モニター割引制度

アスク井上クリニックモニター制度

 

モニターとは普通、ある条件下で選ばれた消費者が対象となるモノに対して意見・感想を述べる制度のことを言います。

自毛植毛クリニックでいうところのモニター募集では、自毛植毛の施術~植毛後の過程や報告を文章・画像・写真・ポスター等を公に発信することが含まれます。

条件がありますので、すべての人が利用できるわけではありませんが、もし自分の経験談や頭部画像を使用してもらっても構わないのであれば積極的に応募してみることができます。

モニターに選ばれれば通常1グラフト980円の植毛費が一気に半分の500円まで割引を受けられます^^

 

アスク井上クリニックが大切にしていること

 

アスク井上クリニックが大切にしている取り組みの一つは、診察から手術、アフターフォローまで、一貫して院長が行っているという点です。

(他の自毛植毛クリニックで実際に起きた過去の裁判事件として、カウンセリングの時に提示されたプランと手術当日のドクターが実際に行った施術内容にズレがあったという問題があります。)

アスク井上クリニックではすべての行程を井上院長が必ず扱いますので、『診察した医師と施術担当の医師が違う』『言っていることとやっていることが違う』『カウンセリング時にアドバイザー・カウンセラーと称する無資格者が診断行為(法律違反)に近いことをしている』といったトラブルとは一切無縁です。

純粋な医療クリニックとしての取り組みをしているので安心できますね^^

 

アスク井上クリニックでは井上先生が全て診てくれる

井上ドクターが診察〜アフタケアまでを診る

 

アスク井上クリニックの所在地と交通アクセス

 

アスク井上クリニックの深い植毛理念に共感し、ぜひ無料カウンセリングを通して井上先生の診察を直に受けてみたいと考える方もいると思います。

現在、そのアスク井上クリニックは東京都新宿区歌舞伎町にあります。

 

新宿本院:〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-46-3 西武新宿駅前ビル6階
📞 0120-2323-18(受付時間:10:00~19:00)

 

歌舞伎町と言えば、いろいろな事を思い浮かべる方もいるかもしれませんが、いたって『普通』の場所ですので心配は入りません。

西武新宿駅にとても近く5分ほどで着いてしまう距離です。

僕も実際に行きましたが、道もわかりやすく静かな所で治安も良かったですよ。

 

アスク井上クリニックのビル

アスク井上クリニックの所在地:西武新宿駅前ビル6階

 

ビルのお向かいにはコンビニがありましたので、当日早く着いても時間を潰すのに困りませんでした。

 

ちなみに、新宿にはこの他にもアイランドタワークリニック親和クリニックといった自毛植毛クリニックがありますので、同時にこうした他のクリニックでセカンドオピニオンをするのも便利です。

1日に3件のクリニックに足を運ぶと、それぞれのクリニックの特徴や雰囲気、先生方の個性・植毛の見積もり方などの違いがよ~くわかりますので、自分に合ったクリニックを探すのにとても効果的な方法です。

 

終わりに…

 

こちらのページではアスク井上クリニックの特徴・症例・費用等をわかりやすくまとめてみました。

アスク井上クリニックが他のクリニックとどう違うのか、少しでもご理解いただけたのであれば幸いです。

 

植毛に関心を持ち始めたルーキーの方であれば、なんとなくわかったけど今ひとつはっきりしないなぁと感じられる場合もあるかもしれません。

そういう場合は、やはり自分で井上先生の所に行ってカウンセリングを受けてみられることをお勧めします。

もちろんカウンセリングは無料ですし、直接的で強引な勧誘を受けることもありませんので安心してください。

また事務長 兼 カウンセラーの阿部さんも自毛植毛経験者のため、彼の頭を直に見るなら自毛植毛でどこまで薄毛を改善可能かを実際に確認することもできて参考になります。

アスク井上クリニックは土曜日・日曜日も診察していますから、仕事が忙しい方でも時間を調整しやすいでしょう。

 

とは言っても、カウンセリングはかなり勇気のいることですので、まずは気軽にできる資料請求から始めてみるのもいいかもしれませんね。

実は僕もカウンセリングに行く前に資料請求をしてみました。

 

アスク井上クリニック資料請求画面

 

HPから申請して3日程くらい経ってから白い封筒で届きました。

 

アスク井上クリニック資料到着

 

開けたら封筒の中には4点ほどの資料が入っていて、井上先生の経歴やi-SAFE自毛植毛施術の詳しい内容について知ることができました。

アイランドタワークリニックの資料は魅力あふれるたくさんのモニター写真が載せられていたのが印象的でしたが、アスク井上クリニックの資料では植毛に関する更に専門的で学術的な内容が多い印象を強く受けました。

僕はどちらかというと、理屈好きでこだわりを持つタイプなので、この種の資料をとても興味深く読むことができ大変勉強になりました。

FUEとFUT(ストリップ法とも呼ばれる)では、どちらが良いのか?という話題にも触れていて、なぜ井上先生がFUEにこだわっているのかがよく伝わってくる内容もありました。

 

アスク井上クリニック資料の中身

 

資料はクリニックHPのトップページ上から請求することができます。

ただ、後日無料カウンセリングに行ったら全くこれと同じ資料を全部いただけましたので、もしカウンセリングをすでに検討されているのであれば請求する必要はないかもしれません。

実際、直接クリニックに行って話を聞いて相談したほうが得られた収穫は3倍も4倍も大きかったので、可能ならカウンセリングに行かれることをお勧めします。

 

ぜひ自分の目と耳で他のクリニックとは明らかに違うことを感じさせるアスク井上クリニックを体験してみてくださいね^^(※ もしこの記事に書いてないことで気になることがありましたら気軽に【問い合わせ】からお尋ねください^^)

 

アスク井上クリニックの公式HP

カウンセリング申し込み直通