自毛植毛と人口毛植毛を比較している人

 

植毛したいけど高額なイメージがあるから手を出しにくい。

そう思ってる人は結構いるみたいですね。

植毛は人工毛・自毛植毛に大別されますが、このページではそれぞれの基本料金をご紹介し、僕自身の経験を交えながら、費用がいくらかかるのかぶっちゃけてしまいましょう^^

 

植毛歴約20年の管理人:フット
【▶ プロフィールはこちら 】

人工毛植毛の費用は?

フットが20歳くらいの頃、1000本程度の人工毛植毛をしました。

人工毛では他に追随を許さない最大手Nidoクリニックにお世話になったんですが、そこでの現在の費用は以下の通りです。


出典:Nido
ニドーの人口毛植毛料金

 

基本的に単価の値段設定は植毛本数に関わらず一定です。

例えば、

 

【1000本単位での値段】

  • 1000本 → 26万円
  • 2000本 → 52万円
  • 3000本 → 78万円
  • 4000本 → 104万円

 

…といった具合で、植毛本数が増えても費用が割引になることはありません。

仮に1000本単位の場合、ずっと26万円刻みで増加していきます。(※ 一本当たり260円という単価のまま。)

 

そして、人工毛で注意しなければいけないのはメンテナンス料金が常にかかることです。

 

人工毛は半永久ではなく、1年に6~8割ほどの髪が抜けてしまいます。(※ 個人差あり)

完璧を維持したいのであれば、1年に1,2度は植毛を追加していく必要があるんですね。

 

なので、仮に39万円の費用で1500本の植毛をしたとしたら、一年後にはまた半分の20万円以上の値段を費やして現状を維持していくといった具合です。

 

ちなみに、既存毛が残っている状態にもよるんですが、一度人工毛植毛を受けると近所の床屋や美容院でのヘア・カットは勧められなくなります。

絶対にダメとは言いませんが、全く成長しない髪を上手に活かした形でヘア・スタイルを維持するにはそれなりの経験と技術が必要なため、定期的にクリニックに行き専門美容師に切ってもらう必要があります。(※ 普通の床屋さんを利用してはいけない規則はないんですが、事実上、クリニックに通うことになる人がほとんどだと思われます。)

実際、僕自身もクリニックに通って髪を切ってもらい、ついでに人工毛の状態をチェックしてもらっていました。

そのための電車賃やヘア・カット代も別途費用代としてかかることを忘れないようにしましょう。

 

自毛植毛の費用は?

自毛植毛の費用は正直な話、クリニックによってかなり幅があるのが現状です。

また植毛の方法によっても多少の違いが出ます。

 

↓最安値の自毛植毛について扱った記事↓

 自毛植毛は平均82.5~95%以上の髪が生えてくる(※)頼もしい治療法ですが、費用が安くないというデメリットがあります。それでもなかなかあきらめることはできま...

 

 

その中でも僕がお世話になった病院は自毛植毛先進国の欧米と同じ価格設定をしているクリニックで貴重な存在。

費用の見積表は以下の通りです。


出典:ヨコ美クリニック
ヨコ美クリニックの料金表

 

自毛植毛の場合、移植本数が多くなるほど割引率が高くなるのが特徴です。

例えばFUTでした場合、

 

【1000本単位での値段】

  • 1000本(500株)   → 34万円(1株単価:680円)
  • 2000本(1000株) → 60万円(1株単価:600円)
  • 3000本(1500株) → 80万円(1株単価:533円)
  • 4000本(2000株) → 100万円(1株単価:500円)

 

株数が増えるほど1株あたりの単価が安くなっていきますので、大量の植毛が必要な方にとってはお得感があるでしょう。(※ 1株=約2本毛)

ちなみに僕は当時、1500本(750株)前後くらいして40万円の費用でした。

この時点では人工毛植毛でした場合とほぼ同じ値段ということになります。

 

ただ、自毛植毛の場合は人工毛植毛と違いメンテナンスは必要ないため、表示料金以外は一切かかりません。

床屋や美容院も自分の好きな所で自由に髪を切れますので、再びクリニックに行く必要もありません。

 

僕は自毛植毛を合計3回して、1,2回目は60万、3回目は40万、合計で160万円を費やしました。

累計で約4500本植えたわけですが、そうすると一本当たりの単価は355円になります。

 

26歳頃に最後の施術を受けたんですが、もし80歳まで生きれると仮定した場合、1日わずか80円ほどの費用で全額賄える計算ですから、本当にリーズナブル感があり、とても満足しています^^

ちなみに人工毛でした場合だと、1日1000円以上はかかってしまう生涯費用計算になる可能性も。

 

費用比較のまとめ

純粋に人工毛・自毛植毛の費用比較をした場合、自毛植毛の方がかなりコスパが良いのは明白です。

日本では植毛と言うと、人工毛の印象がまだ強いため勘違いをしている方が多いようですが、この記事を通して自毛植毛がかなりリーズナブルであることを知っていただければ幸いです。

 

↓自毛植毛クリニックの費用比較はこちら↓

 自毛植毛は「高額な費用がかかりそう…」というイメージが持たれやすい薄毛治療です。 僕の場合もそうでしたが、最終的にはどれくらいの見積もりに膨れ上がる...

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

 

追記:フットさんはどこの病院を利用されたんですか?という問い合わせが多くなってきたので、フット本人の症例もご紹介しておきます。

 

自分

M字ハゲ時代

治療内容FUT法で生え際付近に2250株の自毛植毛を実施。
費用3回合計150万円(税抜)
主な副作用・リスク等一時的な痛み、赤み、熱感、抜け毛、くせ毛、つっぱり感、感覚の鈍さ、膨隆、腫脹、瘢痕等が生じる可能性。
注意点植毛の結果は人それぞれで異なります。あなた自身の施術が他の症例と同じになることはありませんのでご注意ください。

フットの生え際フットの植毛症例画像218年経過

 

フットの植毛症例画像3

フットの植毛症例画像4

フットの植毛症例画像5

2019々現在のフットの頭髪状況現在

 

僕はヨコ美クリニックで植毛施術を受け、前髪を理想の状態にしてから、AGAの部位は育毛剤や発毛薬で守ってきました。

 

なので、あなたにも自分にふさわしい方法を見つけてもらい、今の悩みを解決してほしいと思っています。

 

フットはあなたの治療計画を本気で応援しています^^(ご相談はこちらから)

 

↓管理人が最も信頼するクリニックの全貌↓

 こちらのページではヨコ美クリニックの気になる植毛施術の特徴・症例・費用等をどこよりもまとめて掲載いたします。ここはサイト管理人フットが植毛した所でもあ...

 

 

【植毛クリニック一覧表】

病院名
ヨコ美
アイランドタワー
アスク井上
親和
湘南美容
病院名
ヨコ美
アイランドタワー
アスク井上
親和
湘南美容
HP
ヨコ美クリニック
アイランドタワークリニック
アスク井上クリニック
親和クリニック
親和クリニック
方法
FUE
FUT
FUE
FUE
FUE
FUE
FUT
場所
横浜
新宿 大阪 福岡 名古屋
新宿
新宿 大阪 福岡 名古屋
新宿 大阪 福岡 名古屋
費用
AGA薬
処方あり
処方あり
処方あり
処方あり
処方あり
メリット
デメリット
解説
ヨコ美レビュー記事
アイランドタワークリニックレビュー記事
アスク井上クリニックレビュー記事
親和クリニックレビュー記事
湘南美容クリニックレビュー記事
HP
ヨコ美クリニック
アイランドタワークリニック
アスク井上クリニック
親和クリニック
親和クリニック

※1 費用欄は1000株移植したときの料金です。
※ 情報の変動は避けられないので、最終確認はご自身でお願い致します。
※ 無料カウンセリングは比較表内の一番下の緑ボタン「公式サイト」から簡単に申し込みができます。

 

 

※ 記事の内容は、効能・効果または安全性・確実性を保証するものではありません。
※ サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。