初期脱毛の天国と地獄

 

あなたもミノキシジルの錠剤を飲むと毛が生える威力が凄い!という話を聞いたことがあるかもしれません。

でも、良いことだけではなくて、ミノタブでは心配になることもいろいろ出てきます。

その一つが【初期脱毛】ですが、不安になる人を敢えてタイプ分けしてみると、

 

  • これからミノタブを始めようか検討中の人。
  • ミノタブを飲み始めすでに【初期脱毛】が始まった人
  • ミノタブを休止&再開するにあたり【初期脱毛】が出るか心配な人

 

こういうパターンに分かれると思います。

僕フットはミノキシジルの使用歴が約20年あり、ミノタブの服用歴は約11年、継続服用では約9年ほどあります。その途中では休止&再開もしている関係で、本格的な初期脱毛は2回経験があります。(※ 現在はミノタブを中止。)

ちなみに、以前僕が断薬をして2回目に服用再開したときに経験した初期脱毛の様子を先に紹介しておきますね。↓↓

 

ミノタブの初期脱毛初期脱毛の様子

 

ハハッ・・・Σ(´∀`;)  ホントあ然とするくらい半端ないですよね?

はい。これが現実で起こり得る初期脱毛の結果なんですね。。

 

今回の記事では、あなたが抱えているかもしれない疑問や心配を一から十まで扱っていこうと思います。

僕が体験してきたミノキシジルタブレット【初期脱毛】の全過程をまずはあなたに洗いざらいシェアして、それからミノタブの説明書(添付文書)を解説しながら、フットの身の上に起きたことと比較しつつ、あなたの身の上にも起きるかもしれない?初期脱毛について一緒に考えていきましょう。

 

フット

育毛歴約25年の管理人フット
【▶ プロフィールはこちら 】

当サイトは薬機法(旧薬事法)66〜68条に基づき、医薬品に対する虚偽的な記述を一切しないことに努めています。また、ミノキシジルタブレットなどの情報を掲載しておりますが、これは日本で承認されていない医薬品に対する広告目的ではなく、あくまでも過去の個人的な経験や勉強した知識に基づく情報提供にとどめています。当サイトは日本で未許可である海外医薬品の使用をどなたにもお勧めしません。ミノタブは国内で未認可の薬品であり、日本皮膚科学会も『ミノキシジルの内服を行うべきではない』と警告しています。厚生労働省も未認可の海外薬品について注意を呼びかけていますし、ミノタブ(ロニテン)を販売しているファイザー自身も『育毛を促進するためのミノタブ使用は承認された適応ではありません(Use of LONITEN Tablets, in any formulation, to promote hair growth is not an approved indication. )』と公式にアナウンスを出しています。現在のサイト管理人フットもミノキシジルの服用を中止しております。読者さまにおかれましては、以上の内容をご留意のうえ閲覧をお願い致しますm(_ _)m
参考資料:① 医薬品等を海外から購入しようとされる方へ
参考資料:② 薬事法における広告規制

ミノキシジルタブレットで起きる初期脱毛はひどい?

一回目の初期脱毛体験

 

まずは2007年当時、僕がミノタブを飲み始めた頃のエピソードですが、飲み始めた1日目には何も起きませんでした。

2日目も何も起きず、3日目も…

でも、4日目のシャワーの時に突然…ズドーン!!!と抜け毛ハリケーンがやってきたんです。

手をおもむろに下げてチェックしてみると、、、2、30本くらいの抜け毛が手のひらにビッシリ貼り付いていたんですね。

まさに、何じゃこりゃ〜!Σ(゚Д゚)の世界です(苦笑)

当時はミノタブの情報が非常に少なくて、初期脱毛についての存在はわかっていても、どれくらいの被害になるのか知るすべもなかったので、余りの衝撃に髪がたくさん付いた両手をプルプルさせながらただ呆然とするしかありませんでした( ゚д゚)ポカーン

しばらしくして、手を振り払って抜け毛を桶に入れた後、もう一度 頭に手をやってゴシゴシしてみると、また同じくらいの髪が手に付いてるじゃないですか。。

 

こ、これが初期脱毛ってやつか…

 

この時点で僕の頭に何が起きているのかがハッキリしました。

でも自分の場合、考えを切り替える能力が少し早いタイプのようで、「これだけあからさまに抜けるんだったら抜ける分だけキレイサッパリ抜いてもらおうじゃないか∠( ゚д゚)/」と息巻いて普通にシャンプーを続けました(苦笑)

それからというもの、シャンプーだけで毎日200本以上が抜けていき、酷いときは400本くらい抜けた日も3日くらいありました。

ちなみに、大量の抜け毛があるとはいっても何か痛みを感じるとか、頭皮がヒリヒリするということはなかったです。

ただ、5日、6日、7日と一週間過ぎても全然脱毛の勢いが止まらないと、楽観的な僕でもさすがに心理的な迷いはずっと抱えました。

 

もしかしたら僕の場合だけ悪い方向に進んでるんじゃないのか…このまま続けて大丈夫か?…やめちゃったほうがいいのかなぁ?でも…止めても結局はハゲちゃうんだから続けなきゃダメか!

 

こんな風に自分を励ましながらミノタブを飲み続けたんです。

そしたら3週間ほど経ったころに、突然パタリと抜け毛ハリケーンが過ぎ去って行きました。

連日200本くらい抜けていた髪が、その日を境に10本以下に激減。10本以下というのはAGA(男性脱毛症)になっていない問題のない人でもそう滅多にある状況じゃありません。

個人差はありますが、50〜100本前後の抜け毛があるのは普通の範囲内と言われます。

それが、ハゲまっしぐらの自分の抜け毛が突如として10本以下になってしまったもんだから、本当に極端な現象でした。まさに台風一過のような感じです。。

薬の威力というのはこんなにも人体に影響を与えるものなのか…と不思議な感覚でした(´∀`;)

それからというもの、抜け毛はほとんどなくなり、3ヶ月目からは発毛が肉眼でも確認できるほど増えていきました。

ちなみに、僕はもともと前髪が後退していたため、ミノタブを服用する前の時代は、生え際のM字部分に自毛植毛をして完璧になったことがありました。

 

自毛植毛前・自毛植毛後自毛植毛する前と後の様子(本人)

治療内容 FUT法で生え際付近に2250株の自毛植毛を実施。
費用 3回合計約150万円(税抜)
主な副作用・リスク等 一時的な痛み、赤み、熱感、抜け毛、くせ毛、つっぱり感、感覚の鈍さ、膨隆、腫脹、瘢痕等が生じる可能性。
注意点 植毛の治療効果は人それぞれで異なります。あなた自身の植毛結果が他の症例と同じになることはありませんのでご注意ください。

 

でもその後に何のヘアケアもしなかったことが原因でAGA部位の既存毛(中央の前髪)の脱毛が進行してくると、移植毛との間が再び薄毛になってしまったんですね。

そのタイミングでミノタブを飲み始めたんですが、結果的には以上で紹介した初期脱毛を経て1年もせずにまた回復することができました。

これが一回目の服用エピソードです。

ミノタブ再開後の初期脱毛は止まらない?

 

その後はこのサイトを立ち上げたこともあり、いろんなヘアケア製品を体験レビューしてきたんですが、2016年の1月〜9月当たりまではミノタブを一時的に休止していたことがありました。

というのは、ミノタブを継続していくうちに効果が薄れてきたと感じたため、一度ミノキシジル成分を体から抜いた後にまた飲んだら発毛威力が戻ってくるのか?という検証をやっていたからです。

で、その時の状態がこんな感じでした。↓↓

 

ヘアケア中止後の頭部

 

ヘアケアを数ヶ月 一切しないでいると、ここまで髪が寂しくなって、再び左右の植毛した部分と中央の既存毛の間に薄毛ゾーンができてしまったんですね。

そしてその後にミノタブを再開したところ…再び初期脱毛がやってきました。

でも、僕が約10年前に経験した一回目の時とは内容がちょっと違っていたんです。特に期間の部分でそれは顕著でした。

2007年当時は1ヶ月もしないうちに初期脱毛は収まっていました。が、なぜか今回はいつまで経っても抜け毛ハリケーンが過ぎさらなかったんです(;´∀`)

まぁ、デビュー時は400本というとんでもない抜け毛を経験したのに、この時はそういうことがなかったので良い部分もあったんですが、でもさすがに約200本くらいの脱毛がず〜っとず〜っと続いていくとミノタブデビュー時よりも更に心配にはなりました。

でもそこは芯が強いフット、すぐに頭を切り替えて、「加齢に伴って体質が変わってきていたり、【衣替えの秋】という微妙な季節と重なったから仕方がない∠( ゚д゚)/」と言い聞かせ、ヘッチャラマインドで切り抜けていったんです。(※ この考え方が正しいかは微妙です笑

結果、この時の初期脱毛は2ヶ月くらい続く長期戦となりましたが、この度も何とか難を脱することができたんですね。

 

初期脱毛の終焉の迎え方はデビュー時と同じで、徐々に 200➡150➡100➡50➡10 と減っていったわけではなく、200か〜ら〜の〜…10以下! というあからさまな急転でした。

 

ミノタブの初期脱毛左M字ハゲ

ミノタブの初期脱毛右M字ハゲ 

ミノタブ初期脱毛によるスカスカ状態

 

冒頭でもすでにご紹介済みのこれらの画像が、僕のミノタブ2回目の初期脱毛が終わった頃の様子で、こういうレベルまで落ちぶれてしまいました。。

きっと、僕が経験した初期脱毛のリアルな惨事?を目の当たりにしてしまうと、

 

いやいや、これはヤバ過ぎるでしょ!?
ここまでヤレる勇気ないよ!!!!!!

 

と感じる方もおられるかもしれませんが、でも当時はそこまでやってもいいくらいの発毛(多毛症の副作用)を期待していたということです。

ちなみに、僕がミノタブ再開時に経験した初期脱毛後の発毛経過がコチラです。↓↓

 

ミノタブ初期脱毛後の発毛効果初期脱毛からの完全復活までわずか5ヶ月

【基本情報】
治療方法:
ミノキシジルタブレット、デュタステリド(ジェネリック)

治療の副作用(リスク):多毛症、頭痛、めまい、動悸、むくみ、胸の痛み等などの可能性。
※ 治療効果は人それぞれで異なります。あなた自身の結果が他の症例と同じになることはありませんのでご注意ください。

 

アレだけハゲ散らかしていた頭をほぼ完全復活させられるくらいの発毛威力がミノキシジルにはありました(´∀`;)スゴッ。。

 

ということで、僕の体験談はここまでにして、これからミノタブの初期脱毛にかかわる問題を一つ一つ整理していくことにしましょう。

初期脱毛が起きる原因・抜ける髪の状態・正確な期間(いつからいつまで)・対策方法の順に見ていきます∠( ゚д゚)/

 

ミノタブで初期脱毛が起きる原因

 

皮肉?なことに、ミノタブが原因で初期脱毛を経験する人は相当多いにも関わらず、添付文書内には「初期脱毛」という内容を見かけません。。

確かに、ミノタブを飲む人すべてが経験するとは限らないんでしょうけど、でも明らかに発現率が少ない副作用については書いておきながら、抜け毛の可能性については一切書いていないというのは…ちょっと違和感を覚えざるを得ません。

なので、ここではAGAクリニックでよく説明されるミノキシジルの初期脱毛原因についてシェアしておきますね。

 

髪の毛にはヘアサイクルがあるのはご存知かと思います。

成長期→退行期→休止期と移行していくパターンを繰り返しているわけですが、ミノタブを飲み始めると休止期から成長期に入る髪の毛が一気に抜けてしまうことがあります。

なぜなら、休止期の髪はすでに成長を止めていて、自然と脱毛するのを待っている段階に差し掛かっていますから、ミノタブの発毛作用の影響でいわば新しい髪の毛に押し出される形で一斉に抜け落ちてしまうと考えられています。

つまり、もともと休止期で自然と抜けるタイミングを待っていた髪が、ミノキシジルの効果作用で新しい毛が芽吹くと、その勢いで古い髪が早めにまとめて脱毛していくということです。

 

抜けていく髪と生えて売る新しい髪

新生毛に押し出されて古い髪が抜けていく

 

なので、たくさん抜けるので嫌なことではあるんですが、いずれにしても抜けることが決まっている髪なので、「それほど気にすることはありませんよ^^」と励ましてくれる医師も中にはいらっしゃいます。

まあ、髪の毛を増やすためにミノキシジルを使っているのに一時的とは言えあからさまに毛が減ってしまうと、やっぱり少し気後れしちゃいますよね?(´∀`;)

ただ、正直な話、以上で説明した初期脱毛の原因について僕自身は、半分合っていて、もう半分は他にも原因があるんじゃないかと考えています。

というのは、過去に2回初期脱毛で実感したのは、AGAの影響で長く成長しきれない短い髪や休止期に入っている髪だけでなく、現役バリバリの太くて伸び盛りにある髪も多く抜けていったからです。

こちらを御覧ください↓↓

 

シャワー時の抜け毛シャワー時

 

ドライヤー時の抜け毛ドライヤー時

 

これは初期脱毛期間中のある同じ日に撮影した画像ですが、長い毛・短い毛が彩みどり仲良く抜けているのがわかりますよね?

しかも毛根自体もよく見ると毛球がクリクリしていてまだまだ現役で成長真っ只中の髪が山ほどありました。

だから、僕の体感としてはクリニックやネットで良く言われるような元から弱い髪だったり休止期にある髪だけが初期脱毛で抜けていくのではなく、全体的に髪がバランスよく抜けている感じがしました。

極論、抜けていく髪がどんな状態であれ、いずれ戻ってくるのは経験でわかっていたから重要ではないんですが、一応、この辺の理論と現実の差もお伝えしておきたいと思いました。(フットの経験・考えに過ぎず、抜け毛の理由が他にあるのかはサッパリわかりません。

 

成長期にある髪も抜けていく原因は解明されていないからか、ほとんどのクリニックではこうした現象に関して沈黙を続けています。

結局のところ、ミノキシジル自体がどうして髪をこんなに生やすことができるのかも完全には明らかになっていないため、それに付随する原因もまだまだ不明な点が多いということでしょう。

いずれにせよ、多くの人が服用してきた歴史を通して、大量に毛が抜けていく初期脱毛には終わりが来る、という原則はハッキリしています。

ちなみに、(初期脱毛の後に待っている)発毛効果(多毛症という副作用)は服用者の80%の人が経験するとミノタブの添付文書には明記されています。(※ 逆に言えば、初期脱毛で『ハゲ散らかしてお終い』ということはほぼ考えにくいことがわかるわけですね^^)

 

恐ろしい初期脱毛の期間はいつまで続くのか?

 

ロニテンのミノタブの添付文書を見てみると、

 

Elongation, thickening, and enhanced pigmentation of fine body hair (hypertrichosis), are seen in about 80% of patients taking LONITEN (minoxidil). This develops within 3 to 6 weeks after starting therapy. It is usually first noticed on the temples, between the eyebrows, between the hairline and the eyebrows, or in the sideburn area of the upper lateral cheek, later extending to the back, arms, legs and scalp.

 

【日本語訳】

LONITEN(ミノキシジル)を服用している患者の約80%において、体毛が成長して太くなり、あるいは色素が濃くなる。 これは、治療開始後3〜6週間以内に発症する。 通常は、こめかみ、眉間、生え際と眉毛の間、頬、その後に背中、腕、脚および頭部(scalp)の毛までが伸びる。

 

以上の説明があり、ミノタブ服用から3〜6週間以内に発毛(多毛症の副作用)が始まり、頭部の髪の毛までが増加すると書かれています。

ということは、逆を言えば平均して「3〜6週間以前には初期脱毛の嵐がおさまって発毛が始まる」と予想することもできますよね?

僕のミノタブデビューの時はまさにそうで、先ほどご紹介したとおり、3週間くらい異常な脱毛が続いた後に発毛へと転換していきました。

とはいっても、個人差もあるのですべての人が6週間以内に抜け毛が終わって発毛に転じるとは一概に言えないようです。

僕自身、2回目の初期脱毛を経験したときは2ヶ月くらい長期にわたって抜け毛に苦しみました。

ミノタブ経験者達の口コミを見てみても、以下のようなコメントを見かけます。

 

初期脱毛期間
2週間〜4週間 で止まりました。
本当に私の場合は酷い結果になり(≧∇≦)いわゆる侍ハゲ
太く生えていた毛も抜け最悪でした。初期脱毛の事を考えて短髪にしてから服用しましたが予想以上に・・・(≧∇≦)

 

飲んで1カ月で初期脱毛。このままハゲてしまうのかと愕然としたものの、そのまま飲み続け、半年後には産毛が太くなりました。2年間続けてます。

 

三年目です。最初の2年でこれでもか!位回復しましたが、最初の3ヶ月は地獄でした。激しい初期脱毛が3ヶ月続き、波平さん並みに減りましたが、4ヶ月目からの回復は凄かったです。

 

初めて使ったときは初期脱毛が1か月半ほどあり、すごく不安でしたが乗り越えると私の場合は頭皮がまず柔らかくなることが実感でき、その後毛が太くなっていきます。最初は半信半疑でしたが非常に効果があります。

 

1ヶ月で収まった人もいれば3ヶ月も続いたケースもあり…ホントいろんなパターンが存在しているようです(´∀`;)

※ 薬剤の効果は人それぞれで異なります。あなた自身の効果が他の人と全く同じになるとは限りませんのでご注意ください。

 

ミノキシジル初期脱毛の対策方法

 

『初期脱毛』に関して言うなら、薬の作用が身体に影響し始めていることの証拠なので、そういう意味では通常どおりの経過を歩んでいることにはなります。(抜け毛自体は誰でも嫌なことですけどね(´∀`;))

 

僕が初期脱毛期間中に意識していた抜け毛を極力減らすための対策法について幾つかお伝えしておきましょう。

 

余計な抜け毛は作らない

 

正しい洗髪方法を知らない時代、僕はずっと頭皮をかっちゃくようにゴシゴシとシャンプーをしていました。

ですがこれは頭皮に悪く、本来なら抜けなくてもいい髪までも抜けやすくしてしまう良くない洗髪方法だということを後になって知りました(´∀`;)

新しく生え始めた新生毛や弱々しい髪をできるだけ成長させていくには是が非でもこのありがちなシャンプー法を正す必要があります。

もし仮にミノタブの初期脱毛期間にも変わらずゴシゴシと洗っていたら…きっと十本単位で不必要な抜け毛を作ってしまうことにもなりかねません。

ゴシゴシと頭皮を掻くのではなく、指頭(指の先)を使い、クニクニ・ブニブニと頭皮を揺り動かすマッサージシャンプーが正しいやり方です。

 

指頭でマッサージシャンプー

指頭を使い『頭皮マッサージ』する

 

ちなみに、抜け毛を恐れてシャワーをしないのは絶対NGです。

頭皮が不潔になると更に抜け毛が増えますし、新しい丈夫な髪が生えてくるためにも頭を清潔にして初期脱毛で抜けるべき髪はちゃんと脱毛させていくことが大切です。

 

また、これは言うまでもないかもしれませんけど、規則正しい生活をすることも重要です。

たとえば僕の場合だと、睡眠不足やプールに入った後は、その日の抜け毛が必ず増えます。

寝る時間が足りないと身体のパフォーマンスがオチたり、プールの水で塩素に浸ると頭皮がザラザラになって酸化を起こし始め、その後シャンプーをすると余計な脱毛が起きやすくなります。(※ フット個人の場合。)

初期脱毛期間中はよく睡眠を取って髪に悪いイベントは極力減らすように意識しましょう。

 

薄毛を目立たなくする

 

抜け毛期間中にできるだけ周りの人に薄毛がバレないように工夫することも、精神的に安定する面で良い対策になります。

 

  • 少し短髪にしてボリュームが出やすいようにする
  • 髪型を変更して薄毛の部分をカバーする
  • 帽子やタオルを使って頭部全体を隠す
  • 振りかけ(粉)を使ってスカスカ感をなくす

 

などの方法が実際的です。

 

ミノタブ初期脱毛にまつわるQ&A

 

本編で扱っていない内容で、ときどきお問い合わせが来ていた質問についてお答えしておきますね。

 

ミノタブを飲んで初期脱毛がなかった場合、発毛効果もあまり出ないということですか?

 

必ずしもそうではないと思います。たとえば、ミノタブ経験者の口コミにも初期脱毛が出ないまま速攻で生えてきた感想を語っている方がいます。↓↓

 

初期脱毛は全くありませんでした。
元々、プロペシアのみを服用していたのですが、抜け毛を止めるならプロペシア、量を増やすならミノキシジルと聞き、妻に内緒でミノキシジルの併用を始めました。
ミノキシジルを1シート(10日分)ほど飲み終えたある日、妻から「最近、髪の毛が増えてるけど、どうしたの?増毛した?増毛だよね?」と言われビックリしました。
飲み始めて10日で結果が出たことにもビックリしましたが、増毛を疑って止まない妻に、ミノキシジルを飲み始めたことを白状しました。
すると妻から「えっ、ミノキシジルを10日飲んだだけ?これじゃあ将来、増毛会社やかつらメーカーは潰れるね。」と言われました。
みなさんも初期脱毛が心配だと思いますが、私は全くありませんでした。
これ、スゴいです。

※ 薬剤の効果は人それぞれで異なります。あなた自身の効果が他の人と全く同じになるとは限りませんのでご注意ください。

そのほかにも、目立った脱毛がないままジワリジワリと少しずつ着実に増毛できたと報告している人達も見かけます。

なので、初期脱毛がなかったとしても、髪の毛が増えていく可能性はあります。

 

ミノタブを増量すると初期脱毛はひどくなるんですか?

 

個人差はあると思いますが、自分の経験上ではそうでした。

2回目に初期脱毛を経験したときは5mgのミノタブを服用して最高200本程度の抜け毛を経験、でもミノタブデビュー時は1日に10mgを飲んで400本の抜け毛を数日間経験しました。

ただ、期間としては2回目の方が2ヶ月間続いたのでトータルとしての抜け毛本数はミノタブ配合量の少なかったほうが多かったことになりますね…(苦笑)

そう考えると、増量で初期脱毛の被害が凄くなるかはいまいち確信は持てないんですが、発毛の威力は10mgのほうが凄かった体感があります。

ただ、これも10年以上前ということもあり、今よりも若くて健康的(毛細血管が太かった等)だったのが要因なのかもしれません。

正直、よくわからない問題です。

 

ミノタブの初期脱毛による生え際の被害はどれほどですか?

 

もちろん生え際の髪も抜けていくんですが、AGAの原因で抜けていく被害ではないため、前の方から徐々に薄くなっていくということはありません。

ミノタブ成分が毛細血管を通じて頭部全体に行きめぐる結果起きている現象ですから、生え際を含めた全体の髪が均等に抜けていくような体感があります。

もう一度僕の画像に注目してみてください。↓↓

 

ミノタブの初期脱毛

 

頭部全体の髪が若干スカスカになっているのがなんとなくわかりますよね?

(右前方のラインが目立って薄いのは初期脱毛で抜けた結果ではなく、以前に植毛した右M字の部分と中央のAGA部位の境目が何年も経過したことで薄くなったためです。)

生え際も含め、全体的に抜けるのが僕の経験した初期脱毛になります。生え際だけ、或いはその他の部分が局所的にドサッと抜けることは考えにくいでしょう。

ミノタブ成分は毛細血管を通して髪全体に行き渡っている状態です。

 

ミノタブ単独よりもフィナステリド錠併用のほうが初期脱毛はひどいですか?

 

僕はミノタブ&フィナステリド、ミノタブ単独、ミノタブ&デュタステリドと3パターンで試したことがありますが、個人の経験としては、ミノタブ&フィナステリドが1日の抜け毛量が1番多く、ミノタブ単独時では抜け毛期間が1番長くなったという経験をしています。

このあたりも個人差かもしれませんね。

 

初期脱毛の先のそのまた先に待っていること

 

初期脱毛をがんばって耐えたその先には発毛の未来が待っているかもしれません。

 

ミノタブ発毛効果フットの発毛体験

【基本情報】
治療方法:
ミノキシジルタブレット、デュタステリド(ジェネリック)

治療の副作用(リスク):多毛症、頭痛、めまい、動悸、むくみ、胸の痛み、性欲減退等などの可能性。
※ 治療効果は人それぞれで異なります。あなた自身の結果が他の症例と同じになることはありませんのでご注意ください。

 

ですが…生えてきたその後についても知れるものなら知りたいと思いませんか??

実はミノタブ(ロニテン)の添付文書には発毛効果についてこう書かれているのをご存知でしたか?

 

ミノタブで治療を開始した直後に髪の成長・発毛(hair growth)が増すかもしれない。 通常、これは顔の当たりで生じるが、継続的な治療で沈静化subsidesする。

 

ミノタブを飲むと顔を中心として発毛(多毛症という副作用)が出るが、継続的に続けていくと沈静化していくとハッキリ明示されているんですね。

つまり、ミノキシジルの爆発的な発毛力はずっと続くわけではなく、むしろおさまっていくことが正常ということです。

なので、たとえフサフサの髪が生えてきたとしても、それで永遠に安泰というわけではなく、その後にもヘアケアの作業が延々と待っています。

加齢や遺伝によっても髪は脱毛しやすくなっていきますので、老化に伴った手段を講じていく必要が求められてきます。

発毛に成功していない段階からこんな話をされてもあまりピンと来ない人もいるかもしれませんけど、でも未来で起きることがわかっていることを想定して今からどうしていくべきかをプランニングしておくなら、余計な思い煩いを避けられるでしょう。

 

僕はフットという名前でアバターも青年のような顔つきですけど、実際にはもう初老?の40歳を迎えました。

40歳まで生きてくるといろんな失敗を通して学んできたことがあるんですが、世界のベストセラーのある本には「明敏な者は災いを見たら自分の身を隠す」という格言があります。

つまり、今の状況に当てはめてみると、僕の失敗(災い)を参考にして、明敏であるあなたは賢い行動を取っていくべきだということです。

薬剤の強力な多毛効果は永遠ではないのに、若かりし日の僕は「ずっと続く」と錯覚して舞い上がり、再び予想外の抜け毛を許してしまったことがありました(´∀`;)

その時のエピソードは以下の記事でもお伝えしているのでよかったらチェックしてみてください。

 

 このページでは僕がフィンペシアとミノタブを8年に渡って服用してきた体験談をお届けします。ここまで長く使ってるとホントいろんな浮き沈みを経験してくるもので...

 

 

あなたには余計な悲しみを味わってほしくないので、髪が生えた後は、以下で紹介していく方法も取り入れながらフサフサ人生をキープしていくようにしていただければ幸いです。

 

AGA治療薬のコンビ

ミノタブの存在を知っておられるなら『AGA治療薬』も当然知っていると思いますが、念のためにお伝えしておきますね。

ミノキシジルには主に髪を生やす毛母細胞を直接的に活性化させる作用があり、AGA治療薬はDHT(ジヒドロテストステロン)という薄毛を促進させる男性ホルモンの抑制効果があります。

DHTは頭部の受容体と結びつくと毛母細胞の分裂を阻止し始め、髪の毛の成長期を短縮化してしまうAGAの原因となっています。

が、フィナステリド錠やデュタステリド錠といったAGA治療薬を飲むとDHTの元となっている5a還元酵素を著しく阻害してくれるので、その結果DHTの産生を防ぎ、再び正常なヘアサイクルへと戻してくれる作用があります。

なので、AGA治療薬でDHTの影響をなくしながらミノキシジルの毛母細胞を活性化させる作用も併用すれば驚異的な発毛パワーを引き出すことが可能になるわけです。

僕も過去にフィナステリド錠を併用したり、デュタステリド錠を併用して一気に生やしまくった過去があります。

 

ミノキシジルとデュタステリドによる発毛効果↑ミノキシジルとAGA治療薬の相乗効果↑

【基本情報】
治療方法:
ミノキシジルタブレット、デュタステリド(ジェネリック)

治療の副作用(リスク):多毛症、頭痛、めまい、動悸、むくみ、胸の痛み、性欲減退等などの可能性。
※ 治療効果は人それぞれで異なります。あなた自身の結果が他の症例と同じになることはありませんのでご注意ください。

 

現段階でフィナステリドとデュタステリドどちらが自分に良く効くのかわからないということであれば、以下の記事を一読するとサクッと理解できます。

 

出典:MSD GSK薄毛対策のためにプロペシア(フィナステリド錠)を処方してもらうのは王道です。でも2015年の9月にはザガーロ(デュタステリド錠)という新しいAGA治療薬...

 

育毛サプリとの併用

 

髪に良いサプリメントも侮れないパワーを秘めているのをご存じですか?

僕は今回シェアした2回に渡るミノタブ服用期間以外にも、実は3週間だけ休止してからまたミノタブを再開した経験もあるんですが、その時はサプリメントも導入しながら育毛に励みました。

ノコギリヤシ・亜鉛を始めとするサプリですが、とりあえずサプリを飲む日と飲まない日とでは副作用の出方が全然違ってきます。

たとえば、AGA治療薬を飲むと下半身が立たなくなることが多いんですが、でもサプリを飲むと7割くらい戻ってビンビンになります(笑)

また、ミノキシジルには血管拡張作用もあるので、サプリを摂ると毛細血管を通して髪に良い栄養素が更にグビグビと毛母細胞に運ばれていきます。

結果、髪の毛の回復がそれ以前に比べて見違えて良くなりました。

※ 効果の出方には個人差があります。あなた自身の効果が他の人と全く同じになるとは限りませんのでご注意ください。

植毛で補填する

 

ミノタブの発毛効果は素晴らしかったですが、残念ながら完璧ではありません。

中にはいくら飲んでも最初から生えて来ないエリアもあったりします。

ありがちなのは、何年も前に後退した生え際部分で、ミノキシジルを服用しても若干の産毛か数センチほど生えてくる程度にしかならずに効果が打ち止めになってしまうパターンです。

そういう場合は外科的な手段で髪を生やしてしまい、いったん理想的な生え際を完成させてしまうことができます。

現代の自毛植毛技術はかなり発達していて、ほぼ確実に自分の好きな場所に髪を生やせます。

後頭部にある一生AGAになることのない安全な毛根を採取して薄毛部分に埋め込むと、半年後にはニョキニョキニョキニョキと生えてきて、育毛剤などのメンテナンスなしでも生涯にわたり生え続けてくれます。

もちろん、植毛もデメリットがないわけではないですが、内科的なアプローチでいくら行っても無理な場所については、外科的な方法で髪を生やしてしまい、後の部分は薬剤で守っていくという方法も合理的ではないでしょうか?

僕はすでに自毛植毛を3回していて、約20年間ずっとフサフサ生え続けています。

 

自分症例

↑自毛植毛前と後の様子↑

治療内容 FUT法で生え際付近に2250株の自毛植毛を実施。
費用 3回合計約150万円(税抜)
主な副作用・リスク等 一時的な痛み、赤み、熱感、抜け毛、くせ毛、つっぱり感、感覚の鈍さ、膨隆、腫脹、瘢痕等が生じる可能性。
注意点 植毛の治療効果は人それぞれで異なります。あなた自身の植毛結果が他の症例と同じになることはありませんのでご注意ください。

 

自分症例

↑現在のフットの様子↑

 

僕自身、自毛植毛の素晴らしさに魅了されてその良さを一人でも多くの人に知ってほしいという思いから、「植毛ワールド」というサイトを立ち上げて運営しています。

 

植毛はちょっと大げさすぎるよ!費用も高いんだろ!不自然になるリスクもあるからやりたくない!

 

こういうマイナスイメージを持っている人にこそ、ぜひ先入観を一度捨てて勉強していただきたいと思っています。

きっと良い意味でそれまでのイメージが崩れ去ること請け合いですよ^^

 

↓自毛植毛について詳しくはこちら↓

 自毛植毛のスタンダードともいえるFUTという技術についてフット流に解説してみます。というのも、僕が植毛した3回いずれもこの方法でしたので、FUTについては酸い...

 

初期脱毛のまとめ

 

いかがだったでしょうか?

いろいろなことを扱ってきたので、前半で語ってきた内容は全部忘れちゃったかもしれませんね(´∀`;)

もう一度重要なポイントをおさらいしておくと、

 

 【初期脱毛のまとめ】

  • フットの初期脱毛は毎日200本以上抜けて凄かった
  • 初期脱毛は約1ヶ月〜2ヶ月くらいで終わる可能性が高い
  • 初期脱毛では休止期の毛が一斉に抜けると考えられている
  • フットの経験では休止期の毛だけではなく成長期の毛も満遍なく抜けた
  • 正しいシャンプー・帽子の準備などで対策ができる
  • 発毛した後のことも想定して備えをしておく

 

こうしたことをお伝えしてきました。

 

ただ、冒頭でもお伝えしたとおり、ミノキシジルタブレットは今のところ日本で認可が下りていなくて、販売メーカーの添付文書にも育毛目的で承認を得ていないという注記がありますし、日本皮膚科学会もミノキシジルの内服を勧めていない状況が見られるため、当サイトとしてもこれを重く受け止めて、基本的にミノタブ服用をお勧めしていません。

僕の頭にたくさん髪を生やしてくれたのは否定できない事実ですが、重度の副作用や未認可である海外薬品ならではのリスクについても考えると、他の人に軽い気持ちでお勧めすることはできませんので、今一度ミノタブ服用についてよく慎重に検討されるようご提案したいと思います。

賢明な方法はAGAクリニックなどで医師に相談してみることです。診察だけなら無料ですし、スマホで遠隔診療も受け付けているため、そうしたサービスを利用するならサクッと安全で効果的な治療法を見つけられます。

ミノタブを服用すべきかどうかも相談できますから、担当医に実際のところはどうなのかを聞いてみるのも良いでしょう。

通院不要の遠隔診察については別記事で取り上げていますので、よかったら合わせて参考にしてください。

 

↓遠隔診察について詳しくはこちら↓

 「風邪を治すなら内科、じゃあ薄毛を治すなら?」このキャッチコピーが促すとおり、薄毛を本気で治したいなら薄毛を専門に治療してくれるクリニックに行くのが正...

 

 

フットさんはどこで治療を受けたんですか?という問い合わせが多くなってきたので、こちらでもお伝えしておきます。

 

約20年前に国内のクリニックを利用してM字ハゲを復活させました。↓↓

 

自分

約20年前の姿

治療内容 FUT法で生え際付近に2250株の自毛植毛を実施。
費用 3回合計約150万円(税抜)
主な副作用・リスク等 一時的な痛み、赤み、熱感、抜け毛、くせ毛、つっぱり感、感覚の鈍さ、膨隆、腫脹、瘢痕等が生じる可能性。
注意点 植毛の治療効果は人それぞれで異なります。あなた自身の植毛結果が他の症例と同じになることはありませんのでご注意ください。

 

フットの植毛症例画像2

2018年現在

 

フットの植毛症例画像3

フットの植毛症例画像4

フットの植毛症例画像5

フットの植毛症例画像62018年現在

 

僕はヨコ美クリニックで植毛治療を受けました。

 

なので、あなたにも自分にふさわしいクリニックを見つけてもらい、今の悩みを解決してほしいと思っています。

 

フットはあなたの植毛計画を本気で応援しています^^

 

↓僕が治療を受けたクリニックの全貌↓

 こちらのページではヨコ美クリニックの気になる植毛施術の特徴・症例・費用等をどこよりもまとめて掲載いたします。ここはサイト管理人フットが植毛した所でもあ...

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

※ 記事の内容は、効能・効果または安全性・確実性を保証するものではありません。
※ サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。