ミノタブの足跡

 

このページでは僕がフィンペシアとミノタブを8年に渡って服用してきた体験談をお届けします。ここまで長く使ってるとホントいろんな浮き沈みを経験してくるものです。

治療方法をいろいろ試した結果わかったメリット・デメリットなどもありますので、この機会に薄毛を賢く治療していくアイデアなどもお伝えできたらと思っています。

今からミノタブ+フィンペシアを試してみようか悩んでる方に捧げますので参考にしてください^^

 

フット

育毛歴約20年の管理人:フット
【▶ プロフィールはこちら 】

当サイトは薬機法(旧薬事法)66〜68条に基づき、医薬品に対する虚偽的な記述を一切しないことに努めています。また、ミノキシジルタブレットなどの情報を掲載しておりますが、これは日本で承認されていない医薬品に対する広告目的ではなく、あくまでも過去の個人的な経験や勉強した知識に基づく情報提供にとどめています。当サイトは日本で未許可である海外医薬品の使用をどなたにもお勧めしません。ミノタブは国内で未認可の薬品であり、日本皮膚科学会も『ミノキシジルの内服を行うべきではない』と警告しています。厚生労働省も未認可の海外薬品について注意を呼びかけていますし、ミノタブ(ロニテン)を販売しているファイザー自身も『育毛を促進するためのミノタブ使用は承認された適応ではありません(Use of LONITEN Tablets, in any formulation, to promote hair growth is not an approved indication. )』と公式にアナウンスを出しています。現在のサイト管理人フットもミノキシジルの服用を中止しております。読者さまにおかれましては、以上の内容をご留意のうえ閲覧をお願い致しますm(_ _)m
参考資料:① 医薬品等を海外から購入しようとされる方へ
参考資料:② 薬事法における広告規制

ミノキシジルタブレット服用前

 

まずはミノキシジルタブレットを使い始める前の状況についてお伝えします。

僕は20代前半で自毛植毛を3回経験したので、完全に髪の悩みから解放されている時期がありました。

それが大体2007年夏くらいまでのこと。

 

植毛前・植毛後

植毛する前 & 植毛した後

治療内容 FUT法で生え際付近に2250株の自毛植毛を実施。
費用 約140万円(税抜)
主な副作用・リスク等 一時的な痛み、赤み、熱感、抜け毛、くせ毛、つっぱり感、感覚の鈍さ、膨隆、腫脹、瘢痕等が生じる可能性。
注意点 植毛の治療効果は人それぞれで異なります。あなた自身の植毛結果が他の症例と同じになることはありませんのでご注意ください。

 

でも植毛後何もヘアケアをせずに浮かれていたら、また薄毛が予想していた以上に進行しちゃったんです。

というのは、M字ハゲ部分に植毛した髪は当初、既存の髪に混ざった状態だったので、ある程度全体の見たくれも良かったんですが、もとからある髪が後退してくると前頭部には植毛した太い髪だけが残るから少し違和感を感じ始めたんです。

 

これはかなりヤバい (゚Д゚;)!!!

 

久しぶりに髪に悩まされるあの嫌な緊張感と不安感が僕を襲いました。

気づいたら無意識に情報をかき集めている自分がいて…

 

結果、フィンペシアとミノキシジルタブレットの存在にたどり着き、それらを同時併用するようになります。

ちなみにフィンペシアはAGA治療薬として認可されているプロペシアと同じ成分の海外薬品で、ミノキシジルタブレット(略称ミノタブ)はリアップ発毛剤と同じミノキシジル成分で作られた錠剤です。

飲む薬だと「血液を通して全身に行き渡るから効果が抜群!」と有料E-BOOKに書いてあったのがきっかけです。(※ 当時は非常に秘匿性の高い情報でした。)

 

※この時はまだ国内で認可を受けていない医薬品にどれほどのリスクが伴うのか、服用すべきでないかを全く知らずに始めてしまっていました。

 

ミノタブ+フィンペシア使用開始から2年目まで:初期脱毛からの怒涛の逆襲劇が始まる

 

すると、どうでしょう。

ミノタブ+フィンペシアを飲み始めてから1週間も経たずして、逆にシャンプーの抜け毛が一気に4と急上昇➚➚➚(((゚Д゚;)))

マメに毎日排水溝にたまる髪を数えていたので今でも覚えてるんですが、大体200本から多いときには400本ほど抜けました。(※ 400本オーバーは3日間くらい )

 

初期脱毛で排水口に溜まった抜け毛

 

しかも弱くて細い髪だけじゃなく、健康な普通の髪も一緒に異常なほど抜けていったんです。

 

これが俗にいう 初期脱毛 ってやつですね。。

 

実はミノタブ+フィンペシアを飲む前に、「初期脱毛があるかもしれない」という可能性については勉強していたんですが、始める前から「どうせ同じハゲるという運命をたどるなら、この可能性(フィンペシアとミノタブ)にかけてハゲたって結局は同じこと。とりあえず何があっても3か月は続けよう!」と決意していたので、実際これほど多くの抜け毛を前にしても冷静でいられました。

ちょうど同じ頃 「 初期脱毛に悩まされ怖いから服用を残念ながら中止しました(*_*) 」 というネットの書き込みを見ては 「 俺は違う。絶対にこの試練を乗り越えて結果を出してやる!」 と息巻いて強がってました(笑) ☚ ホントかなり強気でした…(;´∀`)

 

【初期脱毛の真実とは?】

当時の僕は目の前のことに頭がいっぱいでその理由について何も考えませんでしたが、その後に何度か中断してミノタブを再開するごとに同じような経験をしたことで理解できたポイントがあります。

それは、初期脱毛が激しければ激しいほどその後からやってくる発毛威力は凄かったということです。つまり、異常な抜け毛が起きるということ自体が紛れもなく薬が効いて反応している証拠だったんです。

クリニックの説明によれば、髪には【成長期~退行期~休止期】からなるへアサイクルがあり、ミノタブを飲むと髪を成長させる毛母細胞の働きが活性化され、休止期に入っていた髪がまとめて抜けて新しい髪を生やす状態に入るとのことです。

初期脱毛の原理

『初期脱毛』は新しい髪に押し出される形で休止期の髪が抜けていくと考えられている

 

↓初期脱毛について扱った記事↓

ミノキシジルタブレットの初期脱毛とは?【体験者の画像付き】
 あなたもミノキシジルの錠剤を飲むと毛が生える威力が凄い!という話を聞いたことがあるかもしれません。でも、良いことだけではなくて、ミノタブでは心配になる...

 

ただ、正直なところ、当時の僕は2週間も毎日200本以上の髪がなくなっていくのを目の当たりにしたら相当気が落ち込んで行きました。

「 やめたほうがいいのかなぁ… もしかしたら逆方向に向かってるんじゃないのか…」 なんていう考えも何度かよぎりました。

でも希望のほうが強かったので結局ずっと飲み続けたんですね。

そうしたら、3週間ぐらい経った頃でしょうか。

 

それまでの勢いが嘘のように抜け毛が  💥 ピタッ 💥 と止まった んです。

 

連日200本以上あった抜け毛が突如として 10本以下 に。

 

 キターッ!!! ついに来た!!!!

 この日が!!!!

 

祭りだ~!!! 祭りだ~!!!!!(≧▽≦)

 

あの新鮮な驚き、安堵を感じたのは生まれて初めてでした。

 

これまでの不利な状況から一変、その日から抜け毛がほとんどない日がスタートします。

 

3か月目くらいに突入すると前頭部の生え際はミシミシと産毛が生えだして以前のような状態に回復していくじゃありませんか。

 

それからというもの、ハッピーな気持ちも加速度を増してマッハギアに!

毎日、鏡をおでこにあてがっては髪の状態を確認し、自然の摂理とは逆の現象を目の当たりにしてとても不思議な気分になったものです。

 

 まるで若返りの薬を飲んでるみたいだぁ

 (*‘∀‘) イヒヒッ

 

そんな錯覚さえ覚えましたね。

そういえば実際、その頃通っていたスクールのおばちゃん先生に 「 毎週会うたびになんか若くなってるわねぇ ( ゚Д゚) 」 なんて言われました。

もちろんあえて教えませんでしたが、内心では自分でもその理由が何なのかはよく自覚してました^^

 

それ以降も順調で、1年もしないうちに頭髪全体の腰も戻り、植毛仕立て当時の完璧な状態に戻ってしまったんです。

※ 効果の出方には個人差があります。あなた自身の効果が他の人と同じになるとは限りませんのでご注意ください。

 

もともとあった前髪部分の生え際が完全復活して、移植毛と再び混じり始めてくれたわけです。

 

ミノキシジルの光と影

ミノキシジルとフィンペシアのおかげで髪がたくさん生えてはきたんですが、実はこの時期には初期脱毛だけでなくいろいろな副作用も経験しました。

まずは服用開始からすぐにめまいが始まりクラクラ状態に。その後は腕やお尻にも毛が生えてくる多毛症や下半身の元気がなくなる性機能不全心臓の痛みも時に感じました。

医薬品は効果が強いだけにこうしたリスクがあることを身をもって知ったわけですが、圧倒的な発毛力の前に止めることができなかったというのが正直な所です。だいぶ身体にもムチ打ったわけです。

 

↓副作用について扱った記事↓

【超危険!?】ミノキシジルタブレットの見過ごせない副作用まとめ
 ミノタブにはよろしくない副作用が満載!調べれば調べるほど怖くもなったりしますけど、前もって知っておけば何が起きても納得できるわけだから、現実を直視する...

 

 

現在の日本皮膚科学会のガイドラインでは『ミノキシジルの内服療法は,利益と危険性が十分に検証されていないため,男性型脱毛症・女性型脱毛症ともに行わないよう強く勧められる.』と警告を出しているのも頷けると思います。

厚生労働省も未認可の海外医薬品には『危険性(リスク)がある』と呼びかけていますし、ミノタブのメーカー自身も『育毛を促進するための使用は承認された適応ではありません』と公式にアナウンスしていますので、(繰り返しになりますが、)取扱いにはくれぐれも注意してください。

当サイトとしてもミノタブの服用は誰に対してもお勧めしませんし、現在の管理人も服用を中止している状況です。

 

2~7年目:無精な性格!? が災いを再び招く

 

こうして髪の毛が完全復活を果たしてからというもの、明るい性格も戻って綺麗な女の子ともお付き合いを楽しんだりして順風満帆な生活が続きました。

が、僕には自覚心がどうも欠けていたようで、いつの間にか自分が享受してるこうした特別な状態が何によって支えられてるかを徐々に意識しなくなっていきます。

始めはフィンペシア+ミノタブを毎日服用していたものが、少しづつ間隔が空き始め、しまいには1週間に1回くらいになり、テキトーさが半端なくエスカレートしていきました。

髪の毛があることが、さも当たり前のような気持ちになって

 

飲まなくたって平気っしょ ((( `ー´)ノ   なんていう錯覚状態に。


出典:イラストとか
どうでもいいや

 

結果、鏡の前でおでこを挙げてチェックすることもしなくなり、ヘアケアをまたしばらく放置してしまいます。

そうすると案の定、ある日を境に抜け毛がドドドッと増えて、またスカスカ状態の危機に舞い戻ってしまったんですね。 ☜ 本当勉強しないやつですよね  (´・ω・`)

慌ててフィンペ+ミノタブを毎日飲み始めたんですが、悲しいことに今度は後退した髪が以前のような勢いで戻ってはきませんでした。

 

おかしいなぁ (;・∀・)… 効かなくなっちゃったのかなぁ ((((*_*)))))…

 

不安がよぎりました。

いつの間にか薬が効かない体質になっちゃったんでしょうか?

断定できませんけど、明らかに1発目ほどの強烈な逆転劇は味わえず、むしろ現状維持か、あるいはちょっとづつ再び後退している感じさえしました。

 

2014年に転機を再び迎える

 

2009年~2014年7月までのミノタブ+フィンペシア効果は、それまで僕にもたらしてくれた感動とは裏腹に、たとえ真面目に服用をしている期間であってもそれほどの回復をもたらしてはくれませんでした。

飲むか飲まないかで言ったら、飲んだほうが少しはマシかな? という程度でした。

 

さて、2014年の7月の半ばごろから約3週間くらい、突然僕の生活環境が一変します。

詳しい状況はちょっとグロいんで話せないんですが、とある外国にいた夏の超暑い時期の1週間、僕はシャワーに入れずにいて、フィンペシアとミノタブも3週間くらい何も口に入れられない状況でした。そんなことはフィンペシアを服用開始してから初めての経験です。

 

そうすると…

 

衝撃的にも程(ホド)があると思うんですが、久しぶりにシャワーを浴びれたその日の抜け毛は

な、なんと 1500本 を超えました (=_=)

 

数えるのが大変でしたけど、どうしても現実を見届けたくてゆっくり数えながら頭を洗い流してたら確かに1500本を超えてしまってたんですね。(1500本=自毛植毛のM字修正手術1回分に相当…)

面白いことに、1500本も越えてくると人って悲しみを通り越して呆れ返るようになっちゃうみたいです。

 

ここまで抜けるかっ フツー (゚Д゚;) …

ハハハッ (;´∀`) 

って・・・

 

シャワーを浴び終え髪の毛を乾かしていつもと同じようにセットして鏡を見てみると、もう完全にスカッている頭がそこにありました。

坊ちゃんカットで前髪を全部下ろした状態でも頭皮が見え隠れするほど髪の毛が一気になくなっちゃいました。まぎれもなく僕の毛髪人生で一番のハゲになった瞬間でした。

前頭部のナチュラルな生え際と移植毛との間にハッキリとした隔たりができてしまったんです。

 

ハゲ小島

 

誰も予想が突かない突発的な環境異変がもたらしたとは言え、さすがにここまで一気に悪化するとめちゃくちゃ僕も焦りました。

それで原点に立ち返って気合を入れ直し、それまで一度も使ったことのない髪に良いとされるサプリメント一式もそろえ、フィンペシア+ミノタブと一緒に毎日3ヶ月間真面目に飲み続けたんです。

真面目に取り組んでいるっていう自覚があったので、「 結果は絶対ついてくる 」という自信も今回はちょっとありました。

 

そうすると、信じる者は救われるとはよく言ったもので、2ヶ月目後半くらいから生え際と移植毛の隔たりが産毛で溢れ始め、8ヶ月もかからず以前と同じくらいの状態に回復できちゃったんです。

 

ミノタブで回復

再び完璧に戻ってしまった(;´∀`)

 

…確かに自信はあったんですけど、いざここまで再び順調に髪が戻ってくると、だいぶ違和感もありました。

一度は効果が薄れてる時期があったのに、改めて服用したら今回はギンギンに効いてるわけです。

 

3週間ほど何の薬も体内に入れなかったことが、薬剤に対する耐性?をリセットさせたのかもしれないし、髪に良いサプリメントを導入したのが功を奏したのかもしれません。

個人的にはサプリを飲みだしてからは頭痛や下半身の調子が悪くなるといった副作用が明らかに軽減したため、サプリ導入による改善成功の可能性が高いと感じています。

いろいろ可能性はあるけれど、断定できないので、もどかしい部分は残るんですが、僕が思うには時期に応じてこうやってちょっと変化を加えていくのが効果を持続させていく一つの秘訣なんじゃないかなぁっとも思っています。

きっと人それぞれ効き方があって、それぞれの秘訣があるんでしょうね^^

 

現在のフット2015年の生え際状態

※ 効果の出方には個人差があります。あなた自身の効果が他の人と同じになるとは限りませんのでご注意ください。

フットの体験から言えること

 

以上の内容は2015年の時点で書いたものですが、あれからまた新しい経験が増えてわかってきたことがあるので、これから本格的なヘアケアをしようと考えているあなたに向けてシェアしておきます。

僕はこれまで過去25年の間にミノタブとフィンペシア以外にも、

 

  • プロペシア(国内初のAGA治療薬)
  • ザガーロ(国内認可2番目のAGA治療薬)
  • デュプロストVELTRID(ザガーロと同じデュタステリド成分の海外薬品)
  • バイオテック(育毛サロン)
  • リアップ(大正製薬の発毛剤)
  • キャピキシル育毛剤
  • フォリックス(旧ポラリス)発毛剤
  • 増毛(髪に人口毛をくくる)
  • 人口毛植毛(人口毛を頭皮に刺す)
  • 自毛植毛(毛根を採取して植え付ける)

 

大体こんな感じで手軽に試せるものから百万円単位の高額な治療まで試してきました。

以上の方法のうち、本当に満足いくまで結果を出したメニューは、

 

  • ミノタブ
  • AGA治療薬
  • キャピキシル
  • 自毛植毛

 

の4つでした。

 

なので、この4つの治療方法について簡単にメリットとデメリットの説明をシェアしておきます^^

 

① ミノキシジルタブレット

 

この方法はたった今読んでくださった体験レビューの通りなんですが、幾つか注意しておくことがあります。

ミノキシジルタブレットは多毛症効果が出る成分を口から入れて体内全体に行き巡らせる関係上、発毛の威力は今のところ1番効果が出るお薬だと思っています。まさに爆発的に髪が生えてくるので体内の神秘さを感じずにはいられないくらいです。

 

ミノタブ発毛効果

↑断薬後からのミノキシジル効果↑

【基本情報】
治療方法:
ミノキシジルタブレット、デュタステリド(ジェネリック)

治療の副作用(リスク):多毛症、頭痛、めまい、動悸、むくみ、胸の痛み等などの可能性。
※ 治療効果は人それぞれで異なります。あなた自身の結果が他の症例と同じになることはありませんのでご注意ください。

 

ただし、ミノタブは前述したとおり、正式には「発毛剤」として認可が出されていないお薬です。(※ 世界の一カ国も認可を出していない状況です。)

元はと言えば、高血圧患者が血圧を下げるお薬として開発されたのが始まりですが、副作用として「多毛症」があることがわかったため、ネットで噂が広まりいつの間にか薄毛患者が便乗して裏技的に使用するようになったという背景があります。

なかには「劇的に生える効果があるんだから、いっそのこと発毛薬として大々的に売ればいいのに!」と感じる人もおられるかもしれませんが、副作用が強く出るリスクがあり、ミノタブを買うと付いてくる添付文書には「胸痛,心拍数増加,動悸,息切れ,呼吸困難,うっ血性心不全,むくみや体重増加などの重大な心血管系障害が起きる」可能性について書かれています。

なので、高血圧患者に使われる場合であっても、医師は慎重に処方をして経過観察をしているのが現状です。

日本においては毛剤としても降圧剤としても認可されていないという客観的事実からしてみても、個人輸入代行サイトで仕入れて個人的に服用していくという行為がどれだけのリスクを負うことになるのか察しがつくと思います。

僕自身もめまいや頭痛・多毛症・心臓の痛み…といった副作用と付き合ってきたのでわかるんですが、たとえ髪がボーボーに生えている時期でも幸福度はそれほど高くありませんでした。

なので、当サイトとしても医師の診断なしにミノキシジルタブレットを安易に使用することはお勧めしませんし、現在の僕自身は服用を止めています。

これからミノタブ使用を検討している方々にはこうしたリスクについて予め知っておいてほしいと思います。

もし、良いことも悪いことも含め、とことんミノキシジルについて勉強したいということであれば以前に書いた『まとめ記事』がありますので、よかったら参考にしてみてください。

 

↓ミノキシジルのまとめ記事↓

ミノキシジルとミノキシジルタブレットの効果と副作用【総講座】
ミノキシジル製品の数々 毎日のようにTVCMでも宣伝され一番有名な発毛剤にも配合されているミノキシジル。僕個人としては過去にミノキシジルタブレットの使用歴が9...

 

②  AGA治療薬

 

AGA(男性型脱毛症)とは、DHTという薄毛促進ホルモンが毛母細胞に悪さをして次第に髪が衰えていく症状のことです。

ミノキシジルは髪の毛母細胞を活性化させる効果があるのに対し、プロペシアやザガーロなどの治療薬はAGAになる原因物質(DHT)を抑制する作用があります。

AGAは日本人にも多い薄毛要因で、前髪が後退していったり頭頂部がちょっとずつハゲていくのが特徴です。


出典:ヨコ美クリニック
AGAノーウッドレベルAGA(男性型脱毛症)の薄毛パターン

 

AGA治療薬を飲むと薄毛促進ホルモンであるDHTの産生を抑えられるので、毎日1錠飲むだけで徐々に脱毛が減り、3~6ヶ月ほどで見た目にも増毛を確認することができるようになります。

ただ、AGA治療薬にも幾つか注意点があって、

 

  • 性欲減退・勃起不全・鬱病などの副作用
  • 海外製品の安全性
  • フィナステリド錠とデュタステリド錠の使い分け

 

以上の3点にはぜひ気をつけていただければと思います。

 

注意点その1:副作用について

 

AGA治療薬は国内・海外含めると何種類も出ていますが、どれを使っても男性の下半身にまつわる副作用に見舞われる可能性があります。

僕自身はフィナステリド錠(プロペシア・フィンペシア等)の時にそれほど性欲は減退しなかったんですが、デュタステリド錠(ザガーロ・デュプロスト等)の服用時は勃起不全になることが多いです。

実際、フィナステリド錠よりもデュタステリド錠のほうが副作用の出る発現率は高くなるという臨床実験報告があります。

僕の場合、性欲自体がなくなりましたし、使用期間中はおちんちんも小さくなります。(※ だからサプリメントを飲んで7,8割は戻るように工夫していました。)

もちろん、副作用が出る人の数は相対的に言って非常に少ないんですが(服用者全体の2%以下)、もしこうした問題にぶつかった場合には髪を生やすことと性欲を維持すること…どっちを優先するかは非常に難しい選択になると思います(´∀`;)

 

注意点その2:海外製品の安全性

 

プロペシアを国内で販売しているMSDから偽物が出回っているから注意するようにという警告文が出ています。


出典:MSD
プロペシア海外品偽物の警告

 

海外製の格安薬品は国内の正規版と同じ成分で製造されているという建前はありますが、工場の安全上の問題や管理体制は日本の規格と違っています。

なので、有効成分の配合量が少しごまかされているとか有害物質が混入している可能性も否定できない状況なため、個人輸入代行業者を利用して個人的に購入する場合は自己責任で行う必要があります。

安全に薄毛治療を行いたい場合はAGAクリニックで国内製の薬を処方してもらいながら取り組むようにしてください。

最近流行りだした【遠隔診察】サービスを使えば自宅にいながらAGA治療薬を宅配してもらえる時代にもなりましたから、こうしたサービスを利用すれば簡単に国内製のお薬を手に入れることができます。

通院不要のAGAクリニックについては以下の記事で詳しく扱っているので、もし興味があったら参考にしてください。

 

通院不要【AGAクリニック遠隔診療】の気になるメリット・デメリット
 「風邪を治すなら内科、じゃあ薄毛を治すなら?」このキャッチコピーが促すとおり、薄毛を本気で治したいなら薄毛を専門に治療してくれるクリニックに行くのが正...

 

注意点その3:フィナステリド錠とデュタステリド錠の判断

 

初めてAGA治療薬にトライする時にはプロペシア(フィナステリド錠)かザガーロ(デュタステリド錠)どちらにすべきか迷うと思います。

プロペシアは日本で初めて認可されたパイオニア的な薬で有名ですが、ザガーロは最近認可された2番目のAGA治療薬です。

どちらも同じような作用がありますが、自分にはどっちが良く効くのか医学的に知っておきたい場合にはクリニックでの事前検査が有効です。

「確実に薬を効かせたい・後悔したくない・1番手堅く治療したい」というタイプにはおすすめの方法です。

 

プロペシアとザガーロの違い|どっちが自分に効果があるか判別する方法
出典:MSD GSK薄毛対策のためにプロペシア(フィナステリド錠)を処方してもらうのは王道です。でも2015年の9月にはザガーロ(デュタステリド錠)という新しいAGA治療薬...

 

③ キャピキシル

 

3つ目の方法はキャピキシル成分のスカルプ剤です。

ミノキシジルに似た名前のキャピキシル(capixyl)ですが、2011年に開発された比較的新しい製品で使いやすさが抜群です。

キャピキシル成分としての特徴は、ミノキシジルの3倍で毛母細胞を活性化させられるポテンシャルがありつつ、ミノキシジルやAGA治療薬に見られがちな副作用が全くないというところです。


出典:lucasmeyer
キャピキシルの効果

↑キャピキシルだと副作用なしでケア可能↑

 

副作用なしで健康的に髪をケアしたいことにこだわるなら今のところキャピキシルのスカルプ剤が1番のおすすめです^^

 

④  自毛植毛

 

恐らく1番敷居が高いと感じられる治療法がこの自毛植毛でしょう(´∀`;)

仮に僕も40代の時に髪の後退が始まったのであれば自毛植毛はしていなかったかもしれません。なんせ20代前半でかなりキテいましたし、プロペシアもまだ日本で発売されていなかったので外科的な方法にしか頼れなかったわけです。

幸いにも時代の流れに乗って当時は最新で物珍しかったFUT植毛を受けたのが発毛体験の始まりでした^^

 

植毛前・植毛後

約20年前

治療内容 FUT法で生え際付近に2250株の自毛植毛を実施。
費用 約140万円(税抜)
主な副作用・リスク等 一時的な痛み、赤み、熱感、抜け毛、くせ毛、つっぱり感、感覚の鈍さ、膨隆、腫脹、瘢痕等が生じる可能性。
注意点 植毛の治療効果は人それぞれで異なります。あなた自身の植毛結果が他の症例と同じになることはありませんのでご注意ください。

 

現在のフット

現在

 

あれから約20年が経ちましたが、あの時に選択した道は間違っていなかったと心から確信しています^^

AGAにならない毛根を植え付けた部分は相変わらず生え続けているからです。

 

自毛植毛の基本的なやり方については、以下の記事を参考にされてください^^

 

自毛植毛【FUT】とは?猿でもわかるくらいに徹底解説!
 自毛植毛のスタンダードともいえるFUTという技術についてフット流に解説してみます。というのも、僕が植毛した3回いずれもこの方法でしたので、FUTについては酸い...

 

まとめ

 

ミノタブとフィンペシアの体験レビューをはじめ、これまで僕が経験してきた過去の治療法について洗いざらいシェアさせていただきました^^

ちょっと長い内容でしたが、真剣に薄毛と戦おうとしておられるあなたにはぜひ前もって知っておいていただきたかったので、もし今の自分に合った方法が見つかったのであればぜひ試してみてくださいね^^

 

あと、(あなたには当てはまらないと思いますが、)1番やってはいけないのは情報を知った上で何も行動を起こさないことです。

 

というのは、AGA(男性型脱毛症)は進行性があるので、「いずれ治るかもしれない」とか「高級なシャンプーに変えたから大丈夫」などと思って正しいケアをしていないと100%脱毛が進んで行ってしまいます。

なので、以上でお話したデメリットとメリットを天秤にかけて1番ふさわしいものから少しでも早く対策していくことが【発毛】に至る最短ルートになります^^

 

※追記:フットさんはどこで植毛を受けたんですか?という問い合わせが多くなってきたので、こちらでもお伝えしておきます。

 

約20年前に国内のクリニックを利用してM字ハゲを復活させました。↓↓

 

自分

約20年前の姿

治療内容 FUT法で生え際付近に2250株の自毛植毛を実施。
費用 約140万円(税抜)
主な副作用・リスク等 一時的な痛み、赤み、熱感、抜け毛、くせ毛、つっぱり感、感覚の鈍さ、膨隆、腫脹、瘢痕等が生じる可能性。
注意点 植毛の治療効果は人それぞれで異なります。あなた自身の植毛結果が他の症例と同じになることはありませんのでご注意ください。

 

フットの植毛症例画像2

2018年現在

 

フットの植毛症例画像3

フットの植毛症例画像4

フットの植毛症例画像5

フットの植毛症例画像62018年現在

 

僕はヨコ美クリニックで植毛を受けて救われました。

 

なので、あなたにも自分に合ったクリニックを見つけてもらい、今の悩みを解決してほしいと思っています。

 

フットはあなたの植毛計画を本気で応援しています^^

 

↓僕が治療を受けたクリニックの全貌↓

ヨコ美クリニックの植毛を詳細に解説するブログ【料金込み】
 こちらのページではヨコ美クリニックの気になる植毛施術の特徴・症例・費用等をどこよりもまとめて掲載いたします。ここはサイト管理人フットが植毛した所でもあ...

 

 

※ 植毛の基本を学びたい方は【初心者徹底講座】を一読下さい^^

 

 

※ 記事の内容は、効能・効果または安全性・確実性を保証するものではありません。
※ サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。