副作用は危険

 

ミノキシジルタブレット(錠剤)だと、なんだかめっちゃ生えるらしい…

でもいろいろ副作用の危険についても噂されてるから心配だ…

 

ミノタブ治療は主にネットで有名になっている方法なので、期待と微妙な不安が交差しやすいですよね(´∀`;)

ただ、僕自身は10年以上前からミノタブを飲んできて、これまでに継続で9年間、休止と再開を含めると11年くらいに渡りミノキシジルと付き合ってきました。(※ 現在は服用中止)

僕がデビューを果たした時代は、まだ有料のオンライン本(マイナーな育毛商材)でしか知り得なかったミノタブですが、今ではネットで拡散して良い意味でも悪い意味でも知られるようになっています。

でも気になる副作用については相変わらず正確な情報が提供されていないのが目立つため、今回は100%の網羅率を目指してまとめてみることにしました^^

特に、

  • 各ミノタブの添付文書(説明書)に書かれている全内容
  • 僕個人が実際に経験した症状
  • 当サイトに問い合わせが来る独特な問題

この3つの観点から徹底的にミノタブ副作用の真相に迫っていきます。

ぜひあなたのヘア対策にお役立てください^^

 

ミノキシジルタブレットの種類各メーカーのミノタブ(私物)

フット

育毛歴約25年の管理人:フット

当サイトは薬機法(旧薬事法)66〜68条に基づき、医薬品に対する虚偽的な記述を一切しないことに努めています。また、ミノキシジルタブレットなどの情報を掲載しておりますが、これは日本で承認されていない医薬品に対する広告目的ではなく、あくまでも過去の個人的な体験や勉強した知識に基づく情報提供にとどめています。当サイトは日本で未許可である海外医薬品の使用をどなたにもお勧めしません。ミノタブは国内で未認可の薬品であり、日本皮膚科学会も『ミノキシジルの内服を行うべきではない』と警告しています。厚生労働省も未認可の海外薬品について注意を呼びかけていますし、ミノタブ(ロニテン)を販売しているファイザー自身も『育毛を促進するためのミノタブ使用は承認された適応ではありません(Use of LONITEN Tablets, in any formulation, to promote hair growth is not an approved indication. )』と公式にアナウンスを出しています。現在のサイト管理人フットもミノキシジルの服用を中止しております。読者さまにおかれましては、以上の内容をご留意のうえ閲覧をお願い致しますm(_ _)m
参考資料:① 医薬品等を海外から購入しようとされる方へ
参考資料:② 薬事法における広告規制

ミノキシジルタブレットの副作用についての説明

 

何はともあれ、正確な情報を知るためにはミノタブの箱に入っている添付文書をチェックすることが不可欠です。

もともとミノキシジルタブレットは高血圧患者の降圧剤として開発された海外のお薬ですが、日本国内ではミノタブが降圧剤としても発毛剤としても認可が下りていない状況のため、AGAクリニックに処方してもらうか、自分で個人輸入サイトを利用して注文するかの2通りの選択肢となります。

で、現在の日本では少なくとも4種類のミノタブを入手でき、それぞれの添付文書は微妙に書き方が違っています。

まずは各製品の説明と翻訳文を一緒にチェックしていき、それから全種類の副作用をまとめていきましょう∠( ゚д゚)/

(※ 添付文書の翻訳文が読みにくいと感じられるなら一気に飛ばして「ミノタブの添付文書に書かれている副作用まとめ」の見出しから読み始めることをご提案します。)

T.O.Chemicals製のミノタブ

T.O.Chemicals製ミノキシジルタブレット

 

僕が1番長く使ってきたミノキシジルはT.Oケミカルズ社製のものですが、こちらの添付文書には副作用についてこう記載があります。↓↓

 

ADVERSE EFFECTS
Frequently, hypertrichosis (elongation, thickening and enhanced pigmentation) ( 80%), transient ECG T – wave changes (60%), temporary edema (7%), or tachycardia occurs.Occasionally, pericardial effusion with or without tamponade (3%), CHF or angina occurs. Rarely breast tenderness and rashes (including Stevens-Johnson syndrome) occur. Minor dermatologic reactions occur occasionally after topical application

 

【日本語訳文】

有害な影響(副作用)
多毛症(伸び・太さ・濃さの促進)(80%)、一時的な心電図の変化(60%)、一時的な水腫・むくみ(7%)、心拍数増加が起こる。場合によっては、心タンポナーデ(3%)、うっ血性心不全または狭心症の有無にかかわらず心膜に滲出液が生じることがある。まれに乳房の圧痛や発疹(スティーブンス・ジョンソン症候群を含む)が起こる。 局所適用後、軽度の皮膚反応が時々起こる。
※ 翻訳には細心の注意を払っていますが、最終確認はご自身でお願い致します。

SUN PHARMACEUTICAL製のミノタブ

SUN PHARMACEUTICAL製のミノタブ

 

SUN PHAMACEUTICAL製はアメリカのFDA(日本の厚生労働省に相当する機関)が降圧剤として認可しているミノタブです。副作用記載はこちら。↓↓

 

ADVERSE REACTIONS

  1. Salt and Water Retention —Temporary edema developed in 7% of patients who were not edematous at the start of therapy.
  2. Pericarditis, Pericardial Effusion and Tamponade .
  3. Dermatologic –Hypertrichosis-Elongation, thickening, and enhanced pigmentation of fine body hair are seen in about 80% of patients taking minoxidil tablets. This develops within 3 to 6 weeks after starting therapy. It is usually first noticed on the temples, between the eyebrows, between the hairline and the eyebrows, or in the side-burn area of the upper lateral cheek, later extending to the back, arms, legs, and scalp. Upon discontinuation of minoxidil, new hair growth stops, but 1 to 6 months may be required for restoration to pretreatment appearance. No endocrine abnormalities have been found to explain the abnormal hair growth; thus, it is hypertrichosis without virilism. Hair growth is especially disturbing to children and women and such patients should be thoroughly informed about this effect before therapy with minoxidil is begun.Allergic – Rashes have been reported, including rare reports of bullous eruptions, toxic epidermal necrolysis, and Stevens-Johnson syndrome.
  4. Hematologic – Thrombocytopenia and leukopenia (WBC<3000/mm 3) have rarely been reported.
  5. Gastrointestinal – Nausea and/or vomiting has been reported. In clinical trials the incidence of nausea and vomiting associated with the underlying disease has shown a decrease from pretrial levels.
  6. Miscellaneous – Breast tenderness – This developed in less than 1% of patients.
  7. Altered Laboratory Findings – (a) ECG changes – Changes in direction and magnitude of the ECG T-waves occur in approximately 60% of patients treated with minoxidil. In rare instances a large negative amplitude of the T-wave may encroach upon the S-T segment, but the S-T segment is not independently altered. These changes usually disappear with continuance of treatment and revert to the pretreatment state if minoxidil is discontinued. No symptoms have been associated with these changes, nor have there been alterations in blood cell counts or in plasma enzyme concentrations that would suggest myocardial damage. Long-term treatment of patients manifesting such changes has provided no evidence of deteriorating cardiac function. At present the changes appear to be nonspecific and without identifiable clinical significance. (b) Effects of hemodilution-hematocrit, hemoglobin and erythrocyte count usually fall about 7% initially and then recover to pretreatment levels. (c) Other – Alkaline phosphatase increased varyingly without other evidence of liver or bone abnormality. Serum creatinine increased an average of 6% and BUN slightly more, but later declined to pretreatment levels.

 

【日本語訳文】

副作用
1.塩分と水の停滞保持:治療の開始時に浮腫がない患者の7%において一時的な浮腫(むくみ)が発生する。
2.心膜炎心嚢貯留液(心嚢水)心タンポナーデ
3.皮膚上の化学反応:ミノキシジル錠剤を服用している患者の約80%において多毛症に伴う伸長が起き、体毛が増して濃くなることが認められる。これは治療開始後3〜6週間以内に発症する。 通常は、こめかみ、眉間、生え際と眉毛の間、頬、その後は背中、腕、脚および頭部の毛までが伸びる。ミノキジルを中止すると新しい髪の成長は止まるが、服用前と同じような外観に戻るには1〜6ヶ月ほどかかる。内分泌の異常がアブノーマルな髪の成長を説明するわけではない。ゆえに男性化ではない多毛症である。髪の成長は特に子供および女性にとって邪魔になり、このような患者にはミノキシジルによる治療が始まる前にその作用について十分に知らされるべきである。
アレルギー:水疱発疹、中毒性表皮壊死症、およびスティーブンス・ジョンソン症候群の珍しい報告を含む発疹が報告されている。
4.血液:血小板減少および白血球減少(WBC <3000 / mm 3)はめったに報告されていない。
5.胃腸:むかむかや吐き気が報告されている。臨床試験では、基礎疾患に関連する悪心および嘔吐の発生率は試行前のレベルから減少している。
6.その他:胸の違和感(反応)-患者の1%で発症。
7.臨床実験による所見の変化:(a)ECGの変化 – ECG T波の方向および大きさの変化は、ミノキシジルで治療した患者の約60%で起こる。まれに、T波の大きな負の振幅がS-Tセグメントを侵食する可能性がありますが、S-Tセグメントは独立して変更されません。これらの変化は通常、治療の継続とともに消滅し、ミノキシジルが中断された場合には以前の状態に戻る。これらの変化に関連した症状はなく、心筋損傷を示唆する血中細胞数または血漿酵素濃度の変化もなかった。このような変化を示す患者の長期治療は心機能の低下の証拠を示してはいない。現時点では、変化は非特異的であり、識別可能な臨床的意義はないようである。(b)血液希釈の影響 – ヘマトクリット。ヘモグロビンおよび赤血球数の影響は、通常、最初は約7%低下し、次いで前処置レベルに回復する。アルカリ性ホスファターゼは、肝臓または骨の異常の他の証拠なしで様々に増加した。(c)その他:アルカリ性ホスファターゼは、肝臓や骨の異常の他の証拠なしに様々に増加した。血清クレアチニンは平均6%増加し、尿素窒素(BUN)はわずかに増加したが、後に前処置レベルに低下した。
※ 翻訳には細心の注意を払っていますが、最終確認はご自身でお願い致します。

LLOYD製のミノタブ

LLOYD製のミノタブ

 

LLOYD社製ミノタブの副作用記載はこちら。↓↓

 

SIDE EFFECTS
・Salt and Water Retention-Temporary edema developed in 7% of patients who were not edematous at the start of therapy.
・Pericarditis pericardial Effusion, and Tamponade
・Dermatologic – Hypertrichosis – Elongation, thickening, and enhanced pigmentation of fine body hair are seen in about 80% of patients taking minoxidil tablets. Allergic-Rashes have been reported, including rare reports of bullous eruptions, and Stevens-Johonson Syndrome.
・Hematologic – Thrombocytopenia and leukopenia (WBC < 3000/mm3) have rarely been reported.
・Gastrointestinal – Nausea and/or vomiting have been reported .In clinical trials the incidence of nausea and vomiting associated with the underlying disease has shown a decrease from pretrial levels.
・Miscellaneous – Breast tenderness – This developed in less than 1% of patients.
・Altered Laboratory Findings – ECG changes-Changes in direction and magnitude of the ECG T-waves occur inapproximately 60% of patients treated with Minoxidil.

 

【日本語訳】

副作用
・塩分と水の停滞保持:治療の開始時に浮腫がない患者の7%において一時的な浮腫(むくみ)が発生する。
心嚢貯留液(心嚢水)心タンポナーデ
・皮膚上の多毛症:ミノキシジル錠剤を服用している約80%の患者の体毛が太く伸び濃くなっていく。
・アレルギー:水疱発疹、中毒性表皮壊死症スティーブンス・ジョンソン症候群などのまれな報告を含む発疹が報告されている。
・血液:血小板減少および白血球減少(WBC <3000 / mm3)はめったに報告されていない。
・胃腸:むかむかや吐き気が報告されている。臨床試験では、基礎疾患に関連する悪心および嘔吐の発生率は試行前のレベルから減少している。
・胸の違和感(反応)-患者の1%で発症。
・臨床実験による所見の変化:(a)ECGの変化 – ECG T波の方向および大きさの変化は、ミノキシジルで治療した患者の約60%で起こる。
※ 翻訳には細心の注意を払っていますが、最終確認はご自身でお願い致します。

Pfizer製のミノタブ(ロニテン)

Pfizer製のミノタブ(ロニテン)
ファイザー製のミノタブは添付文書の内容が1番豊富で細かい情報を提供しています。↓↓

 

SIDE EFFECTS AND WHAT TO DO ABOUT THEM

LONITEN can cause side effects and the following have been reported in patients with high blood pressure being treated with LONITEN:
hair color changes, gastrointestinal intolerance, breast tenderness,rash,

Hair Growth: About 8 out of 10 patients who have taken LONITEN noticed that fine body hair grew darker or longer on certain parts of the body. This happened about three to six weeks after beginning treatment. The hair may first be noticed on the forehead and temples, between the eyebrows, or on the upper part of the cheeks. Later, hair may grow on the back, arms, legs, or scalp.Although hair growth may not be noticeable to some patients, it often is bothersome in women and children. Unwanted hair can be controlled with a hair remover or by shaving. The extra hair is not permanent it disappears within 1 to 6 months of stopping LONITEN.

SERIOUS SIDE EFFECTS

Very Common:Increase in  heart rate (fast heartbeat) 20 beats or more per minute over your normal pulse while at rest, Abnormal electrocardiogram (ECG), Difficulty in breathing,especially when lying down

Common:Weight Gain If you gain quickly 5 or more pounds (two or more kg) or if there is any swelling or puffiness in the face, hands, ankles, or stomach area, this could be a sign that you are retaining body fluids, Shortness of breath, difficulty breathing, dizziness, lightheadedness or fainting.

Uncommon :Chest pain , shortness of breath , palpitations lightheadedness , passing out

Rare:Flu-like symptoms (headache, malaise, fever, sore throat, joint pain), rash, serious skin reaction with blistering of the skin, mouth, eyes and genitals)Inflammation and blistering of the skin. Increase risk of bleeding or bruising

Not known:New or worsening of pain in the chest , arm or shoulder or signs of severe indigestion (angina), reduce kidney function resulting in increased creatinine and urea levels in your blood. swelling of the ankles, feet or fingers associated with or without weight gain.

 

【日本語訳】

副作用
LONITENは副作用を引き起こす可能性があり、LONITENで治療している高血圧患者では以下のことが報告されている:髪の色の変化、胃腸の過敏症、乳房の圧痛、発疹。

髪の伸び:ロニテンを服用した10人の患者の約8人が、身体の特定の部位で細かい体毛が暗くなったり長くなったりしていることに気づいた。これは、治療開始から約3〜6週間後に起こった。まず髪は額とこめかみ、眉毛の間、或いは頬の上部に、 その後、背中、腕、脚、頭皮の髪が成長する。髪の成長は一部の患者にとって目立たないかもしれないが、しばしば女性や子供にとっては厄介である。余計な髪は、脱毛剤やひげ剃りなどで整えられる。ミノタブを止めれば1〜6ヶ月以内に生えてきた髪はなくなる。

重大な副作用

非常にありふれた症状:心拍数の増加(速い心拍)安静時の通常の脈拍より毎分20回以上の拍動、異常心電図(ECG)、呼吸困難、特に横になるとき。
ありふれた症状:体重増加が2kg以上になる。顔や手、足首、胃の部分に腫れがある場合、これは体液を保持していることを示している可能性がある。 息苦しさ、呼吸困難、めまい、頭痛、失神などがある。
珍しい症状:胸の痛み、息切れ、動悸、頭痛、出血
稀(レア)な症状:インフルエンザに似た症状(頭痛、倦怠感、発熱、咽頭痛、関節痛)、発疹、皮膚、口、眼および生殖器の膨れと深刻な皮膚反応)炎症および皮膚の膨れ、出血または挫傷のリスクを高める。
知られていない:胸部、腕または肩の痛み、重度の消化不良(狭心症)の徴候が出たり更に悪化したりする。腎機能を低下させ、血液中のクレアチニンおよび尿素レベルを増加させる。体重増加の有無にかかわらず、足首、足または指が腫れる。
※ 翻訳には細心の注意を払っていますが、最終確認はご自身でお願い致します。

ミノタブの添付文書に書かれている副作用まとめ

 

以上が、各メーカーのミノタブ添付文書に書かれている副作用の内容ですが、まず誤解しないでいただきたいのは、ここに記載されている症状が必ず現れるとはかぎらないということです。

あくまでも「可能性」として示されている注意事項なので、認可を受けている国では医師に体調を診てもらいながら高血圧の治療を行っています。

で、各添付文書で示唆されていた情報をできるだけ簡潔にまとめると、

 

【ありがちな副作用】

  • 多毛症(服用者の80%)
  • 心電図の変化(服用者の60%)
  • 心拍数の増加
  • 動悸
  • 息切れ
  • 体重増加
  • めまい
  • 頭痛(意識もうろう)
  • 卒倒

【時々ある副作用】

  • 各部位の腫れ・むくみ(7%)
  • 心タンポナーデ(3%)
  • 胸の違和感・痛み
  • 乳房の圧痛

【極稀にある副作用】】

 

説明書を見る限りではこのような塩梅で整理できるでしょう。(※「Not known」、つまり「知られていない」で括られていた未知の症状については除外。)

 

ちなみに、頭痛(意識もうろう)や息切れ(呼吸困難)などの症状はロニテンのミノタブ添付文書内で【ありふれた症状】と【珍しい症状】のどちらにも記載されてるため、一体どっちなんだ(´∀`;)という矛盾?が起きています。

 

フットが経験してきたミノタブの副作用と分析

 

僕の場合ですが、当時は毛が増えることを期待して飲みはじめたのに速攻で激しいめまいに襲われました。

何も知らずに朝ミノタブを飲んでから出勤したんですが、途中で歩けなくなるくらいふらふらしてしまい「これがずっと続くなら続けられないなぁ(´;ω;`)ウッ…」というほどのレベルでした。

幸い、日数が経過するにしたがい身体が慣れてきたのか、歩行困難になるような頭痛やめまいはすぐにおさまり普通の生活ができるようになりました。

なので、添付文書で頻繁に起きるとされる「卒倒(失神)」というのは本当に起こりやすく、特に飲み始めの最初の1週間はフラフラ〜ってなってコケたり、つまづいちゃったりする人がいても全然おかしくないな…と個人的には感じています。

気になる心臓系の副作用に関しては、思わず手を胸に当てて意識してしまうくらいのズキンッていう感覚はときどき起きました。

寝るときに左を向いて心臓が下になる姿勢ではさすがにストレスを感じるので、天井を上にした姿勢か右に向いて休むように工夫したりしていました。

多毛症は80%の人が経験すると記載があるとおり、手のひらや腕、スネ毛、お尻までたくさん毛が生えてきましたし(笑)、一番肝心の頭部にも物凄い勢いで発毛がありました。

 

ミノタブ発毛効果症例ミノタブの頭部における多毛症効果

※ 治療効果は人それぞれで異なります。あなた自身の治療効果が症例写真と全く同じになるとは限りませんのでご注意ください。

この画像は10年前のデビューした時のものではなく、いったん休止してからまた再開した2016〜2017年前半にかけての様子です。

ロニテン製の添付文書によると、「ミノタブ治療を継続していけば多毛症の副作用は沈静化していく」という説明もあるんですが、僕も3年目以降から威力が半減してしまったため、一度9ヶ月くらい断薬をして抜いて再開したらまた効果が戻ってきました。(※ 一個人としての経験であり、人ぞれぞれで結果は異なります。)

なので、あなたも効果が薄れてきたなぁと感じている状況であれば、こういうミノキシジルの特性を考えながら対策をしていくことができるかもしれません。

少し話がそれてしまいましたが、他にも僕はミノタブでときどきお腹が痛くなったり、むくみがちになることがありました。

でもミノタブの恐ろしいくらいの発毛力が魅力的過ぎるので、長い間 騙し騙し続けてきたというのがリアルな感想ですね(´∀`;)

ただ、冒頭でも触れましたが、ミノキシジルの内服薬は発毛剤として認可されていませんし、個人輸入で仕入れる方法だと安全性や配合面で様々なリスクが伴うため当サイトとしてはお勧めしなくなっています。

 

薄毛専門クリニックでミノタブが処方される理由

 

僕が個人的に経験してきた副作用はどれも致命的な症状ではないので何年も続けられたわけですが、やはり中には「心臓に負担がかかりそうで恐い…」「スティーブン・ジョンソン症候群になったら大変だよ…」と気乗りしない人もいると思います。

副作用の可能性は否定できないのに「どうして病院ではこのような劇薬を相変わらず処方してるんだ?」と矛盾を感じてる人もおられるかもしれませんね。

もしあなたもそういう感覚でいるなら、それは至極当たり前のことであって、むしろそれこそが1番正しい判断なのかもしれません。

というのは、冒頭でもお伝えしたとおり、日本皮膚科学会も2017年のガイドラインで「薄毛治療にミノタブの内服を行うべきではない」と警告を発しています。

 

日本皮膚科学会ガイドライン日本皮膚科学会はミノタブにNo!の立場

 

それに加えて、少なくとも2種類のミノタブ添付文書そのものにも「育毛による使用は承認された方法ではない」と明確に注意書きがなされています。

 

ミノタブは育毛目的での使用は承認されていない「ミノタブによる育毛は未承認」と記載

 

なので、重度な副作用の可能性であったり、育毛作用がメインの目的ではないことを考えれば、ミノタブを使用しての薄毛治療は正しい方法とは言えない、と結論できてしまうわけですね。(※ ミノタブはあくまでも高血圧患者のための薬であり、『発毛効果』は多毛症という副作用の結果に過ぎないという意味に近いわけです。)

じゃあ、どうして相変わらずこうした裏ワザのようなやり方が横行していて、国内のAGAクリニックでも広く処方されているのか?というと、それには少なくとも3つの理由が存在していると考えられます。

 

  • 重度な副作用が出る発現率が低い
  • ミノタブを使って重度な症状に見舞われたという目立った報告がない
  • 毛が生える確率が非常に高い

 

一つ一つ簡単に解説していきます^^

 

① 重度な症状が出る発現率が非常に低い

 

たとえば、どの説明書にも書かれていたスティーブン・ジョンソン症候群のことを考えてみて下さい。

これはとても特異な病気で全身の皮膚に赤いただれのような現象が出て全身に倦怠感や発熱が起きる難病と指定されています。

ただ、厚生労働省の発表によると発症する頻度が100万人につき約3人(1~6人)で原因は全くもって不明なままです。

「ミノタブだから…」という理由ではなくて、医薬品であれば起きる可能性があり、厚生労働省も何百種類の薬剤に対してスティーブン・ジョンソン症候群になり得ると判断しているほどです。

ここまで来ると「ミノタブに限らず何を飲んでも運が悪ければどうにでもなっちゃうな(苦笑)」という心境になってこないでしょうか(´∀`;)

危篤な副作用が出る可能性はあるけれど発現率は非常に低いということがミノタブ療法が蔓延し続けている要因の一つだと考えられます。

 

② 重度な症状に見舞われたという目立った報告がない

 

添付文書には記載はあっても危篤な副作用の発症率は少ないので、リアルな世界ではほとんど何も聞かれていないのが現状です。

 

ミノタブを飲んで心臓をおかしくした〜!

俺もスティーブン・ジョンソンになっちゃった〜!

 

こういう報告がず〜っとず〜っと皆無状態なんですね。

もともと心臓が悪かったりした人がリアップなどのミノキシジル製品を使っている時期に調子が悪くなったという報告はあるため、心臓や腎臓に障害を持つ人には「使用の際に医者と相談してください」と注意書きがされるようになりました。

それでも、ミノタブがきっかけで心臓がおかしくなった例や、致死的な症状に見舞われたという報告はずっとありません。(※ もしかしたら起きているのかもしれませんけど、因果関係を断定するのが難しいため明るみになっていないということはあり得るかもしれません。)

僕が自毛植毛でお世話になったヨコ美クリニックの今川先生もミノタブ使用に関して以下のようなコメントを書いています。

 

発毛のために高血圧の薬を長期間飲み続けるのは問題ないのか?という批判について

  • 発毛のための服用必要量は高血圧の方への最大服用量の5%以下と非常に少ないので副作用は事実上ごくまれだと考えられる。
  • マスコミを通じて盛んに”医療発毛”をPRしている某クリニックではルーティンにこの製品を使用しているが現在まで副作用について問題になっていない。
  • 東南アジアではこの製品をつかった多くのケースがあるが副作用について問題になっていない。

などの諸点を検討して適量を守り使用すればケースによってはメリットが大きいと確信するようになりました。
※ 一個人の見方であり、医師達にも様々な考え方があります。

 

今川先生は当初、ミノタブ治療に関して沈黙を守ってこられましたが、一定期間が過ぎてから既成事実を推し量ったときに「問題にはなっていない」と判断してから患者の状況に応じてミノキシジル内服薬も処方するようになりました。

薄毛トラブルを専門に扱うクリニックでも似たようなポリシーに基づきミノタブを扱い続けているのかもしれません。

 

③ 毛が生える確率が非常に高い

 

リスクだけが付きまとい効果そのものがしょぼいのあればさすがに廃れていくと思うんですが、ミノタブの発毛作用は今のところあらゆるアイテムの中でもトップクラスに君臨する王様と言っていいくらいの存在感です。

 

ミノタブ発毛効果症例ミノタブの発毛効果

※ 治療効果は人それぞれで異なります。あなた自身の治療効果が症例写真と全く同じになるとは限りませんのでご注意ください。

ミノキシジルの内服薬は発毛剤として認可されていないとはいえ、副作用のデータにも80%の服用者が多毛症を経験すると書いてある通り、頭を含めた身体全体の毛が増加していきます。

僕自身も半年かからずに上の画像のように髪の毛が回復したのでびっくりを通り越して不思議な気持ちがするくらいでした。

ここまで生えることがわかっていて結果が出やすいという大変魅力的なメリットがあるわけですから、「使わない手はないよね?(´∀`;)?」ってなるのは薄毛の悩みを解決したい人からすると致し方ないような雰囲気すらしますよね。。

 

クリニックも薬屋さんも所詮は【商売】!?

 

建前と本音じゃないですが、多少のリスクはあってもここまで効くならほっては置けない(使うしかないよね?)というのが現実なのかもしれません。

ちなみに、未認可の薬品をどうしてAGAクリニックは処方できるの?と感じる方もおられると思いますが、現状では医師が薬監証明等の必要な手続きを踏んで条件を満たせば海外のお薬も処方が可能な状況となっています。

ただ、だからといってその海外薬品が安全面や保証面で全く問題がなくなるわけではないので、患者はいろんな角度から検討して慎重に決定するべきでしょう。

 

当サイトに問い合わせが来た副作用の質問

 

当サイト管理人のフットは高校生の時から薄毛対策を始めて20年以上が経つベテランですし、ミノタブ使用歴が10年以上、最近までは日本毛髪科学協会の一員でもあったため読者の方からよく相談を受けます。

これまでにミノタブ関連で質問されたことのある内容をここでもシェアしておきますのでよかったら参考にしてください^^

 

ミノタブには初期脱毛ってあるんですか?

 

十分にあり得ます。ただ、どういうわけかどのメーカーの添付文書にも書いてないんですが(´∀`;)、あると覚悟しておいたほうが賢明でしょう。

僕はこれまでに2回くらい本格的な初期脱毛を経験したことがあって、毎日200〜400本の抜け毛を約1〜2ヶ月に渡り耐え抜いたことがあります。

服用開始から数日間のうちに始まり、もの凄い勢いで抜けていったんですが、シャンプーで優しく頭皮に触れただけでも抜けていくので、この時期はストレスになりやすかったです。

髪にはヘアサイクルがあって【成長期→退行期→休止期→成長期】を繰り返しています。ミノタブを飲むと毛母細胞が活性化されることで休止期に入っていた髪が一気に抜け、新しい髪を生やす準備段階へ突入すると考えられています。

初期脱毛があるということはミノキシジルの作用が効きまくっていることの紛れもない証拠でもあるため、髪を生やしたい人からすれば甘んじて脱毛の試練を受けるべきなのかもしれません。

口コミを見る限りでは平均して1,2ヶ月でおさまることが多いようですし、長くても3ヶ月くらいで爆発的な発毛モード(多毛症)に転じることが期待できます。

ただ、中には目立った脱毛がないまま徐々に毛が生えていくパターンも観察されているので、全ての人に初期脱毛があるとは限りません。それでも前もって「初期脱毛は付き物だ」と覚悟しておいたほうがメンタル的には良い備えとなるでしょう。

僕がそのようにして初期脱毛に立ち向かった過去の体験レビューも記事にしてあるのでよかったらチェックしてみてください^^

 

↓ミノタブ服用時代のレビュー記事↓

 このページでは僕がフィンペシアとミノタブを8年に渡って服用してきた体験談をお届けします。ここまで長く使ってるとホントいろんな浮き沈みを経験してくるもので...

 

女性も飲んで問題ないですか?子作りには影響がありますか?

 

ミノタブの添付文書を見る限り、女性の服用が全面的に禁止されているわけではないことが理解できます。

ただ、授乳中の場合であったり、妊活中である場合には飲まない方が良さそうです。(※ 日本においては未認可のため全ての人に勧められない原則はここでも変わりませんが。)

 

妊婦に対する警告添付文書内にある警告文

 

【日本語訳文】

妊娠:医師は妊娠中の女性や子供を持つ予定の女性にミノキシジルを処方する場合があります。しかし、妊娠中の安全な使用は確立されていません。 動物実験ではミノキシジルを摂取している間は妊娠する能力が低下して子孫の生存率が低下しています。 あなたがすでに妊娠している、または妊娠する予定がある場合には、必ず医師に相談するようにしてください。

※ 翻訳には細心の注意を払っていますが、最終確認はご自身でお願い致します。

 

重度な高血圧患者に対しては処方される場合がありますが、動物実験の結果では妊娠する確率が減少したり子供の生存率が低下しているデータが出ているようですから、「万が一」を考えるとミノタブは服用しないほうが賢明かと思われます。

 

フィナステリド錠と一緒に飲んだら副作用はひどくなりますか?

 

人それぞれなので画一的な答えはないですが、AGA治療薬を併用すると副作用候補の範囲が広がることは間違いない事実です。

プロペシアで代表されるフィナステリド錠を飲むと、1〜5%の確率で性欲減退が起きる可能性があり、1%未満の確率で勃起の機能不全、射精障害、精液量減少が起きると添付文書には書かれています。

そのほかにも肝機能障害(0.2%)がありますし、頻度不明な副作用も含めれば、

瘙痒症、蕁麻疹、 発疹、血管浮腫 (口唇、舌、咽 喉及び顔面腫脹 を含む)、睾丸痛、男性不妊症・精液の質低下(精子濃度減少、無精子症、精子運動性低下、精子形態異常等)、乳房圧痛、乳房 肥大、抑うつ症状、めまい…と、非常に多くの候補があります。

AGA治療薬はホルモンに影響させる薬剤ですから、特に男性の下半身にまつわる副作用が出やすくなるのが特徴です。

ミノタブとAGA治療薬は一緒に併用することが多いことから誤解を招いてミノタブにも性欲減退があるような内容を書き込んでいるサイトを見かけますけど、あれは勘違いなので混同しないように注意していただければと思います。

 

ミノキシジル副作用を経験する期間はいつからいつまでですか?

 

添付文書内では各副作用の期間についての事細かい説明は書かれていません。

僕が個人的な経験で言えることは、頭痛やめまい、多毛症といった副作用は飲み始めてから最初の1年が最も強く、次第に勢いは衰えていったということです。

先程もご紹介しましたが、ロニテンの添付文書では「多毛症で髪は生えてくるが、継続服用で沈静化する」と明記されています。

 

ミノタブの発毛効果は沈静化する添付文書内の沈静化を説明した部分

 

【日本語訳文】

治療を開始した直後に髪の成長・発毛を認識するかもしれない。これはよく顔の部分に現れるが、継続的な治療で沈静化する

 

こうした赴きの内容から見ても、副作用のある症状は時間とともに次第に落ち着いていくと考えるのは妥当な見方だと思われます。

もちろん個人差がありますし、各症状によっても出現レベルは違うでしょうから、その辺の塩梅はバランスよく見ていく必要があるでしょう。

 

10mgに増量したら副作用もひどくなりますか?

 

これも個人差があるためドクターは一人一人の体調を見ながらミノタブを増量すべきか減量すべきなのかを決めています。

僕の個人的な体感で言えば、発毛威力は5mgよりも10mgの方がありました。副作用のめまいや頭痛についても10mgの方が強く出ました。(※ 『5mgより10mgのほうが発毛力が高い』とするエビデンスは今のところないようです。)

高血圧患者は1日で最大100mgまでが限界値に設定されているため、育毛戦士の中には体調の許容範囲を見ながら 15 → 20mg と増量していく人もいることをクリニックの先生から聞いたことがありますが、個人的には健康や安全のことを考えたらお勧めはできません(´∀`;)

 

ミノキシジルの副作用と上手に付き合う対策法

 

以上までで、ミノタブにまつわる副作用について根掘り葉掘りと扱ってきました。

こうした状況を鑑みて、ある人は「ミノタブはリスクがあるから使いたくない…」と感じるでしょうし、一方で「ハゲるのはゴメンだから俺もとりあえずミノタブで毛を生やしまくりたい!」と感じる人もいると思います。

最後にそれぞれのタイプに分けて最善だと思われる対策法をフットの経験に基づきご紹介しておきます^^

 

ミノタブを使いたい派

 

当時の僕は「髪を生やすのが先決だ!」という考えが強く、一気に10mgから始めました。

そうやって髪が生えてきたから結果オーライではあったものの、でも無知で始めたり身体に負担をかけたことは事実なので、これから使おうか検討しているあなたにアドバイスしたいことが幾つかあります。

まず一つ目は、あまり無理をせずに5mg以下からスタートしてくださいという点です。(※ 一番のお勧めは飲まないことですが『飲むならば』の前提でお受け取りください。)

万が一のリスク回避の意味も含め、少なめから始めてみるのが無難です。

というのは、5mgでも発毛効果が出やすいので、そんなにリスクを冒して一気に大量に飲む必要はないと思います。

そして可能なら自分1人で取り組むよりも最初はクリニックで診てもらったほうが安全です。

クリニックに行くとミノキシジルをどういった形で利用すべきか相談できますし、大体一ヶ月に合計で1〜3万円くらいの治療費にはなるんですが、医者と二人三脚で相談しながら行えば安心感が抜群に違います。

最近ではわざわざクリニックに行かなくてもスマホを利用して診察を受けるだけで薬剤を届けてもらうことができるようになりました。

医者の援助を上手に利用できる遠隔サービスを使って治療をするのもアリですから、「良さげかも…」とビビッと来たなら以下のレビュー記事を参考に検討してみてください。

 

↓通院しないでOKなクリニック記事↓

 「風邪を治すなら内科、じゃあ薄毛を治すなら?」このキャッチコピーが促すとおり、薄毛を本気で治したいなら薄毛を専門に治療してくれるクリニックに行くのが正...

 

ミノタブを使いたくない派

 

未認可でヤバイ副作用のリスクが多い薬剤なんか使いたくない!っていう人も当然おられるでしょう。

40歳を迎えた僕も20代のときの自分と比べたら髪に対するこだわりよりも健康爽やかな毎日を過ごしたいという気持ちのほうが強くなっているためお気持ちはよ〜くわかります^^

記事のネタ作りのために実験を兼ねて飲むことはありましたが、本音を言えばミノタブを卒業したくて仕方がありませんでした(苦笑)

僕はミノタブを9ヶ月間休止していた時期のうちの約半年間、キャピキシルのスカルプケア剤を使用していました。

キャピキシルはミノキシジルの3倍の威力で毛母細胞を活性化させる威力があるにも関わらず、副作用は一切なしという身体にめちゃくちゃ優しい成分です。


出典:Lucas Meyer cosmetics
キャピキシル臨床実験キャピキシルの効果臨床実験

 

キャピキシルには「成長期の髪が増えて髪の毛の本数も増加する」というエビデンス(科学的証拠)が十分に揃っています。

 

まとめ

 

長い時間お付き合いいただき本当にありがとうございました^^

 

ここまで読み終えたあなたは真の育毛スピリットをお持ちですし、僕と波長が合う仲間だとも感じています^^

そんなあなただからこそ最後にぶっちゃけて言いますけど、確かにミノタブは僕の人生の中で1番髪を生やしてくれた薬剤です。

でも厚生労働省が認可していない以上、リスクが高く健康を損なう恐れがありますから今の僕はあなたにお勧めする気にはなれません。

むしろ、ミノキシジルの外用(塗るタイプ)とAGA治療薬のセットでフォーマルに取り組むか、まずはAGAクリニックでドクターによく相談してからどうするかを決めるのが1番良いと思います。

フォーマルな髪の生やし方がわかれば、それが自分にとってのかげがえない財産になり、今後も安全で効果的な発毛対策ができるようになるからです^^

 

↓通院しないで済むクリニック↓

 「風邪を治すなら内科、じゃあ薄毛を治すなら?」このキャッチコピーが促すとおり、薄毛を本気で治したいなら薄毛を専門に治療してくれるクリニックに行くのが正...

 

5

植毛歴約20年の管理人:フット

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

※追記:フットさんはどこで治療を受けたんですか?という問い合わせが多くなってきたので、こちらでもお伝えしておきます。

 

約20年前に国内のクリニックを利用してM字ハゲを復活させました。↓↓

 

自分

約20年前の姿

治療内容 FUT法で生え際付近に2250株の自毛植毛を実施。
費用 3回合計約150万円(税抜)
主な副作用・リスク等 一時的な痛み、赤み、熱感、抜け毛、くせ毛、つっぱり感、感覚の鈍さ、膨隆、腫脹、瘢痕等が生じる可能性。
注意点 植毛の治療効果は人それぞれで異なります。あなた自身の植毛結果が他の症例と同じになることはありませんのでご注意ください。

 

フットの植毛症例画像2

2018年現在

 

フットの植毛症例画像3

フットの植毛症例画像4

フットの植毛症例画像5

2018年現在

 

僕はヨコ美クリニックで植毛治療を受けました。

 

なので、あなたにも自分にふさわしいクリニックを見つけてもらい、今の悩みを解決してほしいと思っています。

 

フットはあなたの植毛計画を本気で応援しています^^

 

↓僕が治療を受けたクリニックの全貌↓

 こちらのページではヨコ美クリニックの気になる植毛施術の特徴・症例・費用等をどこよりもまとめて掲載いたします。ここはサイト管理人フットが植毛した所でもあ...

 

>>植毛初心者講座

>>植毛費用の詳細

 

 

※ 記事の内容は、効能・効果または安全性・確実性を保証するものではありません。
※ サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。