ミノキシジル製品

ミノキシジル製品の数々

 

毎日のようにTVCMでも宣伝され一番有名な発毛剤にも配合されているミノキシジル。

僕個人としては過去にミノキシジルタブレットの使用歴が9年ほどあり(現在は中止)、ミノキシジル発毛剤を使用した年から数えるともうすでに19年くらいが経過しています。

この間にミノキシジルからはたくさんの恩恵をもらいましたし、同時にほろ苦い経験もさせてもらってきました。

このページではミノキシジル歴日本一?のブロガーであるフットが興味津々なあなたに向け、ミノキシジルの効果作用からマイナーな副作用情報までを一気にシェアしてまいります^^


フット

育毛歴約25年の案内人:フット
【▶ プロフィールはこちら 】

当サイトは薬機法(旧薬事法)66〜68条に基づき、医薬品に対する虚偽的な記述を一切しないことに努めています。また、ミノキシジルタブレットなどの情報を掲載しておりますが、これは日本で承認されていない医薬品に対する広告目的ではなく、あくまでも過去の個人的な経験や勉強した知識に基づく情報提供にとどめています。当サイトは日本で未許可である海外医薬品の使用をどなたにもお勧めしません。ミノタブは国内で未認可の薬品であり、日本皮膚科学会も『ミノキシジルの内服を行うべきではない』と警告しています。厚生労働省も未認可の海外薬品について注意を呼びかけていますし、ミノタブ(ロニテン)を販売しているファイザー自身も『育毛を促進するためのミノタブ使用は承認された適応ではありません(Use of LONITEN Tablets, in any formulation, to promote hair growth is not an approved indication. )』と公式にアナウンスを出しています。現在のサイト管理人フットもミノキシジルの服用を中止しております。読者さまにおかれましては、以上の内容をご留意のうえ閲覧をお願い致しますm(_ _)m
参考資料:① 医薬品等を海外から購入しようとされる方へ
参考資料:② 薬事法における広告規制

目次

ミノキシジルとは何か?

 

「ミノキシジルって育毛剤に入ってる成分ですよね? 」初心者の方であれば大体これくらいの印象でいると思います。

ですが、ミノキシジルはファイザー(元アップジョン社)が1960年代に高血圧患者用の血圧を下げるお薬ロニテンとして開発したのがそもそもの始まりでした。

1979年の時点でミノキシジル使用者の多くに頭髪を含めた全身に多毛症が出ていることが取り沙汰され始め、こうして「副作用」としての発毛効果に脚光が集まりました。

それからの約10年で厳しい臨床試験が行われ、男性型脱毛症に対して有効であることが確証された1988年には晴れてロゲインという名前で「発毛剤」デビューを果たします。

当初はアメリカのみの販売でしたが、これまでに約100ヶ国で売られるようになり、日本では1999年にリアップという商品名で誕生、今では薄毛を治療する発毛剤としては1番ポピュラーになっています。

それでは育毛ルーキーにとって最も気になる?「ミノキシジル発毛効果」についてまずは詳しく見ていきましょう^^

 

ミノキシジルの効果とは?

 

約20年間ミノキシジル製品を国内独占販売してきた大正製薬の説明がわかりやすいので引用します。

 

ミノキシジルが効果を発揮する壮年性脱毛症とは、「男性型脱毛症」あるいは「AGA(Androgenetic Alopecia)」とも呼ばれ(略)ます。

 

とあり、ミノキシジルは日本人男性の3人に1人(※)が経験するAGA(男性型脱毛症)に効果を発揮します。

※ AGAに関する文献:
1) 男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017年版 日皮会誌:127(13),2763-2777,2017(平成 29) ● 2764、2765
2) Takashima I, Iju M, Sudo M: Alopecia androgenetica. Its incidence in Japanese and associated condition. In: Orfanos CE, Montagna W, Stuttgen G, eds. Hair Research, Berlin: Springer Verlag, 1981; 287―293.
3) 板見 智:日本人成人男性における毛髪(男性型脱毛)に 関する意識調査,日本医事新報,2004; 4209: 27―29

 

ちなみに、AGAというのは活性型男性ホルモンのDHTが悪さをすることで髪の成長が止まり薄毛になってしまう症状のことを言い、以下のような後退パターンが典型的です。↓↓


出典:大正製薬
リアップの適応範囲図

ミノキシジルは、赤枠で囲んだ上記のような脱毛タイプにおける(略)前頭部、生え際、頭頂部などへの効果があります。

 

実際にどれくらいの発毛効果をもたらすかと言うと、13ヶ月に渡ってミノキシジルを使用したグループの臨床実験データがあります^^

たとえば、こちらは約1年間ずっとミノキシジル5%の外用(塗り薬)を使用した結果、ドクターが評価を下したものです。↓↓


出典:大正製薬
ミノキシジル効果データ1

 

このデータによると、約3ヶ月(12週間)経過した時点で、全体の6割くらいの人に毛髪成長の好転作用が見られたことがわかります。

とはいえ、これは「軽度改善」とあるので、ごく微量に過ぎず、ハゲ部分が見えなくなるほどではないレベルです。

しかし、半年間くらい(24週)経過すると、約半数の47.9%の患者の頭部に「中等度改善」が見られ、薄くなっていた領域が発毛により部分的に被われる状態になりました。

そして使用を続けた1年後には、約7割弱の66.7%もの人が同レベルの改善ができたと判定されています。

なので、ミノキシジル発毛剤を使用する3分の2以上の人はプラスの効果を実感すると期待できるわけですね。

でも、敢えて厳し目に突っ込みを入れてみると、「著名改善」つまり、薄くなった領域がほぼ完全に被われて、完璧に回復できた例はたったの1割(11.1%)しかいません。。

10人使用したら1人だけがフサフサに髪が生えてくるという…ちょっとした宝くじ感覚に近い感じですね(´∀`;)

しかも、52週目の1番上の部分からは「悪化」評価を受けた患者も少なからずいることがわかるので、ミノキシジルが万人に効く完璧な育毛剤ではないことも理解できるでしょう。

 

今しがた分析したのは医者から見た評価データでしたが、本人から見た評価データも発表されています。↓↓


出典:大正製薬
ミノキシジル効果データ2

 

これを見るとわかるのは、1日に2回使用した4ヶ月後(16週後)には約7割もの人が「少し良くなった」以上の評価を下していることです。

52週後、つまり約1年後には13.3%が「非常に良くなった」、46.7%が「良くなった」、31.1%が「少し良くなった」と判断しています。

言い換えると、全体の90%以上の人がミノキシジルの発毛効果を実感していることになるので、なんとも頼もしい限りではないでしょうか^^

ただし、本人評価の部分でも ごく若干数ではありますけど、逆に「悪化した」という印象を持っている人も存在していることから、やはり100%良い効果をもたらす完璧な育毛剤ではないことがわかります。

結局のところ、自分の頭部にミノキシジルでどれくらい生えてくるかは使って見ない限り誰にもわからないので、参考程度にとどめておくことが正解かもしれません。

ところで、発毛を実感できる2大要素といえば、髪のサイズです。つまり、本数と太さの二つの要素がプラスになればなるほど満足度の高い「発毛効果」を感じられるという観点から、この部分についても臨床データが発表されています。

まずは髪の本数について。↓↓


出典:大正製薬
ミノキシジル効果データ3

 

上のデータによると、ミノキシジル使用後の1ヶ月後には1㎝2中でわずが1.4本の増加量でしたが、3ヶ月後以降は軒並み20本以上の増加に膨れ上がり、それを維持していることがわかります。

髪の本数そのものが増えていることから、ミノキシジルが発毛剤として販売されているのは何ら不思議ではないことがこれを見てもわかりますよね^^

髪の太さについてはどうかというと、↓↓


出典:大正製薬
ミノキシジル効果データ4

 

上の表は1㎝2当たりで「太さ40μm以上の毛髪数の変化」をグラフ化したものですが、3ヶ月後に20本以上の毛髪が40μm以上もサイズが増えたとあります。

「μm(マイクロメートル)」ってなかなか馴染みのない単位ですが、「μm=1/1,000mm」になります。

ちなみに、日本人の髪の太さは大体約50µm~と言われているので、40μm以上もサイズが増すということはかなり存在感のある髪にまで成長することがわかりますね。

 

最後のデータとして、ミノキシジル配合量に応じた効果の違いについて扱ったものもあります。↓↓


出典:大正製薬
ミノキシジル効果データ5

 

ミノキシジル1%入りと5%入りそれぞれの比較データになりますが、1㎠当たりの総毛髪数の変化をグラフ化したところ、ミノキシジル5%入りのほうが効果が高いことが証明されました。

半年後で見ると、1%で15.4本、5%のほうで21.8本ということで、増加数に6.4本の差がついています。

このことから、ミノキシジルの配合濃度が高いほど髪の毛が増える傾向にあると言えるでしょう^^

 

ミノキシジルの効果まとめ

 

以上のデータをまとめると、ミノキシジルの効果については、

 

  • 使用した90%以上の人に好転作用が出る
  • 劇的に薄毛が治る著名改善は10%にとどまる
  • 効果が現れるまで3ヶ月以上はかかる
  • 悪化してしまう人も極少数だが存在する
  • 髪の本数だけでなく太さも増加する
  • ミノキシジル配合濃度が高いと効果がアップする

 

こうしたポイントが理解できました^^

 

ミノキシジル外用発毛剤を使ってみたフット個人の感想

 

今しがたミノキシジルの効果について大正製薬から正式に提供されている情報をお伝えしましたが、僕個人の実感したことについてもシェアしておきたいと思います。

僕は10代後半ですでにM字ハゲの兆候があったので、20歳そこそこだった当時、販売され始めたばかりのミノキシジル発毛剤「リアップ」を速攻で買いました。

もっというと、実はその前からも個人輸入代行業者を通じてアメリカ産のミノキシジル剤を取り寄せて使っていたんですが、実はいずれの場合でも髪は生えて来ませんでした。。

僕個人の実感では、産毛すら生えてこなかったですし、アルコールが入っていた関係で使い心地も悪く、1年も続かずに諦めてしまいました(´∀`;)

鳴り物入りで投入された製品であってもこうした散々な結果に終わってしまったため、あの頃は育毛剤全てに対して失望感を抱くしかなく…自毛植毛の道へと進んでいった過去があります。

でも、それからまた時代が変わってくると、ミノキシジル配合濃度がかなり高めのものが現れたので、ポラリス(現在は販売中止)を使用した時には確かにM字にも髪が生えてきて「外用(塗るタイプ)でも効果が出るんだΣ(゚Д゚)…」と新鮮な感動を味わえました。

なので、M字ハゲパターンはなかなか育毛剤が効きにくいのは確かなんですが、ミノキシジル配合濃度が高いものを選べば生えてくる可能性は十分にありますので、もし僕と同じ悩みがある人は参考にしていただければと思います。

個人的には国内で認可を受けている製品から始めてみることをお勧めします^^

 

以下、ミノキシジルの効果についてよくある質問を簡単に取り上げておきます^^

 

ミノキシジルは円形脱毛症にも効くんですか?

 

リアップを販売している大正製薬によると、

 

・壮年性脱毛症(AGA)以外の脱毛症(例えば、円形脱毛症、甲状腺疾患による脱毛等)の人、あるいは原因のわからない脱毛症の人。

・脱毛が急激であったり、髪が斑状に抜けている人

 

使用が適さないと明記されているので、恐らく使用しても効果は期待できないでしょう。

詳しくは後述しますが、ミノキシジルに発毛効果が出るのは主に髪の毛包を活性化させる作用があるからなので、理論的に言えばすでにある髪に対してプラスの影響を及ぼすことは十分に考えられますが、髪が抜けた原因がそもそもストレス性や免疫異常・精神的な要因にある場合にはミノキシジル適用外のため、こうした理由から「円形脱毛症」の患者にはミノキシジルの使用は適さないとされているのかもしれません。

 

他の育毛剤と併用して効果を倍増させることができますか?

 

髪を一刻も早く生やしたい気持ちはとても理解できることですけど、お勧めできません。

大正製薬の公式の回答にはこうあります。

 

これら(他の育毛剤等)を使用する場合はミノキシジル発毛剤の使用を中止してください。同時に使うと本剤の吸収に影響を及ぼし、副作用の頻度を上昇させるおそれがあります。

 

ミノキシジルは単体で使用しても副作用が出る恐れのある医薬品なため、他の製品と併用するとわけのわからない現象が現れる可能性がありお勧めできません。(※ 副作用については後述。)

ミノキシジルの外用(塗り薬)を使用するのであれば、半年から1年はそれだけで髪が生えるか様子を見ることにして、他の塗り薬や育毛剤は使用を控えることをお勧めします。

 

1日に2回塗るのが基本ですが、回数を増やして効果を早めるのはどうでしょう?

 

1日2回より多く使っても効果はあがりません。回数を増やしたり、多く塗ったりしても毛成長の速さが速くなることはなく、かえって副作用の頻度を上昇させるおそれがあります。

 

ミノキシジルの販売会社からはこうした回答も出されています。

 

僕自身は少しでも長持ちさせたいので、逆にピンポイントに少量だけ使用するようにしています(笑)

多く使っても頭皮バリアで全部が吸収されるわけでもありませんし、無駄使いになるだけなので、どんな育毛剤にしても説明書に書かれている量の若干少なめを基準に使っています^^

何回も塗るのは無駄遣いになるかもしれませんし、エタノール配合だと頭皮にとっても負荷がかかってよくありません。

説明書どおりの適量をお勧めします。

 

ミノキシジルは本当にM字ハゲにも効果があるのか?

 

先ほども自分の感想の部分でお話しましたが、恐らく、1%程度配合のミノキシジル剤単独使用ではM字が完璧に回復することはほとんどないと思われます。

忌憚なく言うと、「気休め程度」「ちょっと生えたかな?」くらいで終わるでしょう。

そこまで言い切れるのは、すでにミノキシジル発毛剤がデビューしてから日本でも20年程度経過しているのに、1%外用を単独使用したM字ハゲの症例で生え際ラインが横一直線になるくらいまで完璧に回復した人を一度も見たことがないからです。。

もし仮にそのような写真があったとしても、それは奇跡に過ぎず、一般的な効果とは言い難いので現実的ではないでしょう。

なので、あなた自身もM字ハゲのパターンでこれから育毛剤デビューを控えているのであれば、ミノキシジルに対しての行き過ぎた期待は禁物です。

ミノキシジルは確かにエビデンス(科学的根拠)のある発毛成分ですが、1〜5%配合の塗るタイプの単独使用では劇的な回復は確率的に言ってかなり低いです。(※ 大正製薬のデータでも著名改善はたった1割だったことを思い出してください。)

ちょっと悲しい現実ですが、そのことを受け止めて自毛植毛など他の打開策を考えたほうが建設的かもしれません^^

 

↓ミノキシジルのM字効果についての詳細↓

ミノキシジルはM字ハゲにも回復効果があるのか?
約20年前当時のM字(´;ω;`)… ちゃんと発毛すると評判のミノキシジル成分。特に頭頂部や頭全体が薄毛の人にはその効果は顕著に現れます。じゃあ、M字ハゲの場合で...

 

ミノキシジルで最高の発毛効果をもたらすのは?

 

国内・海外も含め発毛剤としてのミノキシジルはどれも「外用」と言われる「塗るタイプ」の製品だけに認可が下りています。

ただし、実は裏技?みたいな方法があり、ミノキシジルには錠剤タイプの飲み薬もあります。

(※ 冒頭でミノキシジルは高血圧患者の血圧を下げるお薬として開発されたとお伝えしましたが、元はと言えばタブレット(錠剤)でした。)

で、塗布するタイプの製品を使うと、身体には皮膚バリアというものが備わっているので有効成分がなかなか浸透しないという側面がありました。


出典:mongoryu.com
皮膚バリア

 

こういう理由で、外用タイプの製品はもともと効果が出にくかったわけですが、錠剤タイプのものだと口を通して身体全体に行き渡ることから効果の出方が目に見えて増加します。

それでミノキシジルタブレットを服用すると頭頂部・M字ハゲどちらにもかなりの確率で回復をもたらしてくれることが観察されてきました。

 

「百聞は一見にしかず」ということで、僕自身が過去に経験したミノタブ服用ではどれくらいの変化が出たのかちょっと見てみてください。

 

ミノキシジル症例1

僕はM字に自毛植毛をしたことがあり、既存毛と移植毛の間が薄毛でした

ミノキシジル症例2

【基本情報】
治療方法:
ミノキシジルタブレット

治療の副作用(リスク):多毛症、頭痛、めまい、動悸、むくみ、胸の痛み等などの可能性。
※ 治療効果は人それぞれで異なります。あなた自身の結果が他の症例と同じになることはありませんのでご注意ください。

この時点ではたった3ヶ月の服用だったんですが、かなり回復してきているのがわかりますよね??

 

いずれにしても、個人的な経験から言えることは、自毛植毛を除けばミノキシジルタブレット以外にここまで髪を生やしてくれたアイテムは他になかったということです。

ただし、ミノキシジルのタブレット版(通称:ミノタブ)は今までのところ発毛剤としての正式な認可が下りていないという問題があります。

 

えっ?!飲み薬は塗り薬よりも生えてくるのに、どうして発毛剤として未認可なの??

 

育毛ルーキーの方からするとこういう疑問が出るのはしごく当然かと思いますが、恐らく臨床実験の際によろしくない問題が出まくってそれを解決できていないのではないかと各方面で囁かれています(´∀`;)

後でも詳しくお話しますが、ミノタブはその性質上 効果が出やすい分、副作用も外用より出やすく、そのレベルは仕事や生活をしていく面で著しい影響を与えてしまう場合があるほどです。(※ 副作用については後述。)

なので、こうした現実を踏まえつつどういった取り組みをしていくかがM字ハゲを解決する上では重要なターニングポイントだったりします。

僕自身は当時 何が何でも生やしたかったため、頭痛・めまい・多毛症…など副作用のオンパレードでしたが、何とか我慢して飲み続けることでM字にもたくさん生やしたんです。

今振り返ればかなり強引だったな…と思いますので、他の人には当時の僕のように安易に手を出すように勧めることは絶対にできません(´∀`;)

 

ただ、これを読まれている方の中には、

 

  • すでにミノタブを購入して服用している状態。
  • でもどうやってミノタブを扱ったらいいのかよくわからない…

 

こういう微妙な立場の人もいるでしょうから、次からは「ミノキシジルの飲み方」について一応ご紹介しておきたいと思います。

(※ 基本的には病院で相談してみることをお勧めします。)

 

ミノキシジルタブレットの正しい?飲み方

ミノタブ

ミノキシジルタブレット(私物)

 

ミノタブは高血圧を治す用途で製造されている海外薬品ですから、国内において薄毛対策用の適応が認められていない以上、説明書(添付文書)に書かれている内容が日本人のAGA患者には当てはまらないことをまずは理解しておくことが必要です。(※ そもそも『育毛目的でのミノタブ服用は承認された適応ではない』とメーカーは発表しているわけですから、極力服用しない原則はここでも変わらないことを肝に銘じて下さい。)

 

ミノタブ添付文書

購入したら付いてきた英語の添付文書

 

添付文書は書かれた数値的なものも含め、健康を損なわないために役立つ情報源になりますから参考にすることは可能です。

以上の点を踏まえながら、ミノキジルの服用方法について考えていきましょう。

 

何で飲むべきか?

 

水で飲むのがベストです。

僕は面倒くさがり屋のため、手元にお茶などがあったらそれと一緒に飲んだりもしてきましたが(爆)、他の人は決して真似しないでくださいね(´∀`;)

説明書には「必ず水でお飲み下さい」とは書いていないんですが、他の薬剤と同様、いつどこで副作用が出てもおかしくないですし、何かあったら責任を負うのは全部自分です。

 

中にはお酒が好きで毎日飲んでいる人もいると思いますが、アルコールにも血管拡張作用が出る場合があったり、血圧を下げる懸念もあるので、もしミノタブと一緒に飲んでしまえば血圧が極度に下がりすぎてしまうことも考えられることから、一緒に飲まないようにするのが賢明です。

この考え方でいけば、アルコール以外にも、イミグラン・ロキソニンS・バファリン・バイアグラ・ガスター10といった薬類もミノタブと併用するのは相性が悪いと言えるでしょう。(※ いずれも血圧に影響を及ぼすからです。)

お薬は「水」が基本ですので、くれぐれも無茶はしないようにしてください。

 

飲むタイミング

 

ミノタブは食前・食後どちらにでも自由に服用できます。

ただ、少しでも血中にお薬の成分がとどまっていたほうが効果を持続させやすいので、1日に飲む量を半々にして2回に分けて飲むという方法もあります。

僕自身は不精(ぶしょう)なので、寝る前に一回だけ飲むようにしていましたけどね(苦笑)

朝や昼間に飲むと、めまいや頭痛などで仕事の効率が下がったり、幸せな気分を味わいにくいことから、ミノタブ使用期間中はもっぱら夜だけ服用していました。

 

服用量について

 

僕がミノタブデビューをした時は、初めから多めの10mgタイプで始めました。

なんせ、その時はとても焦っていましたから、何はともあれ結果がほしくて滅茶苦茶でした(´∀`;)

ですが、あなたがどうしても試したいということでしたら5mgか最小の2.5mgタイプからスタートすることをご提案します。

というのは、髪を生やすことも大事ですが、身体を壊してしまったら元も子もなくなってしまいますので、少なめから始めて身体の調子を見つつ増やしていったほうが安全だからです。

ちなみに、ミノタブの説明書によると、

 

The recommended initial dosage is 5mg of minoxidil given as a single daily dose.

Daily dosage can be increased to 10,20 and then to 40mg in single or divided does if required for optimum blood pressure contorol.

The effective dosage range is usually 10 to 40mg per day. The maximum recommended dosage is 100mg per day.

 

と記載されているので、これは簡単にまとめると、

 

  • 初期投与としては1日1回5mgのミノキシジルを推奨。
  • 最適な血圧コントロールのため、毎日の投与量は10mg、20mg…40mgと段階的に増やしていける。
  • 通常は10~40mgだが、1日最大で100mgまでは増量できる。

 

以上のような内容となっています。

 

これは高血圧患者向けに書かれた注意書きである以上、この内容をそのまま真に受けて飲むことは勧められませんが、でも個人的に利用する場合に健康を損なわないための情報としては参考にできます。

多くても5mgくらいから始めて、頭と体調(副作用)の様子を見ながらミノキシジルの加減をしつつ、自分オリジナルの飲み方を確立していく感じですね。

 

ちなみに、僕自身は一度に10mgまでしか飲んだことがありませんが、以前AGAクリニックでカウンセリングを受けた時には「20mgくらい飲んでいる人もいますよ」とドクターがおっしゃってたのを覚えています。

繰り返しますが、薄毛対策用としてのミノタブ臨床実験データは存在しませんし、メーカーも育毛目的での添付文書は準備していないので、ミノタブの取扱いは全て自己責任で行っていく必要があることを忘れないでください。

一番は日本で認可が下りるまで飲まないでいることです。

当サイトとしては薬機法68条を遵守していますので、国内で未認可の医薬品をお勧めすることは一切ないことをご了承下さいm(_ _)m

 

ミノキシジルの副作用

 

これまでに何度か副作用について語ってきたので、具体的にどんな副作用が出るのか気になってしまっている人の方が多いかもしれませんね(´∀`;)

正式に報告されている症状と僕個人でも経験してきたことを含めながらできるだけ細かくお伝えしますので参考にしていただければと思います。

 

初期脱毛

 

初期脱毛とは、薬を飲み始めたばかりの一定期間に渡り、異常な抜け毛を経験することを言います。

これから始める人にとって気がかりなのは、一体いつから多めの脱毛が始まって、どれくらいの時間続き、何本くらい抜けるんだろう…ということだと思います。

ミノタブ経験者たちの口コミを見ると、その辺の塩梅が大体分かるのでご紹介しましょう。↓↓

 

約100日が経過しました。
噂通り初期脱毛はありました。通常の倍以上は抜けましたが見た目にあまり変化がなかったおかげで凹むことなく継続出来ました。

初期脱毛を味わった時は絶望感しかありませんでしたがそれを乗り切るともう凄いです。やはり内服の方が薬は効くのだと実感しました。

服用して1ヶ月半経ちました。
フィンペシアとリジンも同時に服用してますが、最近まで初期脱毛に悩まされてました。

1月目ごろには抜け毛がひどくかなり焦りましたが、錠剤を1/4に減らし朝飲むようにしてとにかく続けました。

初期脱毛で笑いが止まらないぐらい抜けたが、15日が過ぎたあたりから抜け毛が治まった。

服用期間は50日目となり経過を書き込みたいと思います。
初期脱毛期間
2週間〜4週間 で止まりました。
本当に私の場合は酷い結果になり(≧∇≦)いわゆる侍ハゲ
太く生えていた毛も抜け最悪でした。初期脱毛の事を考えて短髪にしてから服用しましたが予想以上に・・・(≧∇≦)

最初の1か月は抜け毛も増え、止めようかとも思いました。
1か月を過ぎたあたりから、慣れてきたのか、シャンプー時にも抜け毛がほとんどなくなりました。

※ 薬剤の効果には個人差があります。あなた自身の効果が他の人と同じになるとは限りませんのでご注意ください。

これらの口コミを総合的に分析すると、ミノキシジルタブレット服用後に初期脱毛の副作用が出るのは、

 

  • 飲み始めてから1ヶ月以内
  • 普段よりも倍以上の脱毛で絶望感を抱く程のレベル
  • 細い毛だけでなく太い毛も抜ける
  • 長くても1ヶ月弱~2ヶ月くらいで収まる

※ 感想や効果の出方には個人差があります

 

ということがわかります。

 

そして実は僕自身もこれと同じような流れを経験してきました。

 

詳しくは体験記事の中でも報告済みですが、ミノタブを飲み始めた3、4日後に突如として抜け毛が激しくなり、シャワーの時だけで200本以上の髪が抜け落ちていきました。

1番のマックスは400本単位でこれが大体3日くらい続いたときにはかなり呆然としたのを覚えています。

ちょっと髪の抜け毛が増えてきたかなぁ?とか、鏡を見たらなんかボリュームが出ないなぁとか、そういうレベルでなくて、頭を洗う両手に髪がわんさか絡みついてくる正に異常事態のような有り様でした。

 

↓初期脱毛について扱った記事↓

ミノキシジルタブレットの初期脱毛とは?【体験者の画像付き】
 あなたもミノキシジルの錠剤を飲むと毛が生える威力が凄い!という話を聞いたことがあるかもしれません。でも、良いことだけではなくて、ミノタブでは心配になる...

 

 

初期脱毛はミノキシジル内服薬で起こりやすい現象です。

 

多毛症

 

二つ目の副作用は身体全体のムダ毛が増える多毛症で、この現象も多くの口コミで取りざたされています。↓↓

 

副作用は特に無く期待していた多毛症だけです。
頭髪、眉毛、ヒゲ、指毛、手の甲、足毛と全体的に長くというか、腰が出てると言った方が良いですね。これも効果の証です。

開始1月経過で、もみあげが顎の辺りまでうっすら生えてきた。顎髭も少し範囲が広がり濃さもアップ。また、頬から目元まで細かい産毛が大幅に増加しも濃くなった。胸~腹には少し産毛が生えてきた。

ヒゲが生えるスピードが上がってしまい毎日の髭剃りはちと大変です。
嬉しかったのはまつ毛まで伸びた事ですね。付けまつ毛かというようなくらいです。

※ 薬剤の効果には個人差があります。あなた自身の効果が他の人と同じになるとは限りませんのでご注意ください。

僕自身も彼らと同じで、眉毛・まつ毛・手首~甲の毛・あごひげ・すね毛・おしりの毛の増加を経験しました。

正直、手首から甲にかけての毛、すね毛、おしりの毛の部分はある一定以上伸びてくると自分でもみっともない感じがしたので嫌な気分になりました。

特に、手の甲にモサっと生えていると、一緒に食事をしているときとかに相手の視線を感じることがあり…常に惨めな気持ちでした(´∀`;)

なので、僕はそれに耐えられずに一時期は毛抜きで処理をしていたんですが…でも結婚してからはあまり気にしないようになっています(苦笑)

 

↓多毛症(発毛効果)について扱った記事↓

ミノタブの発毛効果とは?【耐性問題についても大暴露】
 ミノキシジルを使い始めた直後の初期脱毛を経てから爆発的な発毛を体験する方がいます。 ↑フットの身に起きた多毛症効果↑【基本情報】治療方法:ミノキシジ...

 

 

多毛症はミノキシジル内服薬で起こりやすい現象です。

 

むくみ

 

むくみもよくある副作用の一つです。

 

副作用の顔のむくみが出ました。効果はありそうですが、中止しました。

夫が飲んでます。
飲み始めてから1週間後に脚のむくみが現れました。

効果を感じつつも副作用のむくみに悩まされました。
運動をしたりして水分を排出を試みましたが、朝起きた際にコンタクトレンズが入らない位まぶたがむくみ、人に会うたびに指摘されるようになったので泣く泣くやめました。今は塗るだけにして頑張っております。

※ 薬剤の効果には個人差があります。あなた自身の効果が他の人と同じになるとは限りませんのでご注意ください。

コンタクトが入らないくらいむくみが出るっていうのは珍しいレベルですが(´∀`;)、顔のちょっとしたむくみを感じる人は多いようです。

僕自身は飲みだした当初は自覚症状がなかったのに、年齢を重ねるにつれて実感するようになってきました。

ちなみに、むくみに関してもミノタブに多い副作用で、リアップなどの外用では『基本的にはない』と大正製薬の担当者さんは語っておられました。

 

↓リアップの副作用ついて扱った記事↓

ミノキシジル外用(リアップ)の副作用まとめ【体験談あり】
ミノキシジル ミノキシジルは何と言っても厚生労働省が唯一認めている発毛成分。ぜひとも毛が生える体感を味わってみたいものですが、同時に副作用についても気に...

 

頭痛・めまい

 

正直、最初の1か月は頭痛に悩まされ、抜け毛も増え、止めようかとも思いました。
1か月を過ぎたあたりから、慣れてきたのか、頭痛もなくなりました。

1日二回飲んだ時は頭痛とかに襲われましたので、今は一度の服用にしています。
以来、頭痛はありません。

頭痛のため一旦取り止め、4分割で朝のみとし、2分割に増量しました。これを約1カ月続け、頭痛もしなくなったため3月から1錠飲み始めました。

※ 薬剤の効果には個人差があります。あなた自身の効果が他の人と同じになるとは限りませんのでご注意ください。

面白いのは、僕もそうなんですが、飲み始めたばかりの時は意識が朦朧(もうろう)とするぐらい目眩や頭痛がすることがあるのに、我慢して飲み続けていくと、次第にそうした副作用がなくなっていったことです。

僕の場合だと飲みはじめて2,3日後には仕事に影響が出るくらい頭がグラングランし始めました。

スゲ~なコレ((((;゚Д゚)…って思わず仕事の手がストップするくらい、目眩(めまい)がしました。

でも当時は生やしたくて仕方がなかったので、とにかくだましだまし飲み続けていたら、初期脱毛と一緒に頭痛も目眩もなくなっていきました。。

なぜそうだったのかはサッパリわかりません。

 

心臓の痛み(狭心症)・うっ血性心不全・動悸等

 

外用ミノキシジル剤の説明書にはこうあります。

 

心臓又は腎臓に障害のある人は使用前に医師又は薬剤師に相談してください。

本剤は心臓や腎臓に影響を及ぼす可能性が考えられます。

 

タブレットの説明書にも、「Occasionally, pericardial effusion with or without tamponade(3%),CHF or angina occurs.」とあり、胸の痛みやうっ血性心不全など、心臓周りに負担をかける可能性がしっかりと書かれています。

なので、口コミを見ても…

 

残念ながら自分には合いませんでした。10mgを半分にして飲んだのですが、すぐに心臓へ明らかな違和感が現れました。そのうち慣れるかなと思い、しばらくの間は飲みつづけましたが、握られるような痛みに変わったところでギブアップ。

最初の3日は胸をつかまれたような痛みがありました。

※ 薬剤の効果には個人差があります。あなた自身の効果が他の人と同じになるとは限りませんのでご注意ください。

と、少なからず被害を訴えている人がいるので、心臓などに違和感を覚えたのであれば必ず医師に相談した方が良いでしょう。(※ 1番良いのは服用を決める前に相談することです。)

 

僕の場合は、時どき心臓がズキンと反応することもありましたが、初期の頃は気にせず飲み続けていました(´∀`;)

40代になった今では健康を意識するレベルが上がったため無理は禁物だと言い聞かせて飲んでいません。

 

頭皮の炎症等

 

炎症は塗り薬で出る副作用ですが、頭皮そのものに悪い影響が出てしまう時があるわけですね。

リアップの説明書によるとミノキシジル濃度5%を使用している人の大体9%に副作用が現れ、その内訳は湿疹2.0%、毛のう炎2.0%、接触皮膚炎2.0%…と、公表されています。

 

その他の副作用とまとめ

 

そのほかにも、ミノキシジル製品には息切れ,呼吸困難、原因不明の体重増加などの副作用報告があります。

 

ちなみに、不安を煽るわけではないですが、日本皮膚科学会の男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版では、

 

・ミノキシジル内服の有用性に関して臨床試験は実施されていない

・血圧降下剤・発毛剤いずれにしても日本では認可されていない

・ミノキシジルの内服療法は,利益と危険性が十分に検証されていない

 

という見地から、ミノキシジルタブレット療法は男性も女性も行わないように強く勧められています。

 

ミノキシジル副作用のテーマとして、最後によく取り沙汰される質問についても以下にまとめておきますので、よろしければ参考にしてください^^

 

ミノキシジルで鬱病になる副作用はありますか?

 

ミノキシジルの外用(塗るタイプ)やタブレット(飲み薬)を買うと付いてくる添付文書には副作用の欄に『鬱病』は記載されていません。

このことから臨床実験ベースでは鬱病が報告されていないことがわかります。

故に、ミノキシジルを単独で使用している分には鬱病になるリスクはないと考えられます。

ただ、フィナステリド錠で知られるAGA治療薬などには抑うつ症状の副作用報告があることから、それらと併用している場合には憂鬱な精神状態に見舞われる可能性はあります。

 

肝臓へのダメージはありますか?

 

これまでに臨床実験のデータベースでは外用・内服薬共に肝臓への副作用報告はないようです。

ただ、平成25年度第4回薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会において、リアップの使用者と薬剤師の自発的報告の中で一件だけ肝機能検査異常を訴えた方がいると明記されています。

ミノキシジルを使用してから悪くなったのか、もとから肝機能が悪い人がたまたまミノキシジルを使っただけだったのかはよくわかっていません。

 

女性が使用する際の注意点

 

ここまでで、女性の方であれば「ミノキシジルは女性にも適応できるのかなぁ?」と興味津々になっていると思います。

結論からお伝えしますと、答えはYESです^^

でも、取扱い方法が男性とちょっと違うので注意が必要ですし、お医者さんによっても見方が違っていますのでちょっと面倒くさいかもしれません。。

日本では、男性用としてミノキシジル濃度5%の外用が販売されていますが、女性用としては1%のみです。

先ほど紹介した日本皮膚科学会のガイドラインでも女性型脱毛症には1%のミノキシジル外用が勧められていますが、内服薬の方は逆に1番勧められていない状況です。

これは女性の数百名に昇るミノキシジル2%と5%濃度使用者両方の比較実験において「有害事象についてはまだ見解が一致していない」結果に終わっている状況から導き出された無難な結論だと思われます。

 

2%ミノキシジル(1日2回)および5%ミノキシジル(1日1回)を用いた,113名の女性被験者を対象とした観察期間 24 週までのランダム化比較試験では,皮膚症状の出現率は5%ミノキシジル群の方が2%ミノキシジル群より有意に(p=0.046)低かった65).そのため,両者の有害事象については,まだ見解が一致していない。
出典:日本皮膚科学会ガイドライン

 

つまり、ミノキシジルは壮年性脱毛症の女性にも効果があることがはっきりしてはいるけど、副作用の出方についてはつじつまが合う臨床データがまとまっていないから、とりあえずは1%の外用を使っておけば安全ですよ、というわけです。

なので、何はともあれ安全第一ということであれば、この指針どおり取り組まれれば良いでしょう。

 

加えて、以下のような疑問も浮かんでくるかもしれませんね。↓↓

 

妊活をしている間はミノキシジルは控えたほうがいいでしょうか?

 

ネット上には使用しないように呼びかける内容が散見されますが、その具体的な根拠は伏せられたままです。

しかし、ヨコ美クリニックの今川先生が掲示板でコメントしている内容は参考にできるかもしれません。

 

ミノキシジルの能書(説明書)によると、人間に対する経口や外用のミノキシジルの妊娠及び授乳への影響についての研究データはありません。人間の適量の5倍のミノキシジルを妊娠した動物に投与した場合の流産率はウサギでは増加、ラットでは有意差がなく、奇形率は両動物とも有意差はなかったというデータがあります。授乳については5㎎ミノキタブレットを1日2回服用している高血圧の女性についての研究が一例あるだけです。結論としては妊娠中授乳中の女性にはミノキシジルを使用すべきではないということのようです。男性が使用してる場合のカップルの相手方への影響についての研究はないようです。私は事実上問題ないと考えますがやはり控えた方が無難でしょう。
※ 個人の見解を示すものであり、何か保証を与える目的で引用しているわけではありません。

 

ここまでのおさらい

 

一旦ここまでで扱ってきたミノキシジル情報をおさらいしておきますと、

 

  • ミノキシジル外用の効果について
  • ミノキシジル内服薬の効果について
  • 外用・内服薬の副作用について
  • 女性のミノキシジル使用について

 

詳しく見てきたわけですが、こうしたことを総合的に検討してみた結果、ミノキシジルでぜひ育毛活動をしてみたいと思われましたか?

『髪はなんだか生えそうだけど、身体には良くなさそうだし、副作用が気になるから…』という理由で、ミノキシジルを全面的に使わないという決定はアリだと思います。

しかし、ここで同じくらい重要なことは、あなたがもしAGA(男性型脱毛症)であるなら、このまま何もしないでほっておくと間違いなく薄毛は進行してしまうという現実です。

そのため、髪の薄毛を是が非でも食い止めたいなら、自分には効果があるのか・安全に使用できる製品はどれなのかをハッキリさせて一刻も早く薄毛治療をスタートさせることのほうがずっと重要だということです。

薄毛治療は遅ければ遅くなるほど不利になって、AGAは先延ばしにすればするほど生やすことが難しくなっていく症状です。

でも中には「今のところはどちらとも言えないけど、費用が高いなら治療はしたくない…」と考える人もおられるかもしれませんね。

それで、次の部分からは気になる価格情報を含めたミノキシジル製品についてご紹介していこうと思います。

 

ミノキシジル系発毛剤の種類と価格について

外用(塗るタイプ)のミノキシジル製品

【厚生労働省認可の国内品】

 製品名 ミノキシジル配合量 容量 定価(1本)
リアップリアップ  1% 60ml 5940円
リアッププラスリアッププラス 1% 60ml  5658円
リアップジェットリアップジェット 1% 100ml  4104円
リアップジェンヌリアップシェンヌ 1% 60ml  5658円
リアップX5プラスリアップX5プラス 5% 60ml  7580円
メディカルミノキ
メディカルミノキ
5% 60ml  7800円

※ 情報は変動するので、最終確認はご自身でお願いします
※ マツモトキヨシの料金を参考。

 

以上の製品は全て日本国内でも認可を受けているミノキシジル配合の発毛剤になります。

TVCMを始めとするメディアの影響力でリアップシリーズは薄毛の悩みがない人にも知られるくらい有名な発毛剤となっています。

なので、安心感を得たいならリアップを選択すれば良いですし、その中でなら「X5プラス」が1番効果を発揮することを期待できます。

よく見ると、リアップジェットという商品が100mlも入っていて価格も安いため1番使い勝手が良いように見えるかもしれませんが、そのうちの33mlは噴射剤に使用されている成分なので、特にコスパが良いというわけではありません(´∀`;)

まあ、それでも67mlは薬剤なので、そのほかの製品と比べると7ml分はお得?だから、量にこだわるのであれば、リアップジェットを選択できるかもしれません。

ただ、この製品はミノキシジル1%なので、「効果がわかるようになるまで少なくとも6ヵ月間」はかかるとされ、一方で5%入りの方だと「少なくとも4ヵ月間」と書かれていますから、1番即効性があるのはやはりリアップX5プラスということになるでしょう。

ちなみに、最後に紹介したメディカルミノキX5という製品は、お笑い芸人の宮迫さんを起用してCMでも話題になったスカルプDシャンプーを販売している会社が2018年から発売し出した製品です。(※ 厳密に言うと、この記事を書いている段階ではまだ販売開始していません。)

が、中身の成分はリアップX5と変わりませんし、値段もリアップより若干高いです。外見・パッケージ重視でない限りは特にこれを選ぶ理由はみつからないでしょう。

結論として、国産の中で検討するのであれば、僕はリアップX5をお勧めします^^

 

【海外ミノキシジル外用製品】

 製品名 ミノキシジル配合量 その他成分 容量 価格
フォリックス02  2% アデノシン、プロシアニジンB2、プロキャピル等  60ml 3757円
フォリックス05 5% 60ml 5084円
フォリックス07 7% 60ml 4490円
フォリックス12 12% 60ml 5190円
フォリックス15 15% 60ml 4910円
フォリックス16  16%  60ml 5190円
瀑毛根ローション  5% デュタステリド、オキシトシン   1箱30ml X 2本 8900円
 7% 9800円
ドクターゼロHP  5% 馬プラセンタエキス、デュタステリド、オキシトシン 60ml 4990円
 7% 5512円
ヘアーオメガ・セラム  2% 118ml 3265円
ロゲイン  5% 60ml ✕ 2本 5586円
女性用ロゲイン  2% 5705円
カークランド  5%  60ml ✕ 2本 3355円
カークランドフォームタイプ  5% 60ml 3310円
 アクタビス2%  2% ?ml ✕ 2箱 3954円
アクタビス5%  5% 4632円

※ 某個人輸入代行業者の料金を参考。為替による変動あり。

  • 当サイトは日本で未認可である海外医薬品の使用をどなたにもお勧めしません。読者さまにおかれましては、以上の内容をご留意のうえ閲覧をお願い致しますm(_ _)m

 

とりあえず、海外製品は本当にいろいろありますね(´∀`;)

 

全体的に国内よりもミノキシジル配合量が多い製品が多く、値段も割安なのが特徴となっています。

なので、節約を重視するのであれば、海外版の製品を使用するのが合理的ということにはなりますが、上の囲みでも注意を喚起しているように、当サイトとしては日本で未認可の安全が保証されていない海外製品はお勧めしません。

 

ちなみに、海外版の中で1番安くてコスパが良いのは『カークランド』のようです。

 

たとえば、国内のリアップX5だと60ml容量で一本7000円以上するんですが、カークランドだと同じミノキシジル5%の60ml容量ボトルが2本も付いて約半額の3400円前後ですΣ(゚Д゚)

値段が半分で量は2倍になるって…かなりのバーゲンセールですよね(苦笑)

 

値段よりも中身で選びたいという場合であれば、『フォリックスシリーズ』だとミノキシジル配合量を細かく設定できるので便利かもしれません。

近年日本でも正式に認可されたAGA治療薬の成分デュタステリドを配合した『爆毛根』なども面白いと思います。

口コミを見る範囲ではそれほど手ごたえを感じにくいようですが、成分配合としては最強かもしれません。

 

ミノキシジルタブレットの製品

【ミノタブ製品一覧】

 製品名 ミノキシジル配合量 容量 価格(1箱)

TOファーマ社製

 5mg  100錠 2957円
10mg 100錠 3251円
T.O.CHEMICALS社製 5mg 100錠 2269円
10mg 100錠 3124円

LLOYD社製

2.5mg 100錠 3400円
 5mg  100錠 3700円
 10mg   100錠 4000円

SUN PHARMACEUTICAL社製

 2.5mg 100錠 3997円
 10mg 100錠 6051円

※ 某個人輸入代行業者の料金を参考。為替による変動あり。

  • 当サイトは日本で未認可である海外医薬品の使用をどなたにもお勧めしません。読者さまにおかれましては、以上の内容をご留意のうえ閲覧をお願い致しますm(_ _)m

 

こちらもたくさん種類があり過ぎて戸惑うレベルですね(´∀`;)

 

どの会社の製品にしても同じミノキシジルを使っている限り、基本的に効果・効能は変わりませんから、配合量と価格帯を参考にして決める人が多いようです。

ただ、こうした未認可の海外製品は製造国によって工場の管理基準や運営が異なるので、ミノキシジルの品質や成分量のズレなどの問題が生じていると噂されています。(※ 繰り返しますが、そもそも『危険性(リスク)がある』と厚労省は警告していることを忘れないでください。)

僕が過去にミノタブを買っていた時は実績や信頼性のある会社を選ぶように気をつけていました。

たとえば、表内の始め二つの商品を扱っているTOファーマ社とT.O.Chemicals(1979)Ltd.はタイにある同じグループ会社で、主に特許切れになった成分の薬品を製造して安価に販売しているところで有名です。

僕がミノタブを服用し始めたときはこの会社のものが1番ポピュラーで、しかもセットで買うと更にバカ安になることからずっとこちらの製品を購入していました。

 

もう一つのLloyd社はフィリピンで誕生した製薬会社ですが、インド・シンガポール・アメリカにも支社を持つグローバルな会社で、意外?にもISO 9001という品質マネジメントシステム取得に成功しています。

ISOというのは簡単に言うと、国際間の取引においての共通基準を確立するための規格のことで、『常に会社が良くなるようにルール化する』仕組みを作り上げ、会社が良い方向へと変わっていけるシステムが出来上がっていると判断された会社にだけ与えられるものです。

つまり、「ルール化した管理体制が徹底されている健全な会社ですよ!」と第三者(ISO審査機関)を通してお墨付きをもらっているところなので、消費者は安心して利用しやすくなるというわけです。

 

最後のSUN PHARMACEUTICAL社は1983年にインドで創設された会社で、45以上の国に製造工場を持ち、日本を含む150を超える国々に薬を提供しています。

この会社のミノタブは名前にもUSPという文字が入っていることからもわかるように、アメリカの薬局方に登録されていますし、アメリカの厚生労働省に相当する食品医薬品局(FDA)にも認可されているものです。(※ そのかわり値段は1番高い。)

 

ミノタブ製品については以上になりますが、品質の確かさを1番に追い求めるのであればSUN PHARMACEUTICAL社かLloyd社製のものにして、コスパ重視ならT.O社製のものにすれば良いといった塩梅に落ち着くのかと考えられます。

 

ただ、何度も言うようで恐縮ですが(´∀`;)、当サイトとしては未認可の海外製品をお勧めしていませんので、全ての内容は自己責任で判断・行動していただくようにお願い致しますm(_ _)m

歳をとってきたこともあり、個人的には『安全第一』を追い求め、AGAを扱う病院でよく相談してからどうすべきかを決定することをお勧めします^^

 

ミノキシジルを取り扱うクリニック

 

中には、今の僕と同じように

 

副作用が気になるので、医者に診察してもらいながら二人三脚で薄毛治療をしたいな

 

っていう人も一定数いると思います。

 

薄毛治療を専門としているクリニックを利用すれば、医師に診察してもらいながらミノキシジルをどういった形で利用すべきかどうかを更に判断しやすくなります。

以下にAGAクリニックをまとめておきますので、参考にしてみてください^^

 

【AGAクリニック一覧】

 クリニック名 初診料 遠隔診察 所在地
AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック

 5000円 全国50院
湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニック

無料 全国52院
イースト駅前クリニック

イースト駅前クリニック

無料 全国13院
AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニック

無料 秋葉原
のみ

※ 情報は変動しますので、最終確認はご自身でお願いします。
※ 「遠隔診察」とはPCやスマホを使って診察した後に薬剤を宅配してもらえるサービスのことですが、詳しい内容については「通院不要【AGAクリニック遠隔治療】のメリット・デメリット」記事を参考にしてください。

 

ミノキシジル VS プロペシア(フィナステリド)の比較対決!どれを使ったらいいの?

 

ミノキシジルに興味津々の方であれば、恐らくプロペシアという名前も聞いたことがあると思うんですがどうでしょう?

こういう薬です。↓↓


出典:MSD
プロペシア

 

プロペシアはもともとアメリカのメルク社が開発したAGA治療薬で、日本では2005年に厚生労働省から認可されているお薬です。

なので、プロペシアは信頼性のあるアイテムではあるんですが、育毛ルーキーの方であれば「ミノキシジルと比べると一体どちらの方が薄毛を治せる効果があるんだろう?」と考えるかもしれませんね。

プロペシアもミノキシジルと同じくAGA(男性型脱毛症)に効果が出るお薬なので、結論から言えばどちらでも構わないんですが、この二つの薬の作用の仕方が全く違うことから、両方一緒に使うと更に育毛効果を期待できるようになります^^

どういうことかと言うと、一般的に後頭部や前髪が少しずつ後退していく薄毛は、DHT(ジヒドロテストステロン)という活性型男性ホルモンによる影響が主な原因です。


出典:hatsumo-web
DHTの作用とAGAヘアサイクルDHTにより髪の成長が止まりハゲていく…

 

で、この憎たらしいDHTというホルモンはどこから来るかと言うと、テストステロンという男性ホルモンが5α-リダクターゼという酵素と結びつくことで作られます。


出典:hatsumo-web
DHTの産生までの仕組みテストステロン5a還元酵素DHT

 

テストステロンというホルモンは、もともと髭を生やしたり、骨や筋肉、精子の生成、性欲上昇といった男性の体を作るのに大切な働きがあるんですが、5α-リダクターゼという酵素と一緒にくっついてしまうとDHT(ジヒドロテストステロン)という強力なホルモンに変わり髪の薄毛を誘発し始めてしまうのです。

そのため、この問題を根本的に解決するには、まず何よりも薄毛の原因となるDHTを退治しなければならないということです。

頭の良いあなたならすでにお気づきかもしれませんが、このDHTを排除するには、それを作り出すきっかけとなる5a還元酵素を阻害してしまえば良いということになります。

そこで、プロペシアを始めとするAGA治療薬が誕生しました。

プロペシアにはフィナステリドという成分が含まれ、これには5a還元酵素を阻害する強力な作用があるので、プロペシアを毎日一回服用していくだけでDHTの産生を著しく抑制することが可能となり、その結果、乱れたヘアサイクルを元の状態に戻してくれるというわけです^^


出典:hatsumo-web
正常なヘアサイクルプロペシアで正常なヘアサイクルに戻せる

 

ちなみに、最近新しく出たザガーロデュタステリド成分)というお薬にも同じ作用があり、プロペシアよりも更に強力にDHTの産生を阻害してくれるのではないかと期待されています。


出典:ヘアメディカル
ザガーロとプロペシア効果プロペシアかザガーロ服用で確実にDHTを封じ込められる

 

プロペシアとザガーロどちらが自分に向いているかが判別できる方法については別の記事で扱い済みですので、よかったら参考にしてみてください。

 

↓プロペシア・ザガーロについての記事↓

プロペシアとザガーロの違い|どっちが自分に効果があるか判別する方法
出典:MSD GSK薄毛対策のためにプロペシア(フィナステリド錠)を処方してもらうのは王道です。でも2015年の9月にはザガーロ(デュタステリド錠)という新しいAGA治療薬...

 

 

じゃあそうすると、今度はミノキシジル自体にはどんな具体的な作用機序、つまりメカニズムがあるの?という比較になるわけですが、、、

 

簡潔に言うと、どうしてミノキシジルを使うと髪の毛が生えてくるかは未だによくわかっていません(笑)解明されていないんですね。。

 

少なくとも、血管を拡張させる作用はあるので、毛細血管が太くなり栄養が更に行き届くようになるから生えるんじゃないかと考える専門家もいますが、どうやらそれが1番の原因ではないようです。

むしろ、大正製薬がコメントしているように、ミノキシジルには髪を作る部分の「毛包に直接作用し、細胞の増殖やタンパク質の合成を促進することによって発毛」させると考えた方が無難かと思われます。

具体的に言うと、休止期に入っている髪の毛包を活性化させる成長期の髪の毛包も活性化して更に太くして大きくしてくれるといった具合です。

 

ミノキシジル作用効果ミノキシジルの作用イメージ

 

いずれにしても、こうやってミノキシジルとAGA治療薬の役割が違っているんだということがわかってくると、自ずとどちらを使ったら良いのかが段々見えてくると思いませんか?

そうなんです、最強のパワーで髪を生やしたいのであれば、どちらを使うという選択ではなくて、どちらも使うべきだという結論に辿りつくわけですね。

つまり、

 

① プロペシア(フィナステリド錠)か ザガーロ(デュタステリド錠)で薄毛原因のDHTを抑制してヘアサイクルを正常化させる。

② ミノキシジルで髪の毛包を活性化させて髪を生やしまくる。

 

という2段構えの取り組み方です^^

 

事実、ミノキシジルとAGA治療薬を一緒に併用したら髪の毛が完璧に回復したという症例が数多くあります。


出典:ヘアメディカル
ミノキシジルとAGA治療薬の症例1

ミノキシジルとAGA治療薬の症例2

ミノキシジルとAGA治療薬の症例3

【症例情報】
治療方法:
ミノキシジル・AGA治療薬・サプリ等

治療の副作用(リスク):頭皮のかゆみ、肝機能障害、リビドー減退などの可能性。
施術の価格:1ヶ月32000円以内(税別)
※ 治療効果は人それぞれで異なります。あなた自身の結果が他の症例と同じになることはありませんのでご注意ください。

 

よく育毛初心者の中には、

 

  • プロペシアだけだとM字ハゲは治りませんか?
  • ザガーロだけならどうですか?
  • 逆に、ミノキシジルだけでは無理ですか?

 

というような質問をする人がいるんですが、大体の塩梅はこれでおわかりいただけたかと思います。

改めて簡単にまとめると、

 

  • AGA治療薬のみでは、ヘアサイクルが正常化するだけなので現状維持か少し増える程度にしか回復しない。
  • ミノキシジルのみでは、生えるけどAGA(男性型脱毛症)の原因であるDHTは存在したままだから完璧な回復までは難しい。
  • AGA治療薬とミノキシジルを併用すると、DHTを抑えながら毛包を活性化できるので大幅な回復を期待できる。

※ 効能効果を保証するものではありません。

 

相場としてはこんな感じになるわけですね^^

 

もちろん個人差があるので、人によってはどれか一つだけでもびっくりするくらい生えてくるケースがありますし、逆に両方取り組んでも全然生えてこないケースもあったりします。

ですが相対的に見ると、このようなパターンになることが多く、僕自身も正にそんな感じでした。

なので、是が非でも生やしたい人であればAGA治療薬とミノキシジルの合わせ技で挑み、予防的な取り組みだけで良ければAGA治療薬のみの服用でOKということになります^^

 

結びに、ミノキシジル関連でよくいただく質問について本文では扱えなかった点についてもまとめておきましたので、そちらも合わせてご活用ください^^

 

ミノキシジルQ&A

糖尿病でもミノキシジルは使用してもいいですか?

リアップを販売している大正製薬は、以下に該当する場合には医者や薬剤師に相談するよう呼びかけています。

 

今までに薬や化粧品などによりアレルギー症状(例えば、発疹・発赤、かゆみ、かぶれ等)を起こしたことがある人。→ アレルギー症状を起こした時の状態を薬剤師にご相談ください。

高血圧、低血圧の人。→ 現在、治療を受けている場合は、治療を受けている医師に相談してください。

心臓又は腎臓に障害のある人。→ 現在、治療を受けている場合は、治療を受けている医師に相談してください。

むくみのある人。→ むくみがひどい場合には、医師に相談してください。

家族、兄弟姉妹に壮年性脱毛症の人がいない人。→ 脱毛症の種類の判断が困難な場合は、薬剤師にご相談ください。

高齢者(65歳以上)。→ お客様の健康状態等を薬剤師にご相談ください。また、現在、通院中の疾患がある場合には、かかりつけの医師にご相談ください。

甲状腺機能障害(甲状腺機能低下症、甲状腺機能亢進症)の診断を受けている人。→ 甲状腺疾患による脱毛の可能性があるため、治療を受けている医師に相談してください。

 

糖尿病の人には特に注意が呼びかけられていないようです。

ただし、ほかの薬を服用中の方はその旨を医師・薬剤師に申告して相談するようにと勧められています。

糖尿病であれば、恐らくインスリンの分泌を良くするお薬などを服用しているケースがあるでしょうから、もしそうでしたら1番良いのは主治医の先生に相談してみることです^^

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

※追記:フットさんはどこで治療を受けたんですか?という問い合わせが多くなってきたので、こちらでもお伝えしておきます。

 

約20年前に国内のクリニックを利用してM字ハゲを復活させました。↓↓

 

自分

約20年前の姿

治療内容 FUT法で生え際付近に2250株の自毛植毛を実施。
費用 約140万円(税抜)
主な副作用・リスク等 一時的な痛み、赤み、熱感、抜け毛、くせ毛、つっぱり感、感覚の鈍さ、膨隆、腫脹、瘢痕等が生じる可能性。
注意点 植毛の治療効果は人それぞれで異なります。あなた自身の植毛結果が他の症例と同じになることはありませんのでご注意ください。

 

フットの植毛症例画像2

2018年現在

 

フットの植毛症例画像3

フットの植毛症例画像4

フットの植毛症例画像5

フットの植毛症例画像62018年現在

 

僕はヨコ美クリニックで植毛を受けて救われました。

 

なので、あなたにも自分に合ったクリニックを見つけてもらい、今の悩みを解決してほしいと思っています。

 

フットはあなたの植毛計画を本気で応援しています^^

 

↓僕が治療を受けたクリニックの全貌↓

ヨコ美クリニックの植毛を詳細に解説するブログ【料金込み】
 こちらのページではヨコ美クリニックの気になる植毛施術の特徴・症例・費用等をどこよりもまとめて掲載いたします。ここはサイト管理人フットが植毛した所でもあ...

 

 

※ 植毛の基本を学びたい方は【初心者徹底講座】を一読下さい^^

 

 

※ 記事の内容は、効能・効果または安全性・確実性を保証するものではありません。
※ サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。