パリ眉毛1

 

パリ眉2

 

少し古くて申し訳ないですが、この2枚の画像は僕フットが海外旅行に出かけた高校生時代のもので、実はこの頃は眉毛が半分しかない状態でした。。

別にヤンキーに憧れて剃っていたわけではなく、濃い眉毛にコンプレックスを感じてずっと抜いていたら、いつの間にか生えてこなくなってしまったんです(´∀`;)

なので、もし今のあなたも眉毛が薄く、或いは生えなくなっていることが理由でもどかしい気持ちでおられるなら、僕にはその気持ちが痛いほどよくわかります。

周りの人にどう見られているんだろう?と常に考えてしまい、自信が持てないでいる感覚はどんなときでも本当に嫌ですよね。。

幸い自分の場合はその後眉毛が回復しましたが、その辺の事情はまた後半で触れたいと思います。

 

こちらのページでは植毛歴約20年になる管理人フットが「眉毛植毛の基本情報」についてシェアしていきます。

主な手術方法・手順の他に、眉毛植毛を確実に成功させるために欠かせない5つのステップもご紹介します。

 

完璧な眉毛を実現するためにぜひこの記事を参考にしてください^^

5

毛髪診断士で植毛歴約20年になる管理人:フット

眉毛植毛手術の実態

 

「眉毛は短いから、それと同じような脇毛とか鼻毛などを材料にして植えるのかな?」とイメージする方がいるんですが、結論から言うと、眉毛の部位に植毛する場合でも基本的に頭部のふさわしい場所から移植毛を採取することになります。

 

というのは、物理的には体毛から採取はできても、例えば脇毛・すね毛はカールが強めだったり、鼻毛は総本数が少なかったり…等の理由で全体的な相性が良くないことがわかっています。

こうした背景から、眉毛植毛でも普通の自毛植毛と同じように後頭部付近の髪が材料として使われます。

 

s_眉毛ドナー1

移植する毛は基本的に頭髪から採取する

 

上の画像ではドナー部の周りを少し剃ってから切開して取り出す前の様子です。

オリジナルの眉毛と同じ1センチ程度の長さに調整した髪束を頭皮と毛根のセットで採取し、その後は一本ずつに株分けを行って新しい眉毛を作ります。

 

s_眉毛株分け前ドナー1

移植ドナーを取り出した様子

 

s_株分け眉毛1

マンティス顕微鏡で移植片を更に細かくしていき…

 

s_眉毛ドナー1本家1

最終的には一本毛に加工される。

 

これは頭に自毛植毛をする際のFUT(ドナーストリップ法)と同じような採取法になりますが、中には「たとえ短くても後頭部に線傷を残したくないから、パンチでくり抜くFUE法でやりたい」と希望する人もいます。

もちろんFUEで移植ドナーを採取することも可能ですが、ただその場合、少なくとも二つの欠点が存在します。

 

一つは、FUEではとても短いヘアの状態でくり抜くしかないので、それを植え付けた直後は正しい方向や角度で植えられているかが判断しにくい。そしてもう一つは手術後の全体的な完成度がすぐにイメージしにくいことです。

 

正しく採取して植えられるなら切開法・FUE法のどちらであっても発毛率自体は変わりませんが、術後から確実にナチュラルな出来栄えを求めたいなら前者の方法を採用したほうが無難なことから欧米でも好まれています。(※ 利用者が望むならFUEでも行えますし、一流クリニックを選べば最終的な仕上がりも自然です。)

 

切開式・FUEのどちらかで移植する材料の準備ができたら、いよいよ移植手術に入っていきます。

 

s_眉毛麻酔1

麻酔注射の様子

 

まずは痛みを感じないための局所麻酔を眉毛部位に注射します。

その後、極細の針でスリットを開けて新しい毛穴を作り、移植毛を植え付けて行きます。

言うまでもないことですが、自然な毛の流れを忠実に再現させるには、適切な毛を使い、中心から皮膚の流れに沿って上方〜左右横に向かって生えるように植えていく匠な技術が求められます。

 

s_眉毛植え込み1

 

眉毛全体の施術の場合、左右両方で400本〜、多くても500本(200株前後)程度の移植本数で収まります。

 

s_眉毛消毒1

 

植え込みが終わったら、綿棒で消毒液を付け、長さを更に調整して終了です。

 

s_眉毛植毛直後の様子1

術後すぐの状態

 

術後から約1ヶ月後には移植した毛は一度抜け落ちますが、2,3ヶ月後に再び生え始め、約半年以内には生えそろい完成を見ます。

 

 

いかがでしょうか?

 

株分けの時間も含め、全ての手術行程は2時間程度で終わり、部位が少なければ更に短くて1時間くらいで終了することもあります。

 

思ったよりも気軽に植毛ができると感じませんか?^^

 

眉毛植毛の施術直後の過ごし方について

 

眉毛付近の植毛は一般の植毛と比べて気軽に受けられますが、それでも術後1、2週間は少し制約が求められます。

 

例えば、夜お風呂に入る時や朝起きる時に洗顔する習慣がある人は多いと思いますが、植毛当日はNGです。(※ 術後翌日から顔は洗えますが、擦ってはいけません。)

眉毛へのお化粧は1週間くらい控えなければいけませんし、移植毛が定着する10日前後は植えた根本にカサブタができやすく、目元はどうしても注目が集まりやすいため、その期間は外出するのが不便になります。

 

s_眉毛カサブタ1

術後1週間経過で若干の腫れとカサブタが残っている様子

 

なので、どうしても外せない用事がある場合には、帽子を深くかぶったり、サングラスをかけるなどで対処する必要があります。

 

ちなみに、移植毛を採取した部分の頭部は2日目夜から簡単なシャンプーを行えるようになります。(※ 指導方法はクリニックにより若干の差がありますが大体同じ。)

 

こうして、どんなに長くても2週間以内には以前と変わらない正常な生活に戻り、その後はフサフサで凛々しい眉毛を満喫できるようになります^^

 

眉毛植毛を成功させる秘訣5選!

 

以上までで、基本的な眉毛植毛の流れをご紹介してきました。

 

次からは理想の眉毛を手に入れるために欠かせない5つの重要なポイントを考えていきましょう^^

 

ポイント1:良心的で安い植毛料金を知る

 

植毛を行えるクリニックは幾つもありますが、残念ながらそのすべてがお手頃な価格で手術を提供しているとは限りません。

眉毛植毛を日常的に行っている専門病院の費用相場をよく調べて検討してみると、以下のような状況が見られます。

 

クリニック名
高須
クリニック
紀尾井町
クリニック
東京国際
クリニック
湘南美容外科
クリニック
ヨコ美
クリニック
HP
s_runessance
s_runessance
s_runessance
s_runessance
料金
400本
140万円
64万8千円
40万円
36万円
35万円

※ 400本は眉毛全体分の治療に相当する料金です。
※ 最終確認はご自身でお願いします。

 

最安値と一番高いクリニックを比べると優に倍以上の開きがありますから、「TVCMで有名だから安心…」とすぐに決めてしまったら、かなりの経済的損失を被ってしまう可能性が出てきます。

美容全般を扱っていてメディアでも多く取り上げられている規模の大きい病院の場合、広告料などのしわ寄せが手術費用にも反映されるので高額になりがちです。

 

一方、植毛専門医師が在籍する施設や植毛だけを専門に行っている病院では費用が安く済み、技術も安定しているのでおすすめです^^

 

ポイント2:眉毛植毛のデメリットを知っておく

 

信頼できるクリニックで植毛をすれば確実に眉毛を濃くできますが、手術をすることで経験するマイナスの面もしっかり理解しておくことは大切です。

そうすれば後になってびっくりしたり、戸惑ったりすることを避けられますし、失敗することも少なくなります。

 

まず、この記事の冒頭部分で「眉毛の植毛では後頭部付近から移植毛を採取する」ことをお伝えしましたが、切開する方法であれ、FUEによるパンチ式であれ、どちらで行った場合でも目立たない無毛傷が残ります。

 

s_FUEの傷枠

FUEはくり抜いた数だけ点傷が残る(眉毛全体の移植本数なら約200箇所)

 

s_FUTの傷枠

切開式は数センチの線傷が残る

 

これはどの施設で行っても必ず経験する避けられないデメリットです。

ただ、「傷」とはいえ、普通にしている分には周りの髪に隠れてわからないですし、痛みもありませんので深刻な問題とはなりません。

眉毛全体に植毛をしたとしても量的には200株前後で済み、FUEで行えば後頭部の傷はほとんどわからなくなりますし、通常の切開式で行っても髪をかき上げてマジマジと見ない限りはわかりません。

 

もう一つ大切な注意点は、植毛した毛はもともと頭部にあった髪なので、天然の眉毛とヘアサイクルの寿命が根本的に違うことです。

元からある眉毛は寿命が約1〜2ヶ月で一旦抜けてから3ヶ月後にまた生えてくるサイクルを繰り返すのに対し、健康的な髪の毛は6〜8年間くらいノンストップで生え続けるので、お手入れをしなければどこまでも伸びていきます。

 

s_伸びた眉毛枠

お手入れを怠った様子

 

ほっておけば1ヶ月に約1センチほどのスピードで長くなっていきますので、定期的なヘアカットが必要になるわけです。

これを面倒くさいと感じるのか「オシャレを楽しめるようになる」と捉えるかは本人次第ですが(笑)、いずれにしても植毛する前に知っておかないとビックリするかもしれませんから、予め心積もりをしておいてください。

 

また、先ほども少し触れましたが、術後の数日間はカサブタが形成されて腫れも出やすいため、1週間ほど外に出るのが不便になる可能性があります。事前にお仕事の休みを取ったり、サングラスなどでカモフラージュする計画を立てる必要があるかもしれません。

 

ポイント3:植毛が本当に必要かどうか認識する

 

眉毛が薄くなった経緯にもよりますが、解決方法は植毛だけとは限りません。

もともと毛根がない場合を除き、塗り薬の使用で眉毛が伸び、フサフサになることがあります。

 

例えば、ビマトプロストという成分は10年くらい前からアメリカで認可を受けた睫毛や眉毛用の貧毛症治療薬で評判も上々です。

 

ケアプラストと併用しながら使用していますが、効果抜群です。もともと眉毛やまつ毛がかなり薄かったのですが、いまはフサフサになりました。二重にもなりました。もう手放せません。

実際にある口コミの例

 

本家のラティースという製品は大変高額でハードルが高いですが、口コミ内でも触れられていた全く同じ有効成分を同量配合しているケアプロストなどの製品はとてもリーズナブルなので気楽に試すことができるでしょう。

 

s_ケアプラス枠

一番人気のケアプロスト

 

ただ、仮にこうした製品で眉毛が増えたとしても、続けなければ効果はなくなるので定期的なメンテナンスが必須です。

なので、お薬やお化粧で対応できたとしても「面倒くさい」と感じてしまう性格なら、やはり植毛が良いかもしれません。

 

ちなみに、冒頭でお伝えした僕自身の眉毛が半分になってしまった症状は幸いにも一時的で、何もしないでほっておいたら1年もせずに再び生えてくるようになりました^^

もし今のあなたも眉毛の抜き過ぎが原因で生えてこなくなったのあれば、できるだけ気にせずに平常心を心がけていれば自然と回復できるかもしれませんよ。

 

また余談ですが、血圧を下げる医薬品のミノキシジルタブレットには「副作用」の一つに多毛症があり、その恩恵で眉毛を増やすことも可能ですが、めまいやむくみが出やすく、しかも眉毛だけではなくて体全体が毛むくじゃらになりやすいことから、女性にはオススメできない対処方法です。

 

健康を脅かしながら薬を飲み続けるより、一度の植毛施術で副作用のない自由な生活を楽しんだほうがいろんな意味でコスパが良くなりますからお勧めです^^

 

ポイント4:痛みのない手術を実現させる

 

手術の痛みを感じないようにするため、どのクリニックでも麻酔注射を打ってくれます。

ある人は「どの病院でも麻酔は同じでしょ?」と深く考えないかもしれませんし、一部の人は「注射は想像するだけでも嫌だ!」と感じている人もいます。

いずれにしても厳密に言えば、リアルな麻酔状況はそのどちらのイメージにも沿いません。

 

現実の世界ではクリニックによって痛みの感覚がびっくりするほど変わるからです。

 

この事実を知らない方は本当に多いです。

 

よく見聞きする感想が、「一回目の注射がとても痛かったけど、それ以降はほとんど何も感じなかった」というものです。

ですが、クリニックをちゃんと選ぶなら、一回目の注射を含めて全く痛みを感じません。^^

 

麻酔注射の時に痛みを感じさせないポイントは少なくとも3つあります。

 

針の太さ      sozai_cman_jp_20170612113739 極細であればあるほど痛みが軽減される。

注射液のph  sozai_cman_jp_20170612113739 酸性度が強いと痛みが増し、中性に近くなるほど痛みが少なくなる。

注入速度      sozai_cman_jp_20170612113739 少しづつゆっくりであればあるほど痛みを感じなくなる。

 

各医師のこだわりによって、この3つの気遣いにはとても大きな差が出ます。

 

「痛みはある程度避けられなくて当たり前」と割り切り事務的に行うのか、「ちょっとでも痛みを和らげてあげたい」というおもてなし精神で取り組むのかで大きく変わるからです。

精神安定剤なども取り入れて完全無痛で手術をしてくれる所は限られていますので、ちょっとした痛みでも味わいたくないと思うなら、こうした条件をすべて満たしたクリニックに依頼するようにしてください^^

 

ポイント5:実績のあるクリニックで必ず行う

 

残念なことに、クリニックHP内には眉毛植毛についての説明があるのに、実際にはほとんど実績がない施設も存在します。

そうした病院で行うと毛が生える方向性や密度が不満足なものになるリスクがつきまとうので、クリニック選びは慎重に行う必要があります。

 

当サイトが徹底調査した結果、現在1番信頼できる病院は横浜にあるヨコ美クリニックですが、数ある病院の中でなぜそう言えるのかを一緒に考えてみましょう^^

 

DropShadow - z4

ヨコ美クリニック

 

1:切開法・FUE法どちらにも対応している

 

ヨコ美クリニックは植毛専門病院で、一番に多いのが頭部に適応する植毛施術、2番目に多いのが眉毛植毛になります。

この施設では患者さんの希望に応じて冒頭で紹介した切開式による方法と専用パンチでくり抜くFUE法のどちらにも対応してくれます。

 

一部のクリニックでは切開式を扱っていないにも関わらず、さも両方の施術を行えるような印象を与えて巧みに集客をしているところもありますが、ヨコ美クリニックでは本当にどちらの方法でも施術を行ってくれます。

 

切開式・FUEでの採取法にはそれぞれのメリットがありますので、公平に説明・施術の選択肢を設けてくれるクリニックは貴重な存在と言えます。

 

毛の採取法
切開式
FUE
メリット
ふさわしい長さの毛を植えられるので施術直後から完成形がイメージしやすい。
後頭部に残る無毛痕が点傷になるので、切開法より傷が目立たない。(周りの髪に隠れてわからなくなる。)
デメリット
後頭部に残る無毛痕が数センチ程度の線傷となる。(周りの髪に隠れてわからなくなる。)
数ミリ単位の短い毛しか植え付けられないので、術後すぐは完成形がイメージしにくい。
備考
FUEより料金が若干リーズナブルになる傾向。
切開式よりも後頭部の回復速度が早い傾向。

 

どちらか一方の方法でしか行なえないクリニックでは、情報をコントロールして自分たちの治療法で行わせようとするカウンセリング姿勢が見受けられますが、ヨコ美クリニックでは以上の要素などを検討した上で、利用者の行いたい術法を100%尊重して選ばせてくれますので安心です^^

 

2:1本毛だけを使用して植える

 

眉毛は頭髪と違い1本毛の単位で生えているのが普通です。

なので、自然なクオリティを目指すのであれば、あくまでも一本毛だけを植えつけることが重要です。

 

冒頭でも触れましたが、ヨコ美クリニックでは切開式であれFUEであれ、採取したドナーのすべてを顕微鏡を使いながら一本毛にしますので、この点で妥協がありません。(※ ナチュラルな頭髪は毛穴から1〜4本単位でランダムに生えているので、それをすべて1本毛に加工します。)

 

s_眉毛ドナー1本家1

ナチュラルな眉毛作成には1本毛以外は植えないのが鉄則

 

ヨコ美クリニックではこの原則を厳密に守ってくれますから、自然で理想的なボリュームを期待できます^^

 

3:眉毛の特徴にマッチしたスリット(毛穴)づくり

 

眉毛はとてもユニークで中央の上方向から皮膚に沿って横方向へと伸びています。

 

s_完璧な眉毛枠

 

この特性をそのまま再現するには植えつける角度がとても重要です。

仮に直滑降で針を落としてそのまま植えつけるとすれば、まつ毛のようにそのまま前方に生えてきてしまうので見た目が変になってしまいます。

 

それで移植するときにはできるだけ横に寝かせて植えつける必要があります。

 

s_眉毛手術枠あり

単一植毛針での様子

 

上の画像は「チョイ式」として知られる単一植毛によるもので、移植毛を針先にセットして皮膚に刺し込んでからシャープペンシルのようにプッシュするとそのまま植えつけられる仕組みです。

これは美容整形外科全般を扱っているクリニックでよく行われる方法ですが、その特性上、理想的な角度で植えられないという欠点があります。

一方、ヨコ美クリニックではこの要素をカバーするためにオリジナルの針を使用しています。

 

s_ヨコ美の針枠

ヨコ美オリジナルの眉毛植毛専用針

 

こうすることで、更に皮膚に沿って寝かせながら植えつけることができます。

 

s_ヨコ美眉毛針枠

差入角度を最小限にした移植孔

 

寝かせ過ぎて植えつけると今度は発毛率が下がる可能性はあるものの、ヨコ美クリニックではナチュラルさを達成するためには発毛率が少し低くなってでも行う必要があるというポリシーを持っています。(※ 発毛率が必ず低くなるわけではありません。あくまでも「可能性がある」というだけです。)

 

あなたでしたら、生えても方向性がバラバラになってしまう場合と、発毛率が80%台と少し低くなるリスクがあっても自然な生え方になるのであれば…どちらを魅力的に感じますか?

 

僕なら迷わず後者を選びます。

 

4:料金がリーズナブル

 

記事の前半で取り上げた点ですが、最安値のクリニックはどの病院だったか覚えておられますか?

 

クリニック名
高須
クリニック
紀尾井町
クリニック
東京国際
クリニック
湘南美容外科
クリニック
ヨコ美
クリニック
HP
s_runessance
s_runessance
s_runessance
s_runessance
料金
400本
140万円
64万8千円
40万円
36万円
35万円

※ 400本は眉毛全体分の治療に相当する料金です。

 

そう、ヨコ美クリニックが圧倒的に安い料金でしたね。

ここまで安いと逆に「どうしてこんなにリーズナブルなの?何か裏があるんじゃない?」と不思議に思う方もいるかもしれませんが、これはひとえにヨコ美クリニック医院長の今川先生が持つ信念と関係があります。

今川先生は植毛の先進国である欧米の状況によく通じておられ、ご自身でも植毛をしている方なので、植毛利用者にとっての一番理想的な料金相場というものをよくご存知です。

日本に住んでいる人がわざわざ海外に行かなくても、一流の技術を適正な価格で受けられるようにする態勢をこれまでずっと貫き通してこられました。

キャンペーンなどと謳って期間限定で安くしているわけではなく、常日頃からずっと最安値の料金設定です。

このような理想を地(じ)で実現できるのは、今川先生ご自身が施術から経営までのすべてを行っているからです。

 

すでにお気づきだと思いますが、全国展開しているチェーンクリニックではなかなかこうした融通が効かないのが現状です。

 

5:眉毛植毛の実績数が一番

 

ヨコ美クリニックでは頭部への植毛が一番多いですが、現在でも毎週数例の眉毛植毛の手術をコンスタントに行っています。

ユーチューブによる眉毛施術動画の再生回数も最多に昇ります。

 

ヨコ美クリニック眉毛植毛の動画

 

今川先生の植毛施術回数は個人医師として日本一で、約2万症例の実績があります。(※ これは植毛医10人以上が在籍する有名植毛クリニック全体の症例数とほぼ同じ数に上ります。。)

植毛について知り尽くした神ドクターの下でカウンセリングを一度経験するなら、他のクリニックの先生とは全然違う物腰、取り組み方に安心感を覚えるのは間違いありません。

 

s_Screenshot (7)

植毛のカリスマ:今川ドクター

 

結局、僕自身は眉毛植毛をしませんでしたが(必要がなかった)、M字ハゲの生え際後退で悩んでいた時にこのクリニックを訪れました。

今川先生はどんなことでも正直に答えてくれましたし、先生自身の植毛の出来栄えに感動したことと、後頭部をかき上げてマジマジ見せてもらっても線傷が全くわからなかったことなどが後押しとなり、その場で施術の予約を入れました。(※ 今川先生ご自身も植毛を経験しています。詳しくは「植毛クリニックランキング」記事を御覧ください。)

 

なので、もしこれを読んでいるあなたも「植毛をしたいけど、なかなか植毛に対するリスクや不安が解けない…」と感じておられるなら、ぜひ一度ヨコ美クリニックのカウンセリングを受けてみられることをお勧めします。

そうすれば、具体的な施術内容の説明や気になることについて洗いざらい聞くことができますし、ビフォア&アフターの写真も見せてもらえますから、一気に眉毛植毛をリアルに感じられるようになりますよ^^

 

5

毛髪診断士で植毛歴約20年になる管理人:フット

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

 

※追記:フットさんはどこで植毛を受けたんですか?という問い合わせが多くなってきたので、こちらでもお伝えしておきます。

 

国内のクリニックを利用してM字ハゲを復活させました。

 

DropShadow ~ Screenshot at 4月 10 12-02-24

元々の生え際 ▶ 植毛した後の生え際

 

フット完成版 (1) (1)

2017年現在

 

フット2完成版 (1) (1)

 

フット3完成版 (1) (1)

 

フット4完成版 21.15.18 (1)

2017年現在

 

僕はヨコ美クリニックで植毛を受けて救われました。

 

なので、あなたにも自分に合った植毛クリニックを見つけてもらい、薄毛の悩みを一刻も早く解決してほしいと思っています。

 

フットはあなたの植毛計画を本気で応援しています^^

 

 

植毛のデメリットに関するQ&A

こちらでは、上の本文で書ききれなかった事で問い合わせの多い質問についてお答えしていきます。随時増やしていますので、お聞きになりたいことがあれば遠慮なく「お問い合わせ」ページからご連絡ください。

 

脇毛やすね毛といった体毛を眉毛植毛の材料に使えますか?
スネ毛と脇毛は全体の3割が成長期で7割が休止期です。生えている期間が短いというデメリットがありますし、脇毛はカールが強めで眉毛に使用したら生える方向が不自然になるかもしれません。体毛植毛は日本でも適応症例がありますが、結果にコミットしたい場合、やはり頭髪が一番安心して使える材料だと思います。(※どうしても体毛でしたいなら相談は可能です。)
眉毛の傷跡に植毛したい場合、傷ができてからどれくらい時間が経過しているべきですか?
発毛率を考えた場合、傷を負ってから2,3ヶ月が赤みのピークになりやすいので、それが過ぎた4ヶ月経過くらいが無難です。
炎症がそれほどひどくないなら2ヶ月後でも行えるかもしれませんが、逆にミミズバレ状の瘢痕が長く残っているならもっと期間を開けた方が良い場合もあります。

 

最後にフットが厳しく調査して評価を下した「植毛クリニック比較表」をお載せしておきます。あなたの植毛計画にお役立てください^^

 

【全国自毛植毛クリニック一覧表】

クリニック
ヨコ美
クリニック
アイランドタワークリニック
アスク井上
クリニック
親和
クリニック
湘南美容外科
クリニック
クリニック名
ヨコ美
クリニック
アイランドタワークリニック
アスク井上
クリニック
親和
クリニック
湘南美容外科
クリニック
HP
s_runessance
s_iland-1
s_askinoue
s_sinwa-1
s_runessance
方法
FUE法
FUT法
FUE法
FUE法
FUT法
FUE法
FUE法
FUT法
技術
nc140083
FUT
FUE
nc138304
FUE
nc140083
FUE
nc138304
音田医師の
FUE
nc140083
長井医師の
FUT
場所
nc69693
横浜
nc140083
新宿 大阪 福岡 名古屋
nc69693
新宿
nc140083
新宿 大阪 福岡 名古屋
nc140083
新宿 大阪 福岡 名古屋
費用※1
nc140083
FUT
60万円
FUE
80万円
nc69693
140万円
nc138304
116万5千円
nc69693
140万円
nc140083
88万8千円
AGA薬
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
メリット
日本で一番植毛施術経験のあるカリスマ医師が全ての施術を担当日本全国にあり利用しやすい。利用者が一番多いアイランドタワークリニックの元院長在籍。FUEの技術力が一番日本全国展開で利用しやすい。音田医師は密度の濃い植毛が得意日本全国展開で利用しやすい。アルタスロボット選択可
デメリット
店舗が少ない
料金が若干高め。FUE法しか選択できない
店舗が少ない
料金が若干高め。FUE法しか選択できない
担当ドクターにより施術の差が出る可能性
評判
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
HP
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito

※1 費用欄は1000株移植したときの料金です。
※ 情報の変動は避けられないので、最終確認はご自身でお願い致します。
※ レビュー記事は外部サイトへ移動します。