s_2 (32)

 

ご覧のとおり、前頭部が薄毛化し始めたのをきっかけに、僕は増毛で有名なアデランスに自然と興味を持ち始めました。

TVCMで受ける印象は本当に自然でカッコよくなっているんですが、でも実際にはどうなのかちょっと不安もありました。

 

 

なかなか踏み切れないでいた時期がしばらく続いて…

でも最近になり「100本増毛無料サービス」の広告を見つけ、「これだぁ!」と一気にテンションがヒートアップ。関心が再熱し始めたんです。

 

願わくば、この無料サービスだけで自分の薄毛を改善できないものかと期待しながら今回アデランスを体験してきましたので、その時の結果と体験をシェアしたいと思います^^

 

sozai_cman_jp_20170612113548 アデランスの申し込み方法

sozai_cman_jp_20170612113548 無料増毛サービスのリアルな実態

sozai_cman_jp_20170612113548 アデランスの料金プラン

sozai_cman_jp_20170612113548 全体的な感想と提案

 

こういった話題を中心に感想をお伝えしていきます^^

 

ドキドキのアデランス申し込み編

 

僕は内気な性格なので直接話すのは避けたいと思い、電話ではなくアデランス公式HP画面上から無料体験を申し込むことにしました。

 

s_IMG_1699

 

500本で5000円のキャンペーンもあるようですが、「自分に合わなかったら嫌だな…」と思ったのでやっぱり100本の無料体験を選びました。

ちなみに、アデランスは北は北海道、南は沖縄まで全国に展開しているだけあって、自分の住んでいる最寄り駅の店舗を簡単に見つけることができました。

 

希望の場所と時間を指定したりして…2,3分?ですべての情報を書き終え送信。

 

s_IMG_1697

 

すると、ものの1秒で返信確認メールが返ってきました。

でもこれは本決まりではないようで、しばらくすると、もう一個メールが送られてきました。

 

s_IMG_1695

s_IMG_1696

 

なるほど、キャンセルやすれ違いを防ぐために、もう一度「予約確定」ボタンを押させる仕組みのようです。

 

言われるがままに押したら、無事に予約が完了しました。

 

s_IMG_1700

 

「もうこれで後戻りできないな(´∀`;)ハア…」と少しため息みたいなものが出てきましたが、「これも勉強の一つだ。行動あるのみ!!!」とコミットメントして当日を迎えました。

 

アデランス無料増毛体験当日の一部始終

 

この日はあいにくの雨で風も少し吹いてたので、気が休まらないままアデランスに到着でした。

 

s_IMG_1669

 

笑顔の準備もできない状態でしたが、玄関をくぐってお店に入ると、気さくな声で「いらっしゃいませ!」と挨拶してくる40代くらいの男性が出向かえてくれました。

「10時に予約を入れた〇〇です」と緊張しながら告げると「今日はヘアチェックでお越しいただいたんですね?」と言われました。

返答に違和感を覚えたんですが、恐らく当日の僕の髪は全部前に下ろしていて薄毛が目立たない状態だったので、カツラや増毛というよりかは、「無料ヘアチェック」をしに来た客だと勘違いされたのかな?と受け止めました。

すかさず「いやっ、100本無料増毛の体験で来ました。」というと、「はいはい!先にヘアチェックしてから増毛をいたしますからね^^」と返され、「いろいろ考えすぎたか…(´∀`;)」と感じながら、受付けのすぐ横にある部屋の方へと移動しました。

飲み物は何がいいか聞かれた後に、とりあえず簡単な問診票を記入しておくよう勧められました。

 

s_IMG_1670

簡単なアンケート

 

書き終わったらタイミングよくお茶を持ってきてくれましたが、座って相手をしてくれることもなくまたどこかへ行ってしまいました。

ずっと緊張していると、突然違う扉からさっきとは違う男性が出てきて、すぐさま名刺を渡され、彼からお話を聞く展開へ。

 

s_IMG_1702

担当者Kさんの名刺

 

聞けば、この方は去年まで広島のほうで働いていて、今年になって東京に転勤になりこちらのエリア担当になったとか。

じゃあ、一番始めに姿を現した男性の方はと言えば…、なんとこの店舗の店長さんということでした。

 

「なんかいろんな人がいて面倒くさい。人件費を削ってその分を料金に反映したほうがいいんじゃないの?」と余計なことを感じながら、担当してくれることになったこのKさんとのやり取りが始まりました。(※ 人物画像はイメージ。)

 

 

◆Kさん

〇〇さんは髪の毛がたくさんあるように思うんですが、具体的にどこの辺がお悩みなんですか?

▲

えっと、僕はもともとM字ハゲなんですが、以前に自毛植毛をしているのでほとんど問題ないんです。

でもなんせだいぶ時間が経ったので、既存毛が少し薄くなってきて移植した髪との間がスカスカになってしまったんです。

 

◆Kさん

えっ?(この時点でKさんの顔が一気に豹変。。)全然見えませんけどね…一体どこなんですか??

▲

(なんかぶしつけな言い方だな…)

頭に分け目を入れてKさんに見せる。

◆Kさん

あ〜、あっ?薄いですか!?

 

▲

(やばい…、もしかしたら冷やかしに来たと思われ始めたかも(´∀`;))

はい。ここが薄いので、髪を分ける勇気がいまいち持てないんですよね。

◆Kさん

じゃあ、さっそく増毛の無料体験をやりましょう。

 

▲

へっ??

(ヘア・チェックはもう終わり??)

もうすぐにやるんですか?

◆Kさん

はい!!!(←キレたようなめっちゃ大きな声。)

▲

(完全に一般客だと思ってない対応だな、コレ。。

…にしても、なんでこんなにアツい性格なんだろ?(´・ω:;.:…)

 

 

…こういうちょっと変で微妙なやり取りがあってから、Kさんが増毛施術をする個室へと案内してくれました。

 

受付を横切ってお向かいの方へ行くと、パッと見た感じで10室近くある小部屋がズラ~っと並ぶ細道が出現。

…で、ず〜っと歩いて一番奥のところに到着。

ちなみに、歩いている途中に声が聞こえたので、朝一ですでにお客さんが何人かいる状態なのが確認できました。

やはりTVCMをバンバン流しているだけあって、かなり繁盛しているようですね。

 

カーテンをめくって中に入ると、床屋と同じような椅子が設置されていたのでそこに座って待機。すると、30代くらいの女性の人が専用カートみたいなのを押しながら中に入ってきました。

 

僕は100本の増毛をする前と後の状況を客観的に確認したかったので、施術前に写真を撮影していいか尋ねると、あっさりOKをもらえ、しかも担当者Kさん自らがIPADで撮影してくれました。

 

s_決まり

 

確かに、分け目を作ると薄毛であることがわかる(自分ではそう思った)ので、「100本増毛したら一体どうなるんだろう。。」という期待感が一気に出始めました。

 

…が、スタートしたとたん意外な展開に!

 

やる前はあまり具体的な想像をしていなかったんですが、いざ始まるとすぐに「ピクッ!」と髪が緊張し始めました。

髪を一本狙い撃ちでピッと引っ張られる痛みが走り、思わず「痛!」と口に出してしまいました。

 

えっ?これが増毛の現実!?

 

と、少し事情が呑み込めないでいると、お姉さんが間髪入れず「あ〜、髪をくくるときにキュッと結ぶんですけど、その時に少し痛く感じる人がたまにいるんです。。もし痛かったら止めますけど、どうされますか?」と一言。

「痛いことは痛いんですけど、ツンツンチクチクするだけなので…なんとか耐えられると思います…100本やってフサフサになりたいので(´∀`;)」と答えました。

 

 

作業は再開しましたが、やはり毎回ピクッとする痛みが止まらないので、正直、自分の髪が抜けてしまうんじゃないかと気になってしまい落ち着いて増毛を受けることが全然できませんでした。

無料増毛サービスでは4本毛の人口毛を1本の髪にくくりつけていくので、少しストレスがかかりやすかったのかもしれません。(お金を払って行う本番では2本毛や3本毛バージョンなども選べるそうです。)

 

DropShadow - アデランス1

増毛にはいろんなバージョンがある

 

4本毛の増毛だと25回分の我慢が求められる(25回くくる)計算になるので、痛みを感じてからは残る回数を数えることに自然と頭がシフトしていきました(´∀`;)イマ3カイメ…

 

でも、10回くらいやった辺りでまたまた意外な展開が。。

 

増毛するときは施術者が仕事をしやすいようにカチューシャを使ってピンポイントに分けながらやるんですが、どうもそのカチューシャを取り外す時の対応が雑だったり、クシを当てて髪をとかす時も先から徐々にほぐすのではなくて根本から一気にとかすので髪に引っかかったりすることが2,3回続きました。

要するに、このお姉さんは薄毛の人がどれだけ頭部に気を遣っているのかを気にも留めずに、ただ淡々と作業に専念しているのが体感として伝わってきたわけです。

それで再びカチューシャを外す時に髪を引っ掛けたタイミングで「カーチューシャを扱うときも痛みがあるんですけど(´∀`;)」と優しく伝えたら、「ちょっとお待ち下さい!」と一言言い残して去っていきました。するとすぐに先ほどの担当者Kさんが姿を表しました。

 

◆Kさん

頭皮が痛いということは、〇〇さんには増毛が向かないと判断できますので、ここで終了しましょう。

▲

(心の声):うっそ〜ん!(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)!

そりゃないでしょ〜…

 

…でも、説得力のあるコメントだったので、何も言えず…あっという間にアデランス増毛無料体験が終了してしまったのでした。。

 

ただ、それでも増毛後の出来栄えは知りたかったので、同じアングルで再び撮影してもらうようにお願いしました。(※ Kさんはこの時点でビフォア&アフターのことを完全に忘れていたから再度お願いする時はちょっと恥ずかしかったです(´∀`;))

で、肝心の増毛前と増毛後は以下の通りです。

 

s_きまり1

増毛後

 

!!!

 

たった数十本なのに、かなり良い感じで薄毛がカモフラージュできていませんか??

 

s_45

 

僕は自分で見て普通に感動しました。。

 

施術をするときにちょっと引っ張られる痛みを我慢すれば、だいぶ素敵な自分に生まれ変われるんだという手ごたえを感じられたからです。

 

思わぬ収穫を得つつ、再び最初のカウンセリング室へと戻りました。

 

すぐさまKさんから「いかがでしたか?」と聞かれたので、技術者の髪の扱い方が悪いこと・恐らく取り組む時の意識が薄毛で悩む人の気持ちから完全に離れてしまっているように感じたことを伝えると、素直に「ご意見ありがとうございます。」と誠実な表情で答えてくれました。

最初はちょっとぞんざいな扱いを受けている印象があったんですが、ここに来て突然ウエルカム・ムードにチェンジし始めたので、僕も少し気持ちが高揚し始め「プロの目線からすると何本くらいの増毛が僕には向いているんですかね?」と聞くと、「◯◯さんは250本くらいからでも良いと思いますよ」とアドバイスをくれました。

それで僕もこれをきっかけに幾つか気になることを立て続けに聞いていきました。

 

▲

髪にくくりつけるときに、僕みたいに痛みを感じる人は珍しいんでしょうか?

 

◆Kさん

時々そういう人はいるので、しょうがないんですよ。。

▲

えっ?僕だけじゃないんですか?

じゃあ、増毛をする大体1,2割くらいの人は痛いとかってあるんですか?

 

◆Kさん

…そうですね、それくらいいますよ。

▲

そうなんですね。。

まぁ、でもこうやって写真で見るとちゃんと増毛効果を感じますし、とても自然なので…結婚式に参加するときとかイベントがあるときには頑張ってオシャレしたい気持ちは今でもあります。

◆Kさん

それでしたら、〇〇さんも少量から始めてみてもいいかもしれませんね。

 

▲

料金の方は大体いくらなんでしょうか?

◆Kさん

ちょっと複雑なんですが、こんな感じです。(IPADで料金表を見せる)

見積もり書は出さないですけど、よかったら写真にとってもいいですよ、これ。

 

▲

えっ?いいんですか?…

じゃあ、撮らせていただきますね(´∀`;)

 

s_IMG_1679

増毛料金表

 

◆Kさん

1500本とか3000本を最初に買い取って、後は好きなときに来て増やしたいだけ増やしていく感じがいいと思います。

▲

そういうやり方なんですね。。

(2本毛部材の所をくまなくチェックし始める)

 

s_2本

2本毛部材料金

 

▲

あ〜、なるほど、買い溜める本数が多くなればなるほど、1本単価が安くなっていく仕組みなんですね。。

なら、最初から1万8千本買えば、単価が約半額の48円になるから凄い安い感じがしますね。

 

◆Kさん

そうだと思います。でも〇〇さんの場合、最初は様子見で1500本でもいいんじゃないですか?

▲

そうですね。「やっぱり痛くてやってられない。゚(゚´Д`゚)゚。」とか、あるかもしれませんもんね。。

増毛って何かデメリットとか制約みたいなものはあるんですか?

 

◆Kさん

特にないですけど、1500本は1年以内に使用しなければいけないとか、6000本は2年以内に使い切ってくださいねっていう縛りはあります。ただ、もし今日契約してくださるならこの表示価格から10%割引きしますよ。

▲

えっ、割引きしてくれるんですか!?凄いですね。。

◆Kさん

うちの増毛は本当に安いんです。アート◎イチャーさんよりも料金が安いですから、けっこう乗り換える方とかもいらっしゃいます。

 

▲

そうなんですね。

他にアート◎イチャーさんと違うところとかあるんですか?

◆Kさん

私はアート◎イチャーに行ったことがないのでわからないですけど、うちの増毛で使う髪は特許を取ってて、ドライヤーを使っても全然焦げたりしない素材なので丈夫です。

 

▲

焦げないんですね。

増毛は根本にくくりつけた時はいいですけど、しばらくすると髪は伸びるから段々と増毛した髪も上がってきますよね?どうやってメンテナンスするんですか?

◆Kさん

付けた髪はそのままほっといて、3、4週間に一度来てもらって補充していくやり方です。散髪も2100円で行えますので、その時に古いやつ(増毛した髪)はどんどん切っていく感じです。

 

s_Screenshot (7)

男性用料金表

 

s_女性用

女性用料金表

 

▲

なるほど。

約1ヶ月に1回通いながら理想の状態を保っていくんですね。

こちらに来れば、増毛もできて散髪も同時にできるってことでしたけど、白髪染めとかパーマなんかもできるんですか?

◆Kさん

はい。何でもできますよ。

▲

お〜、それは凄いですね。

ちなみに、髪を増やすための技術としてはアデランスさんでは増毛の他に何ができるんですか?

 

◆Kさん

カツラ、部分カツラ、ヘアスキン、育毛ケア…なんでもありますよ。

▲

ヘアスキンっていうのは生え際とかに貼るシールのやつですか?

◆Kさん

そうです。昔プロピアさんとかで有名になったやつですね。

でも、〇〇さんには向かないです。ズレてきたり、粘着剤で頭皮がかぶれてしまうことがあるのでお勧めしません。

 

▲

そうなんですか。。ちょっと残念ですね。

僕は発毛サロンとかも利用したことがあって、◎◎◎万円の育毛ケアコースとかも経験したことがあるんですが、アデランスでの育毛施術ってどういう感じなんですか?

◆Kさん

うちはですね、医薬品とかは使わずにGF(成長因子)とか最近流行っているLEDの光を充てる育毛ケアですね。

月に一度の施術で1年27万円ですからお勧めですよ。

よかったらこれ(料金表)もどうぞ。

 

s_ikumou

ヘアリプロ(育毛ケア)料金表

 

▲

ありがとうございます。

◆Kさん

じゃあ、最後に店長からもう一度簡単にご挨拶があるので、ちょっとお待ち下さい。

 

s_IMG_1703

店長さん再び登場

 

◆店長さん

今日はお疲れ様でした。うちはいろいろサービスを行っていますので、何か試してみたいってものがありましたらいつでもいらしてください。

▲

はい、ありがとうございます。育毛ケアのやつは実際に生えてくるんですか?

 

s_IMG_1701

育毛ケア(ヘア・リプロ)の案内

 

◆店長さん

う〜ん、正直言いますと、そんなにハッキリと生えることはないんですが、でも施術をすれば現状維持はかなりの程度可能です。

考え方で効果の実感が変わってくると思うんですが、男性型脱毛症は進行性なので、何もしなければ間違いなく後退していきますが、ヘアケアを定期的に行うなら、それに抵抗して髪を残しておくことはできます。

継続していくことが大切なので、もし育毛ケアをずっと続けていくなら、そうしない人と比べて5年後・10年後の結果は全然違ってくるんですよね。

▲

おっしゃるとおりだと思います。

店長さんはとても髪の毛がフサフサですけど、フィナステリドのような医薬品は個人的に使ってるんですか?

◆店長さん

いえいえ、使おうと思ったこともあるんですが、薬に依存するのが怖いので飲んでいません。

私がしているのは普通の育毛剤と成長因子だけです。

 

▲

へ〜、すごいですね。。

◆店長さん

私の家系はツルッツルなんです。だから本来は私も薄毛になっているはずで…、髪の毛1本1本もすごい細いんですよ。触ってみてください。

▲

(店長さんの髪の先をモミモミ)

お〜、本当に繊細な髪ですね。こんな弱々しい髪の毛、始めて触りました。。

◆店長さん

でしょ? 私は本当だったらとっくにハゲててもおかしくないんです。

でも、学校を卒業してこの業界に入ってからずっとヘアケアを継続してきたので、こういう結果になってるんです。

私はすべての育毛剤に効果があると思っています。

継続するかどうかだけの違いですよ。

▲

店長さんに言われると、かなり説得力がありますね。。

じゃあ、育毛ケアをしたくなったら、またこちらに来てみたいと思います^^

◆店長さん

わかりました。何か試してみたいものがあればいつでも来てくださいね^^

 

アデランスの増毛体験まとめ

 

全体的に緊張しましたが、あっという間の2時間でした(´∀`;)

 

終わってみると、これまでとは確かに違う手ごたえを感じることができましたし、ハゲに対してそんなに「恐れ」みたいなのもなくなっていました。

 

個人的には、アデランスの増毛は痛みを感じないなら、かなり使い物になると思います。

普通にしてる分には絶対にバレない完成度です。

ただ、元からある髪にくくりつける方法なので、もし生え際に髪がすでにないなら増毛法では無理です。

途中で出てきたヘアスキンは生え際に向いているとされている貼るタイプのカツラですが、Kさんが正直におっしゃっておられたとおり、汗でズレてきたり、すっと付けているとかぶれたりするので実用的ではないかもしれません。

 

やはり、生え際の薄毛を解決したい場合には自毛植毛が一番向いていて確実に髪を生やせる方法だな、と改めて確信しました。

 

自毛植毛については、日本で一番利用者が多いクリニックの説明を見ればわかりやすいので、興味があればそれを読んでみるのが手っ取り早いと思います。

 

血が出るのが嫌だとか、外科施術をしてまで治療はしたくないっていう人にはアデランスのような方法が向いているのかもしれませんね。

ただ、自毛植毛は一度頭皮に毛根を植え付ければ一生ハゲることなく生え続けるという超魅力的なアドバンテージ(有利性)があります。

増毛は手軽にできる反面、定期的なメンテナンスが必要になるので…それぞれメリットとデメリットを考えたうえで決めていくのが良いんだと思います。

 

種類
自毛植毛
増毛
日帰り施術
可能
可能
血の有無
痛み
最初の麻酔注射がチクリとする
一部の人だけちょっと痛みを感じる
メンテナンス

(1回の施術で生涯生える)

(理想を保つには毎月通う必要)
料金
(1,500本)
約87万円
約12万円
備考
施術中に血は出るが当人にはわからない。痛みもなし。一回の料金は高いが、確実に生え続けるので生涯費用で考えると最安値の治療法となる。
散髪に行く感覚で気軽に髪のボリュームを増やせる。ただし、メンテナンス料金が永遠に発生するので、生涯費用で考えると割高になる。

※ 料金はいずれも税抜き価格。

※植毛費用は利用者が日本一多いアイランドタワークリニックの通常料金にしています。

 

僕は今のところ、何か特別なイベントでカッコつけたい時が来たら、1500本の増毛を契約しようかな?と計画中です。

 

最後に、わかりやすいアデランスの動画と僕の増毛効果画像を改めて載せて終わりにしたいと思います。

 

 

s_45

正直、数十本でもこの効果は驚きでした^^

 

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

 

>>アデランスの増毛体験ページ

 

 

【全国自毛植毛クリニック一覧表】

クリニック
ヨコ美
クリニック
アイランドタワークリニック
アスク井上
クリニック
親和
クリニック
湘南美容外科
クリニック
クリニック名
ヨコ美
クリニック
アイランドタワークリニック
アスク井上
クリニック
親和
クリニック
湘南美容外科
クリニック
HP
s_runessance
s_iland-1
s_askinoue
s_sinwa-1
s_runessance
方法
FUE法
FUT法
FUE法
FUE法
FUT法
FUE法
FUE法
FUT法
技術
nc140083
FUT
FUE
nc138304
FUE
nc140083
FUE
nc138304
音田医師の
FUE
nc140083
長井医師の
FUT
場所
nc69693
横浜
nc140083
新宿 大阪 福岡 名古屋
nc69693
新宿
nc140083
新宿 大阪 福岡 名古屋
nc140083
新宿 大阪 福岡 名古屋
費用※1
nc140083
FUT
60万円
FUE
80万円
nc69693
140万円
nc138304
116万5千円
nc69693
140万円
nc140083
88万8千円
AGA薬
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
メリット
日本で一番植毛施術経験のあるカリスマ医師が全ての施術を担当日本全国にあり利用しやすい。利用者が一番多いアイランドタワークリニックの元院長在籍。FUEの技術力が一番日本全国展開で利用しやすい。音田医師は密度の濃い植毛が得意日本全国展開で利用しやすい。アルタスロボット選択可
デメリット
店舗が少ない
料金が若干高め。FUE法しか選択できない
店舗が少ない
料金が若干高め。FUE法しか選択できない
担当ドクターにより施術の差が出る可能性
評判
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
HP
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito

※1 費用欄は1000株移植したときの料金です。
※ 情報の変動は避けられないので、最終確認はご自身でお願い致します。
※ レビュー記事は外部サイトへ移動します。

※ 無料カウンセリングは比較表内の一番下の緑ボタン「公式サイト」から簡単に申し込みができます。

 

 

>>植毛クリニックランキング

 

 

>>自毛植毛のスタート講座はこちら