s_1 (44)

 

仙台にお住まいの方が植毛をしたい場合、当然のことながら地元で一番良い植毛クリニックをまず探されると思います。

評判が良ければ安心ですし、利便性も良いからですね。

ただ、よくよく調べてみると、後悔しない本当に満足度の高い植毛を受けるためには仙台でしないほうが良いと結論した人たちもいます。

なぜなら、

 

sozai_cman_jp_20170612113548 仙台で取り巻く植毛事情が芳しくない

sozai_cman_jp_20170612113548 腕の良い植毛医は関東に集まっている

sozai_cman_jp_20170612113548 交通費も気にならないくらいの料金制度が確立している

 

こうした3つのアドバンテージ(有利性)があるからです。

 

このページでは、植毛歴約20年になるフットが仙台市民のあなたに向けて一番賢い植毛クリニックの選び方をシェア致します。

一人でも多くの方が一流の植毛を体験されますように^^

5

毛髪診断士で植毛歴約20年になる管理人:フット

仙台の植毛クリニック事情について

 

現在、仙台で植毛を行えるクリニックは以下の通りです。

 

仙台にある植毛クリニック一覧

 

この4つのクリニックなら地元で植毛を行えますので、どうしても仙台から離れられない場合にはこの中から選択することになります。

ただ、一番自然で密度の濃い植毛を受けたいと考えるなら、以上の4つのクリニックは利用しないほうがよいかもしれません。

 

植毛の方法には幾つかの種類があります。

 

植毛に使用する材料は人口毛と自毛(自分の髪の毛)の2種類ですが、自毛植毛では手作業によるFUT・FUE、機械に頼るオムニグラフトやロボット(アルタス)を使用した採取法、チョイ式と呼ばれる方法といった具合です。

初めて植毛を検討される方からすれば「なんのこっちゃ」かもしれませんが、それぞれに一長一短がありますので、自分が好感の持てる方法を採用しているクリニックを見つけることが重要です。(※ 植毛の術式に関しての詳しい情報は【植毛の種類まとめ】を参考にできます。)

 

ちなみに、仙台にある植毛クリニックの術式をまとめると以下のとおりです。

 

クリニック名
材料
術式
料金
共立美容外科
自毛
choi式
(チョイ)
165万円
クリスタルメンズ
自毛
choi式
(チョイ)
料金表不掲載
(要相談)
ニドー
人口毛
自毛
オムニグラフトによるFUE
125万円
湘南美容外科クリニック
自毛
アルタスロボットによるFUE
118万円

※ 湘南美容外科の仙台院はアルタスによるFUEのみで、新宿や福岡なら別の術法も選べます。

※ 情報は変動するので、最終確認はご自身でお願い致します。

 

共立外科とクリスタルメンズクリニックではchoi(チョイ)式による植毛法です。

チョイ式は植毛針に移植毛をセットしてシャープペンシルと同じような原理で針を刺しつつ株を押し出して植えつける方法ですが、結論から言いますと、自然ではあっても術法としての限界で一度に多くの本数を植えられないという残念なデメリットがあります。

 

なので、植えたら確実に髪は生えてくるんですが、密度がまばらなので一度の施術でフサフサになることはありません。

 

他にも、チョイ式ではスリット(新しい毛穴)を作る深さや向きの調整が難しかったり、針自体が高額なので施術料金が高くなりがちな傾向も気になるところです。

 

s_1

チョイ式用の植毛器

 

表内3つ目に掲載されているnido(ニドー)クリニックは植毛業界のパイオニアで、1990年代までは人口毛が主流だったこともあり一番有名な施設でした。

日本では「植毛=人口毛」という固定概念が今でも残っている風潮が濃い反面、近年になって人口毛は頭皮に著しいダメージを与えることが注目され、下火の一途を辿っています。

フット(僕)も当初は人口毛植毛を体験しましたが、頭皮の痛みを常に感じたり、不自然な見た目やシャンプーの際の不自由さから1年も経たずに自毛植毛に切り替えました。(※ 当サイトでは人口毛植毛を勧めていません。詳しくは「植毛の危険」記事を参考にしてください。)

 

ニドーが手がける自毛植毛はオムニグラフトと呼ばれる機械を使用したFUE法です。

植えた株に対しての発毛率は他の方法と比べても遜色なく良いですが、スリットではなく、ホール式のパンチで植え付けていくことから、ショックロス(一時的脱毛)のリスクが高まりますし、スリット式よりも高密度に植えつけられないというデメリットがあります。

 

s_1 (43)

「ホール」は円形で大きめの毛穴になり「スリット」は線の毛穴で細かく植えられる

 

密度をできるだけ濃くしたり、周りの奇襲性を減らしてショックロス(一時的脱毛)のリスクを減らしたい場合には、オムニグラフトを使用したホールの毛穴作りは最良の選択とはなりません。

 

表内の一番下に紹介されていた湘南美容クリニック仙台院ではアルタスロボットを使用した植毛がメインです。(※ 新宿院や福岡院等では別の術式も受けられますが、仙台院ではアルタスロボットのみの術式になります。)

 

DropShadow - Screenshot (86) (1)

 

「ロボット」と聞くと、AIなどの最新技術とリンクして一番良い印象を持つ人もいるかもしれませんが、植毛に関してはそうではありません。

アルタスロボットは主に後頭部から移植毛を採取するための機械ですが、一流クリニックによる手作業でくり抜く方法と比較しても、

 

sozai_cman_jp_20170612113653 頭皮の硬さに影響されやすく採取率・毛根切断率の成績が良くない

sozai_cman_jp_20170612113653 パンチ口径が太めなのでくり抜いた跡の傷のサイズが大きめになる

sozai_cman_jp_20170612113653 施術時間が長引くこともある

sozai_cman_jp_20170612113653 患者にとって楽な方法になるとは限らない

 

といったリスク内容が報告されています。

 

ただ、肝心の見た目や仕上がり具合については、スリットを使用して生え際デザインもセンスのある植毛医が担当するなら特に問題はありません。

植毛料金に関しても相場的に高くありませんし、モニター制度などを利用すればリーズナブルに受けることも可能です。

 

以上の状況から、仙台にお住まいの方がどうしても仙台で植毛をしたい場合に限り、湘南美容クリニックに一度カウンセリングへ行って検討されてもよいかもしれません。

 

>>湘南美容クリニック仙台院をチェックしてみる

 

ただ、もうお気づきだと思いますが、仙台市内のクリニックで植毛を受けるのは最善の選択とはならない可能性が非常に高いです。

そう言える理由について、次に詳しく考えていきましょう。

 

一流の植毛医は関東に集中している

 

あなたがFUT或いはFUEで植毛を受けることにするいずれの場合であっても、一番の実績を残しているクリニックはすべて関東に集中しています。

 

FUTとは髪が生えている毛包単位そのままで植え付けをしていくスタンダートな植毛法ですが、この分野でNo.1の実績があるのは横浜市にあるヨコ美クリニックです。

 

DropShadow - Screenshot (5) (1)

s_yokobi31

ヨコ美の症例画像

 

今川先生が一人で切り盛りしているクリニックですが、植毛に携わって30年以上になり、これまで約2万例もの実績があります。

日本で一番シェア率の高いアイランドタワークリニックでも4院すべてを足して同じほどの症例数に達していることを考えれば、いかに今川先生が植毛施術の経験があり、他を寄せ付けない存在であるかが理解できるかと思います。

仙台にお住まいの方が今川先生に依頼して得られるメリットは、

 

ヨコ美で得られるメリット

sozai_cman_jp_20170612113739 最新FUT植毛が受けられる

sozai_cman_jp_20170612113739 自然な生え際を期待できる

sozai_cman_jp_20170612113739 どこよりも濃い結果を期待できる

sozai_cman_jp_20170612113739 全く痛みがない

sozai_cman_jp_20170612113739 FUTだけでなくFUEも自由に選べる(※ FUEについては後述)

sozai_cman_jp_20170612113739 最安値料金で植毛が受けられる

 

など、魅力満載です。

 

ちなみに、僕もヨコ美クリニックで植毛をしました^^

 

ヨコ美クリニックのデメリットを強いて上げるとすれば、仙台からは少し遠いといった距離的な問題ですが、前もって打ち合わせをしておけば日帰りも普通にできますし、新幹線を利用すれば2万円ちょっとで来れますので、それほど問題とはならないでしょう。

むしろ、植毛のクオリティを第一に考えるなら、ヨコ美クリニックを最優先に検討すべきです。

 

>>ヨコ美クリニックにアクセス

 

もう一つの主流であるFUE法は移植毛を専用パンチで直接採取しながら植えつけるのが特徴となっています。(※ FUTでは後頭部の頭皮を切り取ってから株分けをした後に植えます。)

 

s_Screenshot (19)

FUTとFUEの採取法の違い

 

FUEで実績があるのはアスク井上クリニックの井上ドクターで、これまでに4000例以上の経験があります。

 

DropShadow - Screenshot (2)

s_aasukushourei3

アスク井上の症例

 

井上先生はもともとアイランドタワークリニックで医院長をしていたカリスマドクターですが、近年独立して東京の新宿に新しい植毛病院を立ち上げました。

井上ドクターも以前はFUTをしていましたが、今はFUEのみを扱う専門医師です。

 

こちらのクリニックでは先ほど紹介したオムニグラフトを使用しつつも、毛穴作りに関しては従来のホールではなく、スリットや極細針(ニードル)を使用したものに切り替えています。

オムニグラフトを使用しているFUEクリニックでスリットの毛穴を作成しているのはアスク井上クリニックだけですので、かなりのアドバンテージがあります。

 

DropShadow - Screenshot (15) (1)

アスク井上はスリットがメイン

 

FUEを希望していて、密度をより濃く、仕上がりも自然なものを追求したい場合にはアスク井上クリニックをお勧めします。

 

ただ、注意点ですが、FUTとFUEのどちらが自分に向いているかは実際にカウンセリングを通して初めてわかります。

ですが、FUEのみを扱うクリニックではFUEしか勧めませんので、バランスの取れた見方を持つためには両方の術式が行えるクリニックで一度カウンセリングを受ける必要があります。

なので、ヨコ美クリニックで一度カウンセリングを受け、もしFUEに好感を持てたのであればアスク井上クリニックなどのFUE専門クリニックを検討してみるといったステップが後悔しない植毛を受けるうえでの秘訣です。

決してイメージだけで選択しないように注意してくださいね。

 

交通費が気にならない料金制度が確立している

 

ここまでで、満足度の高い植毛を実現するには関東のクリニックを利用する必要があることがなんとなく理解いただけかと思います。

それでも、中にはやはり距離的な部分でメンタルブロックが掛かっている方もいらっしゃるかもしれません。

 

確かに、仙台にあるクリニックと比べれば東京は遠いですが、たとえ横浜や新宿に来て施術をしても日帰りが可能ですし、費用面もあまり変わりません。

通常は施術翌日にもクリニックを訪問して包帯を解いたり経過を診てもらうのが望ましいですが、前もって打ち合わせをしておけば、翌日は自己処理で済ますように切り替え、施術当日に地元へ戻ることもできます。

気になる料金ですが、ヨコ美クリニックやアスク井上クリニックを利用すると以下の値段になります。

 

クリニック名
料金
(1500株)
共立美容外科クリニック
165万円
クリスタルメンズクリニック
不掲載
ニドー
125万円
湘南美容クリニック
118万円
アスク井上クリニック
165万円
ヨコ美クリニック
80万円

 

共立形成外科とアスク井上クリニックは同じ価格帯ですが、アスク井上クリニックでは交通費が割引になるキャンペーンをやっているので、その分の負担は減ります。

 

1 (2) (1)

アスク井上クリニックの交通費サポート

 

交通費だけでなく、宿泊代なども無料になりますので、お仕事の休みが取れるならついでにゆっくり観光することだって計画できてしまうわけです^^

 

ヨコ美クリニックは交通費などのサービスはありませんが、もともと最安値ですので、交通費や宿泊費を自腹で出したとしても一番安く植毛を行える計算になります。

それでいて、仕上がりも密度も最高度のクオリティですから…「選択しない理由が見つからない」という言葉はこのことを言うためにあるのかもしれません^^

 

仙台での植毛クリニックまとめ

 

薬処方ではどのクリニックや先生に診てもらっても同じ薬を出してもらえば結果に差は出ません。

一方、植毛は外科施術なので、担当してもらうドクターの腕と看護師チームの作業内容によって仕上がりに大きな差が出てしまいます。

 

Screenshot at 4月 25 11-17-23 (1) 見てわからないほどの自然さ

Screenshot at 4月 25 11-17-23 (1) 密度の濃さ

Screenshot at 4月 25 11-17-23 (1) 無痛施術

Screenshot at 4月 25 11-17-23 (1) リーズナブルな料金費用

 

等、こうしたことを一番に追い求めたいなら、植毛専門一筋でやっている一流クリニックを選択するべきです。

 

交通の利便性などは二の次にして、まずは結果にコミットしたプランを考えることをお勧めします。

そうしないと、近辺で受けたところで、最高度の密度も仕上がりも達成されず、一生後悔しかねないからです。

 

植毛はあなたの人生の中でも数少ない重要なイベントになるわけですから、ここは決心して足を伸ばし、一流クリニックの門をたたくようにしていただければと思います。

僕自身、そのようにすることで人生がまさしく逆転して…ハッピーな毎日を手に入れました^^

 

DropShadow ~ Screenshot at 4月 10 12-02-24

フット本人の植毛前▶植毛施術1年後の様子

 

フット完成版 (1) (1)

2017年現在

 

フット2完成版 (1) (1)

 

フット3完成版 (1) (1)

 

フット4完成版 21.15.18 (1)

2017年現在

 

 

今でもフサフサで、家族の誰にもバレていません^^

 

あなたにも同じ幸せを体験してもらいたいので、これまで僕が調べ尽くした経験から厳選したクリニック表も最後にお載せしておきます。

今後の植毛プランの一助にしてください^^

5

毛髪診断士で植毛歴約20年になる管理人:フット

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

【フット厳選!植毛クリニック比較】

クリニック
ヨコ美
クリニック
アイランドタワークリニック
アスク井上
クリニック
親和
クリニック
湘南美容外科
クリニック
クリニック名
ヨコ美
クリニック
アイランドタワークリニック
アスク井上
クリニック
親和
クリニック
湘南美容外科
クリニック
HP
s_runessance
s_iland-1
s_askinoue
s_sinwa-1
s_runessance
方法
FUE法
FUT法
FUE法
FUE法
FUT法
FUE法
FUE法
FUT法
技術
nc140083
FUT
FUE
nc138304
FUE
nc140083
FUE
nc138304
音田医師の
FUE
nc140083
長井医師の
FUT
場所
nc69693
横浜
nc140083
新宿 大阪 福岡 名古屋
nc69693
新宿
nc140083
新宿 大阪 福岡 名古屋
nc140083
新宿 大阪 福岡 名古屋
費用※1
nc140083
FUT
60万円
FUE
80万円
nc69693
140万円
nc138304
116万5千円
nc69693
140万円
nc140083
88万8千円
AGA薬
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
nc140083
処方あり
メリット
日本で一番植毛施術経験のあるカリスマ医師が全ての施術を担当日本全国にあり利用しやすい。利用者が一番多いアイランドタワークリニックの元院長在籍。FUEの技術力が一番日本全国展開で利用しやすい。音田医師は密度の濃い植毛が得意日本全国展開で利用しやすい。アルタスロボット選択可
デメリット
店舗が少ない
料金が若干高め。FUE法しか選択できない
店舗が少ない
料金が若干高め。FUE法しか選択できない
担当ドクターにより施術の差が出る可能性
評判
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
HP
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito

※1 費用欄は1000株移植したときの料金です。
※ 情報の変動は避けられないので、最終確認はご自身でお願い致します。
※ レビュー記事は外部サイトへ移動します。

※ 無料カウンセリングは比較表内の一番下の緑ボタン「公式サイト」から簡単に申し込みができます。

 

>>植毛クリニックランキング