あほ

 

北海道に現在お住いの場合でも、植毛をするならサクッと薄毛を卒業することはできます。

 

ただ、正直に言うと、道内で植毛をした場合、一生拭い去ることのできない後悔をする可能性が極めて高くなります(´∀`;)

冒頭からインパクトのある宣言で大変申し訳ありませんが…、

少なくとも、費用面・仕上がり・健康面で最高のパフォーマンスは決して得られません。

 

植毛歴約20年になる管理人フット(母親は札幌出身)が、札幌で植毛を検討されているあなたに、そのあたりの植毛事情について詳しくシェアしてまいります^^

5

毛髪診断士で植毛歴約20年になる管理人:フット

 

 

札幌にある植毛クリニックの状況

 

札幌はすっかり発達した都市になり、20年前と比べても本当に便利な町となりましたね。

今では東京にある一流ブランドやメーカーのほとんどが北海道に出店しているので、関東圏と何ら変わらないようにさえ感じます。

それなら植毛に関しても東京と同じくらいのサービスを受けられるでは?と期待してしまうんですが…、残念なことに、ヘア治療についてはまだそこまでインフラが整っていないのが現状です。

 

例えば、札幌にある植毛クリニックで一番歴史が古いのはニドークリニック。

ここは元はといえば人口毛植毛をメインに扱っている施設ですが、近年、主役の座になっている自毛植毛の分野では後発組にあたります。(※「人口毛植毛」はプラスチックに近い素材で作られた人工的な髪、「自毛植毛」は自分の後頭部に生えている本物の髪を利用する植毛法のことを言います。)

すでに頭がツルツル状態で自分の髪が一切ない状況なら、人口毛を最終手段として検討することは管理人のフットも反対しません。

ただ、人口毛の素材は人体にとって異物以外の何者でもないので、フサフサな状態を楽しめるメリットと引き換えにたくさんのデメリットも味わうことになります。

 

人口毛植毛3大デメリット

Screenshot (85) 違和感のある生え際

Screenshot (85) 頭皮の著しいダメージ

Screenshot (85) 膨大にかかる費用(維持費)

 

最低でもこの3つは避けられないと考えてください。

 

植毛のデメリット」記事で扱っているとおり、僕フットも当時は人口毛を体験してほんの一瞬だけ幸せを感じることはできたものの、施術をしてから数日もせずに後悔の大波が襲ってきました(´∀`;)

 

まず感じたのは頭皮の痛みでした。

24時間ずっと頭皮に異物が刺さっている状態なので、常にジンジンする違和感があり、休まる感覚を一切持てなかったんです。

頭皮が赤くなり、周りの既存の髪にも悪い影響が出て、更に抜け毛が加速していきました。

一番最悪だったのは、人口毛を刺した箇所の天然の根が無条件で死んでしまうことです。

これはどんな発毛薬をもってしても、決して生えてこない環境に変えることを意味しています。

それなのに、クリニック側はこうした副作用があることを一切フットに教えてはくれなかったので、自分で苦い思いをしながら徐々にデメリットを知るという有り様でした。今思えば生き地獄ですよね。。

 

s_人口毛跡1

人口毛を抜いた後の頭部の1例

 

人口毛のメリットは施術した瞬間からフサフサになれるその即効性ですが、「自然さ」はそれほどでもありません。

「カツラだとバレるから植毛のほうがいいかな?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、カツラとは違った理由で不自然なのでお勧めできません。

カツラのように髪全体がモコッとはならなくても、一つ一つの根本の主張が強く、頭皮も赤くなって目立つので、生え際の部分はすぐにバレるレベルです。(※ 垂らしている分には問題ありません。)

 

時間が経てば経つほど頭皮は異常な状態へと変化して、腫れたりボロボロになったり、カチンコチンに硬化もしていきますから、そういった意味でもナチュラルさを保つのは相当難しく、生え際にびっしり植えることは相当危険だと言わざるを得ません。。

 

DropShadow - Screenshot (20)

人口毛植毛を8年間で計15回した状態

 

身体の防衛本能が働き、人口毛は徐々に外へ押し出され、半年〜数年の間に抜けていく以上、毛量を保つためには定期的な追加メンテナンスも必要です。

以前の「植毛芸能人」記事でもシェアしたとおりですが、元野球選手の板東英二さんは7年間で4200万もの植毛費用がかかったとおっしゃってました。(※ 費用は希望する植え込み本数で変わるので、すべての人がそれだけかかるわけではないです。)

これは毎月の費用に換算すると50万円にもなります。(一般人であればそこまではかからないにしても、たとえその半額だとしても…)あまりにも高い維持費だとは思いませんか?

 

人口毛植毛は、頭皮を著しく傷つけ、膨大な費用がかかる。

 

これは決して嘘ではなく100%真実ですから、日本皮膚科学会は2010年頃より「人口毛植毛はお勧めできない」と公式に発表しているほどです。

 

DropShadow - Screenshot (88) (3)

日本皮膚科学会による人口毛植毛に対する評価

 

【日本皮膚科学会男性型脱毛症診療ガイドライン】

男性型脱毛症治療
推奨度
ミノキシジル外用
(塗る発毛剤)
A
フィナステリド内服
(飲み薬)
A
自毛植毛
B
ケトコナゾール
C
t-フラバノン
C
アデノシン
C
サイトプリン・ペンタデカン
C
セファランチン
C
人口毛植毛
D

 

表にある通り、公益社団【日本皮膚科学会】による評価において、人口毛植毛はお勧めできない最低ランクの「D」です。

一方、自毛植毛はというと、発毛剤や内服薬の次にオススメできる「B」として推薦されていることがわかると思います。

なぜこんなに対照的なのかと言えば、自毛植毛には人口毛植毛のようなデメリットが一切なく、髪が生えてくることもしっかり証明された信頼できる治療法だからです。

 

自毛植毛3大メリット

Screenshot (84) 自然な生え際を楽しめる

Screenshot (84) 頭皮に拒否反応は一切出ない

Screenshot (84) 移植毛はメンテナンス必要なし

 

自毛は人口毛と全く逆の効果を期待でき、安心且つリーズナブルに治療を行えますし、定着した移植毛は生涯生え続けてくれます。(※ 移植毛が生涯生え続けるのは、後頭部にあるAGAにならない毛根だけを植えつけるからです。)

しかも自毛植毛は外科的治療ですから、正しく治療が行われる限り必ず髪が生えてきますので、育毛剤や内服薬とは違い「生えてこない」というリスクがありません。

フット自身も人口毛を抜いた後にすぐ自毛植毛をして薄毛を卒業することができましたから、心を込めてお勧めすることができます^^

 

北海道(札幌・函館等)で植毛ができない理由

 

ここまでで、人口毛植毛は極力行なってはいけず、自毛植毛は積極的に検討できることをお伝えしました。

となると、次に考えるべきは札幌や函館といった主要な都市に自毛植毛を受けられるクリニックがあるかどうかが問題になってくるわけですが、この点でも実は注意が必要になので、少し具体的にお伝えします。

 

インターネットで「札幌 植毛」と検索をかけると、自毛植毛を行えるクリニックとして、ニドークリニックや大塚美容形成外科クリニック、湘南美容外科(旧ルネッサンス)クリニックが主に紹介されています。

ですが、実はこの3社とも札幌院では自毛植毛はできません。

宣伝目的のサイトでは当たり前のようにニドークリニック・湘南美容外科クリニックで自毛植毛が受けられるような印象の作りになっていますが、現状では植毛を行えるドクターや設備が整っていないので人口毛植毛や内服薬などの治療だけしか行えなません。(※ ニドークリニック▶人口毛植毛。湘南美容外科クリニック▶AGA治療薬処方等のみ)

もしどうしても以上の病院で自毛植毛をしたい場合には、東京院などに出向く必要があるわけです。

 

クリニック名
自毛植毛が行える場所
ニドークリニック
(FUERS植毛センター)
新宿院
湘南美容外科クリニック
新宿・仙台・大阪・福岡院
大塚形成外科クリニック
東京院

※ 情報は変動しますので、最終確認はご自身でお願いします。

 

以上の理由から、北海道(札幌・函館等)では自毛植毛ができません。

人口毛植毛はニドーの札幌院でも行えますが、これまで扱ってきたとおり、決してお勧めすることはできない方法なので、興味のある方はくれぐれも慎重に検討してください。

 

札幌で植毛を検討している人にお勧めのクリニック

 

札幌で植毛を検討されている人が実際に自毛植毛を受けることにした場合、管理人フットから特にお勧めできるのは3つのクリニックです。

一つずつ特徴をお伝えしますので、あなたが希望する内容に一番近いものを選択するようにしてください。

 

アスク井上クリニック(新宿本院)

DropShadow - z1

 

一つ目は、日本で一番利用者が多いアイランドタワークリニックの院長をされていたドクターが独立し開業した「アスク井上クリニック」です。

FUE植毛専門で、極細専用パンチで後頭部の毛根をくり抜き、それを無毛部に植えつける施術法を扱っています。

井上先生はその他のFUEクリニックとは違い、植えつけるための新しい毛穴の作成には丸いホールではなく、マイクロスリットと呼ばれる細いブレードを使います。

結果、より自然で多くの髪を植えつけられる匠な技術をお持ちです。

 

s_aasukushourei3

アスク井上クリニックの症例画像

 

画像からも井上先生のセンスの良さをひと目で感じ取れるはずです。

おすすめする3クリニックの中では一番高い施術料金設定ですが、交通費・宿泊費サービス制度を利用すれば他のクリニックとさほど変わらない金額で施術を行えるかもしれないので、詳しくは公式サイトをよく調べたうえで計画を立てると良いでしょう。

 

 

湘南美容外科(旧:ルネッサンス)クリニック新宿院or福岡院

s_DropShadow - 湘南6

 

湘南美容外科クリニックで一番有名な植毛法はアルタス(ARTAS)ロボットを活用したFUE植毛です。

 

DropShadow - Screenshot (86) (1)

植毛ロボットのアルタス

 

移植毛を採取する原理は先ほど説明したFUEと同じですが、人ではなくロボットが後頭部の毛根をくり抜くのが特徴です。(※ ただ、完全自動ではなく最後にセッシと呼ばれるピンセットで看護師が引き抜いてそれを手植えしていく流れです。)

人が行う場合は体力を消耗するので、疲れた場合には施術精度に影響が出るかもしれませんが、ロボットでは疲れる概念がないので一定レベルの仕事をしてくれると言われています。

もう一つ湘南美容外科クリニックにある別のアドバンテージ(有利性)は、生え際作成に評判が集まる長井正寿先生の存在です。

先ほども触れた点ですが、自毛植毛は外科施術ですので、新しい毛穴(スリット)を開けたり、生え際のデザインなどは担当医の技量やセンスによって雲泥の差が出ます。

この点、長井先生はアメリカで修行を積みたくさんの実績があり、ご自身でも植毛を4回経験している本物の植毛医ですから信頼性抜群です。

 

アルタスを使用した長井ドクターの施術ドキュメント

 

s_かさぶたkasabuta7 (4)

長井ドクターによる施術直後の症例

 

極めてナチュラルな植え方がされていると思いませんか?

植毛料金も総じて低めの設定ですので、特にロボットによるFUE法に魅力を感じるのであれば湘南美容外科(旧ルネッサンス)を迷わず選ぶべきです。

 

 

ヨコ美クリニック

DropShadow - z4

 

ヨコ美クリニックは現在 植毛ワールドサイトが一番にお勧めしている植毛施設です。

その理由を簡単にピックアップしますと

 

ヨコ美クリニックの3大メリット

Basic RGB 常に最安値の値段設定

Basic RGB FUT・FUEどちらも可能

Basic RGB 日本一の不動の実績

 

こうしたアドバンテージがあります。

 

国内植毛クリニックの傾向として「〇〇キャンペーン」という活動が盛んに行われています。

一見するとリーズナブルに感じやすいんですが、元の料金設定が高めなので、たとえそうした割引きを適用したとしても、実は一番お得になることは滅多にありません。

ですが、ヨコ美クリニックはこれまでキャンペーンを一度も行ったことがないにも関わらず、常に最安値です。

これは現役植毛医で一番経験のある今川先生ご自身の理念とも関係していて、「どの時代の利用者であっても同レベルな最高のサービスを提供するべきだ」という信念が反映されている結果です。(※ ちなみに厚生労働省も各医療機関に対し「キャンペーン」活動で客集めをしないよう指導しています。)

 

DropShadow - Screenshot (6) (1)

ヨコ美クリニックは国内最安値で植毛を提供している

 

ヨコ美クリニックの2つ目のアドバンテージが、FUT法とFUE法を患者自身が100%自由に選択できるという中立性です。(※FUTとは後頭部の頭皮を一部切り取り、株分けをした後に植え付けをする方法です。)

とかくFUE専門病院やチェーンクリニックでは、自分達が行ないたい施術法を上手にアピールして、利用者が無意識的にその方法を選ぶようにカウンセリングが進められていく傾向にあります。

一方、ヨコ美クリニックはFUTとFUEをどちらでも行うことができる病院ですので、利用者側の希望が純粋に最優先されます。

FUTとFUEのメリット・デメリットを包み隠さず教えてくれますし、僕達が本当の意味で自分でしたいと感じた方法で植毛を行える貴重なクリニックです。

(※ HPでは様々な植毛プランが説明されていても、現実にはFUEしか行っていないクリニックがあるので注意が必要です。またその類のクリニックHPでは、FUTに関する情報のほとんどが歪められて掲載されているので、初心者の方が正しく判断することはほぼ無理な状態です。

もしあなたがFUE専門クリニックに務める体験者カウンセラーから「FUTは痛すぎてもう二度としたくないです!」との感想を聞いた時には、ぜひ一度このことを思いだしてください。

彼らがFUTについて良く言うことはほとんどありません。)

 

DropShadow - Screenshot (87) (1) (1)

ヨコ美は本当の意味で植毛法を選択できるクリニック

 

ヨコ美クリニックを最優先して検討すべき3つ目のアドバンテージは、日本一の実績数です。

ヨコ美クリニック自体1963年に開院した大変歴史ある病院ですが、現在の院長の今川先生は1985年から治療に携わっています。

今川先生お一人でなんと約2万件近い症例数に上り、あらゆるタイプの薄毛を解決してきた不動の実績があります。

日本一を掲げるアイランドタワークリニックですら、4院合計の10人近いドクターがいる中で2万件を達成していることを考えるなら、今川先生の実績がどれほど尋常ではないレベルかが理解できると思います。

また、現在でも世界を飛び回って学会に出席したりワークショップに参加したりと…全世界の植毛技術向上のために有益な情報を共有し合う一環した今川先生の取り組み方は本物のアカデミックさを感じさせます。

 

s_yokobi42

ヨコ美の症例画像

 

他のクリニックと比べ、公式サイトに症例画像が少ないことでイマイチ確信が持てないと感じる初心者の方もいらっしゃるようですが、それはヨコ美クリニックが厚生労働省のホームページ作成ガイドラインの指針に従っている結果に過ぎません。

カウンセリングに訪れるなら自分と同じ症状だった方の植毛ビフォア・アフターを確認できるのはもちろんのこと、今川先生ご自身も2回FUT植毛をしているので、FUTの植毛効果がどれほどか・後頭部にできる線傷はどの程度なのかをつぶさに観察させてもらうことができます。

僕フットも今川先生のカウンセリングを体験し、その技術の素晴らしさを目の当たりにして惚れ込んだのをきっかけに植毛を受けたという背景があります^^

 

ヨコ美には他のクリニックのような交通費・宿泊代サービスなどはありません。

クレジットカードによる分割払いも扱っていませんので、北海道にお住まいの方からすれば、一見すると料金上ハードルが高いように感じるかもしれませんが、施術費用そのものが一番の最安値なので、飛行機代や1日2日の宿泊費を加えたとしても結果的に他のクリニックよりも安くなり、損することはありません。

前もって相談しておけば日帰りで北海道に戻る計画も可能ですが、植毛は生涯の中でも重要なイベントになるので、できるならよく計画した後に来られるのが最善です。

 

DropShadow - 札幌 (1)

日帰りも可能だが、慎重に計画すべき

 

後悔したくない植毛を是が非でも行いたい場合には、ヨコ美クリニックのカウンセリング(無料)を検討するようになさってください^^

 

 

北海道にお住まいのあなたへ:結びに

 

このページでは北海道在住で植毛に興味津々なあなたに、一番最善な植毛の受け方について、植毛歴約20年になるフットがシェアしてきました。

ポイントを改めてまとめると

 

植毛のポイント

Screenshot (85) 人口毛植毛は頭皮を著しく傷つけ維持費がかかるので勧められない

Screenshot (84) 自毛植毛は拒否反応が一切なく自然に生え続けるので安全

Screenshot (84) お勧めの自毛植毛クリニックは3つ

Screenshot (84) FUT・FUEを純粋に選択できるヨコ美クリニックが一番のお勧め

 

以上のポイントを中心にお伝えしてきました。

北海道からだと、自毛植毛を受けるためには飛行機などを利用して来なければなりませんので、多少心理的なハードルがあると思います。

でもたった1日2日の努力だけでその後の人生はずっとフサフサライフを満喫できることを考えるなら、がんばって計画するだけの価値は十二分にあるはずですよね^^

 

 

※追記:フットさんはどこで植毛を受けたんですか?という問い合わせが多くなってきたので、こちらでお伝えしておきます。

 

僕はヨコ美クリニックを利用してM字ハゲを復活させました。↓↓

 

DropShadow ~ Screenshot at 4月 10 12-02-24

植毛する前 & 植毛した後(約20年前)

 

フット完成版 (1) (1)

2017年現在

 

フット2完成版 (1) (1)

 

フット3完成版 (1) (1)

 

フット4完成版 21.15.18 (1)

2017年現在

 

 

 

以前の僕は自毛植毛をするまで髪のことばかり考えていたので自然と視野が狭くなり、仕事をするにしても遊ぶにしても集中して楽しむことができませんでした。

でも自毛植毛をしたその日からは現実的な希望が持てるようになったことで気持ちが高揚し始め、髪の毛が実際に生えてきてからは頭のことで悩むことが一切なくなり、恋愛も仕事も自然とアグレッシブになったんです。

おかげで貴重な20代を存分に満喫できたので、あの時あのタイミングで自毛植毛できたことに本当に感謝しても感謝しきれません。

 

あなたも植毛が実現できるようリアルな計画を今すぐ立ててください。

その決意と努力は言葉にはならないくらいの喜びと満足感をもたらしてくれるはずですよ^^

 

最後に、お勧めの3クリニックを簡単に比較した表を掲載しておきますので、自分に合う植毛クリニックを判断する上でお役立てください。(※ カウンセリングの際には、可能なら3箇所を全部回ってどのクリニックが一番信頼に値するかを判断するようお勧めします。そうすれば妥当な見積もり本数をはっきり理解できるようになり、どのクリニックが一番良心的に対応してくれたのかが理解しやすくなります。)

 

【おすすめ3クリニック比較表】

クリニック
FUT
FUE
アルタス
ロボット
費用
交通費
サービス
アスク井上
s_askinoue

nc138304

nc138304

nc138304
FUE
116万5千円

nc138304
湘南美容外科
s_runessance

nc138304

nc138304

nc138304
FUT
88万8千円
FUE
88万8千円

nc138304
ヨコ美
s_runessance

nc138304

nc138304

nc138304
FUT
60万円
FUE
80万円

nc138304
※ 「費用」は1000株(2000〜2500本前後)の代金。

4

毛髪診断士で植毛歴約20年になる管理人:フット

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

>>植毛クリニックランキング