耳元で囁いている人

 

自分が注目しているモノの評価について知るためには口コミを読めばなんとなく塩梅がわかるので大変便利ですよね。

ただ、当たり前のことですが、本物の口コミを読めば貴重な情報源になる反面、それがヤラセのように予め仕組まれた内容であるなら、知らない間に誤導されてしまうリスクもあったりします。

このページでは植毛歴約20年になるフットがヤフー知恵袋などの口コミ掲示板から教訓となる幾つかの口コミを具体的に掘り下げ精査していきたいと思います。

これから植毛をしようか検討中の方に参考にしてもらえるよう口コミをどのように分析すべきなのかアドバイスの意味も込めてまとめましたので、どうぞ最後までチェックしてみてください^^

フット

植毛歴約20年のサイト管理人:フット
【▶ プロフィールはこちら 】

ヤフー知恵袋の口コミからわかる植毛の中身

 

利用したことがある人も多いと思いますが、ヤフー知恵袋ではカテゴリー別でいろんな討議がなされています。

質問者の内容に対してお世話好きの方やポイントを稼ぎたい人たちが回答していくシステムですが、植毛に対しても毎日のように質問と答えがアップされていますので、そこを覗いてみましょう。

 

植毛や育毛についての質問をします。
都内在住、30歳の男です。
数年前から髪が薄くなってきたのですが、現在はさらに拍車がかかってきてます。
芸能人で言えば、我が家坪倉くらいです。

それで育毛や植毛などをやってみたいと真剣に考えています。
まだ30で、結婚もしていないので、髪の毛の問題は切実なところがあります。
あまり元の頭髪に負担をかけて悪化するのも怖いのですが、何が一番良いのでしょうか?

 

この問い合わせに対して何人かが回答され、その中の一人はこんな風に語っています。

 

自毛植毛が良いと思います。
自毛植毛で実際に髪の毛が復活している人をこの目で見ましたので。

私は以前、AGAクリニックで内服薬を処方してもらっていましたが、内服薬では生えないことが判り、植毛に踏み切りました。
植毛には自分の毛を使う自毛植毛と人工毛を用いる人工毛植毛がありますが、人工毛は自分の髪ではないし頭皮へのダメージが大きいので、私は自毛植毛を選びました。

私が受けた自毛植毛はメスを使わないFUEという方法で、痛くないと聞いて半信半疑でしたが、術後ほんとうに痛くないので驚きました。

 

この方のコメント内容の通り、植毛には人口毛と自毛を使った方法があります。

90年代の中頃まではもっぱら人口毛による植毛が主流でしたが、日本にも90年代後半からFUTによる自毛植毛施術が導入されて以降、年を追うごとに自分の髪を再利用する植毛が主役になってきました。

当サイト管理人のフットはまず人口毛で植毛を受けたんですが、頭皮が化膿して既存毛にも悪い影響が出たことから1年も経たずに人口毛をすべて抜きました。


フット植毛前人口毛を抜いた約1年後の頭皮状態

 

全部抜いたときは既存毛の生え際の後退も更に進んでいて絶望しましたが、後に自毛植毛を行うことで生え際を完璧に復活させることができ、人口毛とは違って頭皮に違和感もなく真の「自由」を得ることができました。


フット自毛植毛症例自毛植毛で改善した例

治療内容 FUT法で生え際付近に2250株の自毛植毛を実施。
費用 3回合計150万円(税抜)
主な副作用・リスク等 一時的な痛み、赤み、熱感、抜け毛、くせ毛、つっぱり感、感覚の鈍さ、膨隆、腫脹、瘢痕等が生じる可能性。
注意点 植毛の治療効果は人それぞれで異なります。あなた自身の植毛結果が他の症例と同じになることはありませんのでご注意ください。

 

自毛植毛にはFUT法とFUE法があり、FUTでは後頭部の一部の頭皮を切り取り、そこから毛根を採取して薄毛部分に再分配します。

 

FUT植毛

FUT植毛

 

一方、FUEでは後頭部にある髪を専用極細パンチでランダムに一つ一つ毛根をくり抜き、それを無毛部分に植え付けていく方法です。


出典:
アイランドタワークリニック
FUE植毛FUE植毛

 

FUTでは頭皮を切り取るため、少し大げさな施術に感じやすいかもしれませんが、短時間で大量に移植毛根を採取できることや採取した箇所は一本の線傷で収まること、値段が安いなどのメリットがあります。

FUEでは、頭皮を切り取らないという気軽さは感じられても、1株1株をくり抜くのでその量だけ無毛傷痕が残ったりドクターの負担が重くなる関係上、大量移植には向かないという側面があります。

自分の好みや頭皮条件、移植本数などトータル的に考えてどちらの方法を選択すべきかを決めていくようにします。

 

先ほどの口コミでは「FUEという方法は痛くないと聞いて半信半疑でしたが、術後ほんとうに痛くないので驚きました。」とありましたが、僕自身の場合はFUTの頭皮を切り取る方法でしても痛みはありませんでした。

結局のところ、クリニックの麻酔技術や患者の体質によって痛みの出方は全く違うので、痛みを軽減したいという理由だけでどちらかの方法を選ぶという決め方はあり得ないですし、もしそのような訴えでFUE法を宣伝しているところがあったらまずは怪しいと考えてください。

事実、FUEしか行えないクリニックではカウンセリングの時にFUTによる痛みを巧妙に訴えかけるところがあるため、そうした対応には注意する必要があります。

ただ、1000本以下といった少量の植毛でFUEを選ぶ場合には、確実にFUTよりも頭皮の負担は軽くなり術後の回復も早くなるのは確かなので、将来のプランも考えつつケースバイケースで植毛法を選ぶようにすべきでしょう。

2,3箇所のクリニックでカウンセリングを経験して見積もりも出してもらうなら大体どの方法が自分に合っているのか手ごたえがわかってきますので、どの施設にもある無料のカウンセリングを上手に活用するのがポイントです。

 

 

 

 

移植手術を行う医師の技術にもよりますが、どのような医療機関で移植を受けても植え替えた自毛が毛髪として成長するのは3~4割程度です。

 

ヤフー知恵袋の他の回答欄にはこのような口コミを残している人もいました。

 

結論から言うと、この情報は真っ赤な嘘なので真に受けてはいけません。

 

フット自身の経験で言えることですが、植毛して植えた髪の90%以上はしっかりと生えてきましたし、約20年経った今でも移植した髪は元気に生え続けています。

非営利団体の日本皮膚科学会のガイドライン(2010年)にも近年の植毛事情についてこう報告がまとめられています。


出典:日本皮膚科学会ガイドライン
日本皮膚科学会男性型脱毛症診療ガイドライン

 

根拠となっている文献そのものが2004年と少し古いにもかかわらず、当時でも植えた髪の80%以上が生着してしっかり発毛することが報告されています。

あれから10年以上経った今では82.5~95%が発毛(※)することを期待できるようになっています。

※ 植毛の生着率に関する文献:
1) Beehner ML : Graft Survival, Growth, and Healing Studies : Studies of Hair Survival in Grafts of Different Sizes. Ed Unger WP, Shapiro R : Hair Transplantation, Marcel Dekker, New York 2004 :261―279.(レベルⅤ)

2) 日皮会誌:127(13),2763-2777,2017(平成 29) ● 2771

 

基本的に自毛植毛はエビデンス(科学的証拠)に基づいた治療ですから、「生えてこなかった」ということはまずありません。

 

事実を言えば、評判の良いどのクリニックであっても思ったよりも髪が生えてこなかったケースというものはあるものです。ですが、それは特殊なケースで数例に過ぎませんから「運」が悪かったとしか言いようがない少数レベルの話です。(※ 施術内容に何の問題も見当たらなかった場合でも、当人の術後の過ごし方であったりXファクター(未知的要素)であまり生えてこなったケースが報告されています。)

 

 

別の口コミ掲示板には植毛の値段に関する口コミがあります。

 

植毛のお値段は?

最近、植毛をしようかと悩んでいます。植毛って本数にもよりますが、大体いくらぐらいと見たほうがいいですか?今現在、少し薄いって感じです。また、植毛された方、実際植毛してどうですか?メンテナンス(?)とか費用とか感想とか教えてください。

 

ベストアンサーをゲットした方はこう書き込みをしていました。

 

今年の6月に植毛した者です。
費用は105万円で4千本(実際は4600本)植毛しました。生え際から頭頂部までスカってて毛の隙間に植えてもらいました。

まだ日本では自毛植毛はマイナーで否定的な意見が多いと思いますが私はやって良かったと感じてます。メンテナンスは以前から使用していた育毛剤を使ってるだけで別段、変わった事はしていません。

これは外科手術ですし、全ての人に確実に成果がもたらされるものでは無いかもしれませんのでメリット・デメリットを理解した上で納得されてから手術をされる事をお勧めします。

 

4000本(約2000株)で105万だったということですが、これは国内の最安値クリニックでした場合の値段になります。

クリニックによっては同じ本数でも倍くらいの値段になりますので、節約して植毛したい場合には念入りな比較が大切になってきます。(※ 植毛費用の徹底比較は「植毛のびっくり費用」記事を参考にしてください。)

 

回答者は自毛植毛後に「以前から使用していた育毛剤を使っている」とありますが、基本的に移植した髪は育毛剤なしでも生涯生え続けてくれます。

AGA(男性型脱毛症)に侵されるリスクのない後頭部から採取してきた毛根をまるごと移植するので、移動した先でも変わらずその性質を受け継ぐからです。

ただ、回答者さんのケースでは「生え際から頭頂部までスカってて毛の隙間に植えてもら」ったので、もともとある既存毛は男性ホルモンの影響を受けやすくAGAになりやすいことから、この部分の髪を守る意味で育毛剤を使用しているということになります。

M字ハゲや頭頂部の薄毛にしても、まだ既存毛がたくさん残っている場合には、自毛植毛で気になる部分をカバーした後でもその周辺の既存毛を維持させるためには育毛剤やAGA治療薬などで対処することが必要になってきます。

 

同じ回答者の方は「メリット・デメリットについて納得してから施術をする」ようにも勧めていますが、その具体的な内容についてはこう語っています。

 

1)ショックロス・・・植毛した部位、ドナー採取した周辺の既存毛が一時的に抜ける事。2~3ヶ月位でまた生えてくるが、既に薄毛が進行していた毛根は生える事が無い。私の場合は、既存毛の隙間に植毛しショックロスが起きる可能性が高いと言われてましたが、実際はほとんど移植部のショックロスは起きませんでした。ただ、ドナー周辺はショックロスがあり3ヶ月経過する頃に生えそろってきました。
2)ドナー跡・・・後頭部から1cmの幅で採取します。通常は傷幅1~2mm程度の跡が残り坊主にすると目立ちます。中にはケロイド体質と言って傷跡が1cm近くの幅を持つ場合があるそうです。通常は1年位で目立たなくなるそうですが、私の場合は術後3ヶ月位で1cmの髪の長さにしても目立たなくなりました。
3)クリニック選び・・・全ての自毛植毛が同じ成果をもたらすものでは無く、当然、クリニックによって違いはあります。

 

ショックロス、ドナー跡、クリニック選びについて注意するように警告しています。

 

ショックロス

 

ショックロスは植毛施術の影響で既存毛が抜けてしまうかもしれないというリスクですが、通常はクリニック側もショックロスによるプラスマイナスを考慮して、かなり勝算が悪い場合には予め本人に告げてくれます。

ですから、ショックロスを恐れて一歩も踏み出さないでいるなら勿体無いので、その点が気がかりなら早くクリニックへカウンセリングに行って、自分の頭部条件ではどういったことが予想されるのか担当医の所見を聞いてみるようにしたほうが良いです。面白いもので、植毛医によっても「植毛施術をどこまで積極的に採用すべきなのか」についての基準はかなり差があります。

既存毛に与えるダメージを懸念して植えないようにしたほうが良いと判断するドクターもいれば、いずれ抜けて生えなくなる部位であるなら、今から植毛で髪を濃くしておいても問題はないと考える植毛医もいます。

いろんな意見や考え方を聞いて情報収集しながら、自分でも納得いく方法を最終的に決めていきましょう。

 

 

ドナー採取部の傷痕

 

ドナー跡は先ほども取り上げましたが、自毛植毛では移植毛を採取した箇所には無毛傷が残るため、FUTとFUEどちらを選択したとしても必ず直面するデメリットです。(※ 先ほどの引用した口コミ内容ではもっぱらFUTによる線傷の説明になっています。)


出典:紀尾井町クリニック
自毛植毛で残る後頭部の傷

 

誰も頭部に傷を作りたいとは思いませんが、僕の場合は「薄毛のままでウジウジした人生を送るくらいなら後頭部に少し傷が残るくらい大した事はない」と考え、あまり気にはしませんでした。

あれから約20年経ちますが、髪を刈り上げない限り傷はわかりませんし、痛みもないので本当に植毛をして良かったと思っています。

 

 

クリニック選び

 

満足いく植毛を達成するには、「クリニック選び」が確かに大切です。(もっと言えば、担当医選び。)

植毛は外科的な作業なので一人ひとりの個性がとても出やすく、見た目や生着率に直接影響を及ぼします。

せっかちで雑な人はそうした作業は不向きですし、慎重で丁寧な人であるあるなら植毛の完成度も上がります。

こうしたことは、症例写真だけでなく、カウンセリングでの発言の仕方や振る舞い方で大体性格がわかるものです。

そのため、カウンセリングのときには一種の「お見合い」だと考えて、担当医を信頼できるかどうかよ〜く精査することは重要です。

ただ受け身の態勢で言われるがままを鵜呑みにするのではなくて、積極的に質問をして担当医が自分の願いどおりに植毛施術を実行してくれるのか吟味するような姿勢でカウンセリングにのぞむようにしてください。

そうするなら、賢明な「クリニック選び」を実現できるようになります。

 

 

植毛の口コミを見る時に気をつけるべき点

 

以上で見てきたように「口コミ」サイトはとても勉強にはなるんですが、中には、巧みに口コミ掲示板を利用してマーケティングを仕掛けているケースもあります。

 

例えば、植毛に関する質問に答えた後に、「ここを見るとよくわかりますよ」とか言って誘導したいリンクを載せているような場合です。

近年ではパソコンやスマホユーザーが増えてきましたし、無料で行える「宣伝」として、あまりお客が来ないクリニックなどはこうしたプラットフォームを利用する「勧誘」に大変熱心です。

なので、消費者である僕たちは口コミやインターネットで完結させるような情報収集ではなく、実際に複数のクリニックへカウンセリングへ行き、各担当医の取り組み方に精通したり、具体的な見積もりを出してもらったりして比較することが重要になってきます

 

ネットで検索をかけてしょっちゅう同じような名前が出てくるようなクリニックがあるなら、一度こう自問してみるのは良いことです。

 

「これは計算された口コミ・評判だろうか。それとも自然と積み上げられた結果だろうか?」

 

基本的に何か気が利いているような作りのものは当てにしないほうが賢明です。

 

植毛の結果はその後の人生に大きな影響を与えるものですから、口コミだけで決めるのはリスクがあり、近場で済まそうといった安易な考え方は更に危険のためくれぐれも用心してください。

 

植毛の口コミ掲示板まとめ

 

最近、僕が北海道に旅行に行った時の話をしたいと思います。

スキーをしたくて行ったんですが、できるなら泊まるホテルはスキー場の近くが良いと思って一番近場のホテルを予約しようとしました。

でも、実際の利用状況が気になったのでグーグルマップに掲載されている口コミを見てみると、残念なことにお目当てのホテルは星が2つくらいしかなく、コメントを見ても悪いものばかりでした。

それを読んだ途端、気持ちがゲンナリし始め、そこに泊まるのはやめようとも感じたんですが、やはりスキー場に一番近かったですし、実際自分で泊まってみないとわからないと思ったので、最終的にはそこを利用することにしました。

ただ、まだ不安が残っていたのでとりあえず1泊だけ予約をして、2日目からは様子を見てから延長しようと思いそのホテルに行きました。

 

するとどうなったと思いますか?

 

実際に訪れてみると、そのホテルの部屋はとても広くて過ごしやすく、アメニティグッズも一流品ばかり、どの従業員も気が利いていて、朝食も無料で4種類のレストランから選べてしまう…といった徹底したゴージャスぶりでした。

行く前はネット上の悪評ばかりを読んでいたので良くないイメージが出来上がっていたんですが、本当の状況はまるっきりそれとは違ったため、しばらくの間、自分が読んだあの「口コミ」の状況について考えざるを得ませんでした。

そこでもう一度読み返してみると、書き込まれている内容と実際に自分が体験したことにはとてつもない隔たりがあることに気づき、この情報はコントロールされていることがわかりました。

つまり、ライバル企業がそのホテルをおとしめるために作り上げた集中的なサクラ(嫌がらせ)コメントです。(複数のアカウントを用意さえすれば簡単に行えてしまう現実があります。)

 

実は、植毛の方法やクリニックについての評判もこれと同じで、今のネット上で繰り広げられる多くの情報は不正確なものが目立っていることを知ってほしいと思います。

とはいえ、1度も植毛をしたことがない方はすべての事柄が未経験ですから、どれが本当でどれが嘘なのか見分けがつかないかもしれません。

 

そこで、自分の持っている植毛に対する印象や信じている事柄が本当に間違いないのかを断定するのに役立つのが、(何度も繰り返し繰り返し言い続けますが(´∀`;))複数のクリニックへカウンセリングに行って情報を客観的に整理することです。

同じ質問をしてもクリニックによって全く違う答えが返ってくることもありますので、そうした経験を幾つも積んでいけば、少しずつ植毛に対するバランスの取れた見方ができるようになっていきます。

こうした視点や認識は自分で勉強や経験を積んでいかない限り養われませんから努力が必要です。

この努力をした人だけが、後悔しない満足度の高い植毛を受けられやすくなります。

 

面倒くさがり屋さんでネット上の口コミを2、3個見てすぐに目星をつけるような植毛クリニック選びをしてしまうと、必ずと言っていいほどネット上のマーケーティングトラップに影響されやすいので注意してください。

その点、当サイトでは真面目に植毛に取り組みたいと願うすべての人に本当の情報だけを提供していますので、安心していただければ幸いです^^(※ もし間違っている記載を発見した場合には、お手数ですが問い合わせから教えていただけると大変助かりますm(_ _)m)

 

※追記:フットさんはどこで植毛を受けたんですか?という問い合わせが多くなってきたので、こちらでもお伝えしておきます。

 

約20年前に国内のクリニックを利用してM字ハゲを復活させました。↓↓

 

自分

約20年前の姿

治療内容 FUT法で生え際付近に2250株の自毛植毛を実施。
費用 3回合計150万円(税抜)
主な副作用・リスク等 一時的な痛み、赤み、熱感、抜け毛、くせ毛、つっぱり感、感覚の鈍さ、膨隆、腫脹、瘢痕等が生じる可能性。
注意点 植毛の治療効果は人それぞれで異なります。あなた自身の植毛結果が他の症例と同じになることはありませんのでご注意ください。

 

フットの植毛症例画像2

2018年現在

 

フットの植毛症例画像3

フットの植毛症例画像4

フットの植毛症例画像5

フットの植毛症例画像62018年現在

 

僕はヨコ美クリニックで植毛を受けて救われました。

 

なので、あなたにも自分にふさわしいクリニックを見つけてもらい、今の悩みを解決してほしいと思っています。

 

フットはあなたの植毛計画を本気で応援しています^^

 

↓僕が治療を受けたクリニックの全貌↓

ヨコ美クリニックの植毛を詳細に解説するブログ【料金込み】
 こちらのページではヨコ美クリニックの気になる植毛施術の特徴・症例・費用等をどこよりもまとめて掲載いたします。ここはサイト管理人フットが植毛した所でもあ...

 

5

植毛歴約20年の当サイト管理人:フット

 

※ 植毛の基本を学びたい方は【初心者徹底講座】を一読下さい^^

 

 

※ 記事の内容は、効能・効果または安全性・確実性を保証するものではありません。
※ サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。