植毛の定着

 

自毛植毛ならほぼ確実に発毛して薄毛を克服できることは理解した。

でもどんな経過で髪が頭皮に定着して生えてくるのか具体的に知りたい。

 

このような疑問を持っている植毛ルーキーは結構いらっしゃいます。

そこでこのページでは自毛植毛にまつわる【移植株の定着と期間】について扱っていこうと思います。

 

  • 移植毛が定着するまでの期間
  • 定着期間までの正しい過ごし方
  • 定着率を上げるポイント

 

以上の問題について一緒に考えていきましょう^^

フット

植毛歴約20年の管理人:フット
【▶ プロフィールはこちら 】

移植毛が定着するまでの目安となる期間

 

先に結論からお伝えしますと、移植した髪がしっかりと定着して安心できるようになるまでには、大体1〜2週間ほどかかると考えられています。

残念ながら【定着までの期間】そのものを詳細に証明できるエビデンスや論文はありませんが、現代の自毛植毛術がこの世に流通するようになってから約20年が経過したこともあり、症例数が増えるにしたがって大体の目安がわかってきています。

たとえば、毛髪外科学会で積極的に活動を行っている植毛医が在籍する国内クリニックなどでも、一貫して移植株は約1〜2週間くらいで定着するという説明が行われています。

 

株の定着は2週間ほどで完了すると考えられます。

引用: Yクリニック

 

1週間経過していれば、毛根細胞は定着しています。4〜5日すればほぼ定着していると考えて結構です。これは、正常の皮膚に移植した場合の話です。つまり、予想しないような不利な条件があって定着が遅れる場合でも、7日目になっていればほとんどの方で大丈夫という意味で、慎重にお答えする場合、一応1週間後が定着の目安の時期とお答えする場合があるのです。やけどなどの傷跡や、長年の人工毛植毛の後などで、定着に不利な条件がある人では、約10〜14日くらいで安心できる状況になるでしょう。

引用: Kクリニック

 

以上の内容から、どんな患者さんであれ、植毛手術をしてから1〜2週間という期間が定着するまでの長さだということがわかりますね。

 

では定着するまでの間、どんな仕方で過ごせばベストなんでしょうか?

 

安心して良い結果を期待できるようになる過ごし方について次に考えておきましょう^^

 

定着期間までの正しい過ごし方

 

植毛の手術は1日で終わりますが、オペ終了後の頭部は短くカットされた移植株がびっしりと植えられていて不安定な状態です。

 

定着前の移植毛

前頭部に植毛した直後

 

スリットと呼ばれる新しい毛穴を作ってそこにヘアを植え付けたばかりですので、術後2,3日の間に強いダメージを加えたり引っ張ってしまうと抜ける可能性があり生着率にも影響が出ます。

つまり、この段階ではまだ完璧に定着していないと考えられるため、安静に過ごすことがとても重要になってくるわけです。

また頭部を守りながらできるだけ清潔にしておくのも大切ですから、シャンプーの方法にも注意する必要があります。

ちなみに、日本国内で老舗のヨコ美クリニックでは以下の過ごし方や洗髪方法などが推奨されています。

 

【術後2日目から1週間目】

  • 株の部分はスポンジを用いて押し洗いをします。このとき決してこすらないようにしてください。シャンプーはできるだけ刺激の少ないもの(ベビーシャンプーなど)を用いるとよいでしょう。何も特別なものを使う必要はありません。
  • 頭に直接シャンプー液をかけずお湯で薄めてから使うようにします。
  • 浴槽で後頭部や植毛した場所を数分間つけてかさぶたを濡らすようにするとふやけて取れやすくなります。また、株を植え付けていない場所は少し大胆に洗ってもかまいません。
  • 洗ったあとはシャワーで流してかまいませんが強い水圧で流さないようにし、洗い流した後はタオルで水気を取りドライヤーを使う場合は冷風にして下さい。

【術後1週間〜2週間】

  • この時期から爪を立てないように注意して指の腹でやさしく円を書くようにこする事が可能になります。また、育毛剤の使用も解禁になりますがマッサージは2週間までは避けてください。(移植部分ではないその他の薄毛の範囲は施術に関係なくお使いいただいて問題ありません。)
  • ブラッシングも株を引っ掛けなければ問題ありません。
  • 取れたカサブタに毛が入っていることもありますが、この時期までで株の定着はほぼ終了しており、心配はいりません。1本毛などの小さな株は頭皮に残りやすく2本毛以上の比較的大きな株はカサブタに付着して一緒にとれることが多いようです。

【術後2週間以降】

  • この時期からシャンプーは以前使用していたものに戻してもかまいません。株も定着しており、植毛したことを意識しなくても大丈夫でしょう。もちろんローションや各種ヘアケア商品の使用も解禁です。

 

 

いろいろ細かいことが書かれているので、植毛ルーキーの人は少し戸惑ってしまうかもしれませんね。

でも、背後にある原則をわきまえれば簡単に対応することが可能です。

つまり、移植毛の定着が完了すると思われる1〜2週の間は、できるだけ安静にしてシャンプーによる刺激を避けつつ、頭部にダメージを与えないように十分注意することです。

この原則がわかりさえすれば、たとえクリニックの指示書に書かれていないことや微妙なシチュエーションに出くわしたときでも自分で判断してふさわしく対処できるようになるでしょう。

 

安静にしてる植毛患者術後は極力安静にして過ごす◎

 

植毛の定着率を上げるポイント

 

植毛をして薄毛を克服したいわけですから、可能なかぎり1本でも多い髪を定着させたいですよね。

そこで、定着率を上げる秘訣、もしくは定着率を下げないために意識すべきポイントについて最後に考えておきましょう◎

 

技術力のあるクリニックを選ぶ

 

植毛はとてもデリケートな施術のため、単に本数を多く植えられるクリニックであれば良いという単純な問題ではありません。

実のところ、ちゃんと頭皮に定着させて発毛させるにはふさわしい移植密度というものがあります。

少し専門的な話しをすると、現在の植毛医療では、30FU株/平方cm以下の場合では発毛率が下がらず、それ以上では少しずつ発毛率が下がってくるとされ、50FU株/㎠以上になると移植株の定着が目立って落ちることがわかっています。

(※ 毛を多く植えすぎると皮膚下でお互いに栄養を奪い合う・血行不良になるのではないか等の説がありますが本当の原因は特定されていません。)

厳密に言えば、極小の針やブレードでスリットを作成すれば50FU株/平方cmでも定着率は下がらないという報告もありますので、スリットの大きさや何本毛の株を使って植えるのか等でも違いは出てきます。

ただ、広告などで圧倒的な植え付け密度をアピールするようなクリニックの中には、以上のような定着率の原則を無視する形で手術を行っている可能性があり、患者が抱く期待値と現実の発毛結果に差が出ていることも問題になっています。

事実、国内クリニックにも『超高密度移植で80~100グラフト』と謳っているところがありますが、症例画像を見てもそこまで達成している例は確認できないのが現状です。

そのため、定着率をふさわしいものにして最大の植毛効果を狙いたい場合には、植毛術の原則を考慮に入れた技術力にも定評のあるクリニックに依頼することが非常に重要です。

 

【定着率にこだわるクリニックの特徴】

  • 平均30~40株/平方㎝の植毛密度で手術を行う
  • 毛根切断回避や毛包にダメージを与えないように作業する
  • 速やかにスリットを作成して手早く正確に植えつける

 

頭部をふさわしく扱う

 

定着率を高めるには、優秀なクリニック選び以外にも自分自身のヘア(頭部)ケアも大切になってきます。

前述したシャンプーの仕方もそうですが、その他にも注意しておくべきことが幾つかあります。

たとえば、外出して長時間に渡って移植部に紫外線を当てたり、植毛後にキツめのカツラを装着したところ発毛率が下がったという例が報告されています。

 

紫外線

紫外線を長く浴びるのは危険

 

プールなどで泳ぐことも塩素の刺激を避けるために2週間後からにするよう勧めているクリニックが多いですし、白髪染めやパーマをかけるのも薬剤の刺激を避けるために1ヶ月以上経過してからのほうが良いとされています。

建設のお仕事をする人であればヘルメットをかぶるのが日常茶飯事だと思いますが、移植株が抜けないように数日間はヘルメットをかぶらないようにする工夫も必要です。

つまり、(これも前述した点ですが)施術後からしっかり定着すると思われる1〜2週間はできるだけ頭部を安静にしておき、極度の汗や蒸れや圧迫などの異常な状態を極力作り出さないようにすることが大切です。

こうした意識を持っていれば、寝る時の姿勢を悪くしたり、誤って頭部を掻いてしまったり、何かに頭をぶつけて余計な心配事を作るといったこともなくなるでしょう◎

 

自毛植毛をした髪が定着する期間について【定着率アップの秘訣】まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

自毛植毛の髪が定着するまでの期間は、どんなに長い人でも大体1〜2週間程度です。

 

安くない費用で植毛をするわけですから、1本でも多く髪が定着するように努力していきましょう◎

この記事内に書かれたポイントを当てはめれば、きっとあなた自身も100%近い定着率を達成して心から喜べる発毛体験ができるはずです。

特に、以下の点に注意して植毛の計画を立てていくことを忘れないでくださいね。

 

  • 実績と技術力のあるクリニックで植毛する
  • 安静を心がけてあらゆるダメージから頭部を守る

 

この原則に基づいて行動すれば植毛した株はしっかりと定着して、1年後にはフサフサの髪を楽しめるようになります^^

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

 

※追記:フットさんはどこで治療を受けたんですか?という問い合わせが多くなってきたので、こちらでもお伝えしておきます。

 

約20年前に国内のクリニックを利用してM字ハゲを復活させました。↓↓

 

自分

約20年前の姿

治療内容 FUT法で生え際付近に2250株の自毛植毛を実施。
費用 3回合計150万円(税抜)
主な副作用・リスク等 一時的な痛み、赤み、熱感、抜け毛、くせ毛、つっぱり感、感覚の鈍さ、膨隆、腫脹、瘢痕等が生じる可能性。
注意点 植毛の治療効果は人それぞれで異なります。あなた自身の植毛結果が他の症例と同じになることはありませんのでご注意ください。

 

フットの植毛症例画像2

2018年現在

 

フットの植毛症例画像3

フットの植毛症例画像3

フットの植毛症例画像4フットの現在2018年現在

 

僕はヨコ美クリニックで植毛治療を受けました。

 

なので、あなたにも自分にふさわしいクリニックを見つけてもらい、今の悩みを解決してほしいと思っています。

 

フットはあなたの植毛計画を本気で応援しています^^

 

↓僕が治療を受けたクリニックの全貌↓

 こちらのページではヨコ美クリニックの気になる植毛施術の特徴・症例・費用等をどこよりもまとめて掲載いたします。ここはサイト管理人フットが植毛した所でもあ...

 

 

【植毛クリニック一覧表】

病院名
ヨコ美
アイランドタワー
アスク井上
親和
湘南美容
病院名
ヨコ美
アイランドタワー
アスク井上
親和
湘南美容外科
HP
ヨコ美クリニック
s_iland-1
s_askinoue
s_sinwa-1
湘南美容クリニック
方法
FUE
FUT
FUE
FUE
FUE
FUE
FUT
場所
横浜
新宿 大阪 福岡 名古屋
新宿
新宿 大阪 福岡 名古屋
新宿 大阪 福岡 名古屋
費用
AGA薬
処方あり
処方あり
処方あり
処方あり
処方あり
メリット
デメリット
解説
ヨコ美レビュー記事
アイランドタワークリニックレビュー記事
アスク井上クリニックレビュー記事
親和クリニックレビュー記事
湘南美容クリニックレビュー記事
HP
ヨコ美クリニック
アイランドタワークリニック
アスク井上クリニック
親和クリニック
湘南美容クリニック

※1 費用欄は1000株移植したときの料金です。
※ 情報の変動は避けられないので、最終確認はご自身でお願い致します。
※ 無料カウンセリングは比較表内の一番下の緑ボタン「公式サイト」から簡単に申し込みができます。

 

>>植毛費用の詳細

 

※ 記事の内容は、効能・効果または安全性・確実性を保証するものではありません。
※ サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。