アデノゲン育毛剤とM字ハゲ

 

アデノゲン(有効成分:アデノシン)は、日本皮膚科学会が男性型脱毛症の対策のために推奨している育毛剤です。

アデノシンの導入を検討している人の中には、M字ハゲを改善したいという明確な目的を持っている方もおられるでしょう。

そこでこちらのページでは、アデノシンのM字効果について徹底的に分析していきたいと思います。

 

  • アデノシンのM字ハゲに対する効果
  • アデノシンの臨床試験データ
  • アデノシンのM字ハゲに特化した口コミと評判

 

この3つを軸に考えていきましょう^^

 

アデノシンの育毛効果とは?

 

アデノシンは下の画像で示されている通り、少なくとも育毛効果が働く場所が3つあります。

 

アデノゲンの育毛効果

 

一つ目は主に毛細血管ですが、アデノシンには血管を拡張する作用が備わっています。

そのため、髪を生成する毛包全体の血流を増加したり組織の代謝を促すと考えられています。

血管が太くなれば、更に効果的な仕方で酵素や必要な栄養を毛根に供給できるわけですから、髪が太く元気に生えやすくなります。

毛細血管は頭部全体、つまり生え際から頭頂部に至るまで張り巡らされていますので、その意味ではM字ハゲの薄毛にもプラスの効果を発揮すると言えるでしょう◎

 

アデノシンが2つ目に働く効果の場所は毛乳頭で、発毛を促進する因子を増加させます。

 

アデノゲンの毛乳頭作用アデノシンは毛乳頭に作用する

 

毛乳頭は毛根の最下部に位置する中心部分ですが、そこにアデノシンの受け皿となるA2Aという受容体があります。

アデノシンがA2A受容体に作用すると、細胞内cAMPの発現を上昇させ、その結果、上の画像で示されているようにFGF-7発毛促進因子の放出を増加させることができます。

男性型脱毛症になっている人は発毛機能が低下している状態にありますが、アデノシン作用でFGF-7が毛母細胞表面に存在するFGF受容体に結合し細胞増殖を促進することで、男性型脱毛患者の産毛を太毛化し、AGA(男性型脱毛症)の予防・改善に効果を発揮してくれます。

特にM字ハゲはAGAの典型的な症状であることを考えれば、アデノシンが生え際の発毛促進因子も促進させプラスに作用することを期待できるでしょう◎

 

アデノシンが3つ目に働く場所は毛根全体で、以上の総合的な作用を通して毛包全体を活性化し、髪の毛を更に太く、また成長期の長さを伸ばしてくれます。

 

髪が太くなる

アデノシンは髪を太くし成長期間を伸ばす

 

とかくM字ハゲで悩む症状では、次第に前髪のヘアが細くなっていき、太く育たないまま1年もせずに髪が抜けていく経験をされている方がほとんどだと思います。

僕自身も若ハゲを自覚した当初、『どうしてなかなか育ってくれないんだろう…』とシャワー後に鏡を見てはため息をついていました(´∀`;)

その点、アデノシンは成長力を失っている髪の成長期を延長してくれますから、前髪の寿命が以前よりも増すことを期待できます。

 

アデノゲンのヘアサイクル正常効果
アデノシンで正常なヘアサイクルへと近づく

 

以上、アデノゲン育毛剤(アデノシン配合)の基本的な育毛効果の仕組みについて考えてきました。

実際の臨床試験を通してもその通りになるデータが出ていますので、一つの例を見ておきましょう。

 

M字ハゲとアデノシン育毛剤の臨床試験データ

 

信頼できる一つの検証例として、30〜52歳の日本人男性でAGAの患者から成る102名が参加した試験データがあります。

医療法人ワタナベ皮膚科のワタナベ院長の監修のもと、二重遮蔽(盲検)群間比較試験の形が取られました。

被験者たちをアデノシン使用グループとニコチン酸アミド配合ローションの使用グループに分け、6ヶ月の期間にわたり朝晩2回塗ってもらったところ、以下のような結果となりました。

 

アデノゲン効果データ

 

医師による頭部観察の評価で、アデノシン使用グループは著名〜軽微改善者が全体の94.1%を占めました。

拡大画像による評価では、アデノシン使用前は直径40μm未満の産毛が40%以上もあったものの、半年後には数%減少し、60μm以上の太毛は10%近くも増加しました。

 

アデノゲンの効果データ2

 

アデノシンローション使用の被験者アンケートでは、半数近くが『太くなった』『やや太くなった』と答えていることから、被験者自身も手触りなどの感触で育毛効果を実感している結果が得られています。

ただ、髪の毛の密度については、アデノシン使用前・使用後どちらも優位性がありませんでした。

髪を作る臓器である毛包自体の数に変動はなく、髪の太さが増したり成長期が延長することによる増毛効果がこの試験データからも確証された形です。

残念ながら、M字ハゲに特化してどこまで前髪が回復したなどの具体的な記述はありません。

ですが、前述したとおり、男性型脱毛症の典型的なパターンは頭頂部と前頭部の薄毛であることを考えれば、この試験に参加した102名の方の相当数はM字ハゲに当てはまるのが自然でしょうし、全体の94.1%が軽微改善以上の変化が見られたと診断されているわけですから、M字にも十分効果を期待して良いと結論できるでしょう。

 

アデノゲン育毛剤はM字ハゲに効果はないとする見方

 

育毛剤を扱うサイトの中には、アデノシンは男性型脱毛症の原因と考えられる男性ホルモンDHTの抑制効果がないことから、M字ハゲを含むAGA(男性型脱毛症)には効果は期待できないとする否定的な見方をシェアしている所があります。

確かに、プロペシアなどのAGA治療薬のようにDHTの産生を抑える効能はアデノゲン育毛剤に備わっていませんが、前述してきたFGF-7の発毛促進因子を増加させるなどの作用で産毛化している髪の成長力を増加させ、更に太く長くする効果は証明されています。

そのため、アデノシンのM字ハゲに対する効果を頭ごなしに否定するのはいささか極端ですし、逆に言えば、AGA治療薬にはアデノシンが持っている効果は備わっていないわけですから、お互いに併用することで更に強力な効果を引き出せると期待すべきでしょう。

ただし、アデノシンに対して過剰な期待をするのも禁物です。

先程のデータからすると、94.1%の人が好転してはいますが、同時に著名改善、つまり完璧なほどに回復できた例は全体で2人しかいませんでした。

約100人が参加してその内のアデノシン使用者約50人中2人だけが劇的な回復したことを鑑みるに、後退したM字ハゲがアデノシン効果で完全に黒々とした髪で再び塞がる確率はほとんどないと思われます。

そのため、産毛化して弱っている髪を太くして、髪全体の腰を強くするイメージで使用するのが最善でしょう。

ちなみに、どうしても後退した生え際を下げたい場合には、自毛植毛などの外科的な方法が効果的です。

AGAではない髪の毛根を前髪に移植して理想のラインにしてからアデノゲン育毛剤などでその状態を維持するというプランが功を奏します◎

 

アデノシンのM字ハゲに特化した口コミと評判

 

実際にアデノゲンを使用しているユーザーの声に耳を傾けることでも、生え際の薄毛に対してどれくらいの効果を発揮できるのかわかりますのでチェックしておきましょう。

 

生え際が薄くなってきた感じ。
2年程使用していますが、増えもせず。
減りもせず。

毛を生やす効果はありませんが、
現状維持を保っています。その点では効果はあると感じます
抜け毛も減りました。

 

使用してから毎日一回のペースで使用していますが、いきなり改善することはないですが現状維持はできています。白髪は黒くはならない感じです。

 

もともと若い頃から薄毛気味で、育毛剤は結構前から使い続けているが
そのせいか初老をかなり超えた今でも、若干ではあるがおでこが広くなっている(略)。
やはり気になる人は若いうちからヘアケアをされたほうがよいでしょう(略)。
こちらのような育毛剤は頭皮にしても髪にしてもベタッとした感じが残る。
しかし髪の健康、頭髪の長期維持を期待するならば、こちらの育毛剤を継続使用するほうが好いのだろう。
なんだろう、頭皮も田畑の土壌と同じで、作物を丈夫に美味しく育てるには土が大事なのと同じように
健康な頭髪を育て、毛根を維持するには、頭皮の健康が大事なのかと。
そういう意味ではすぐには効果は表れない(表面的に、パット見た?)感じはあるが
髪も以前よりハリツヤがあり、太くなったような感じもする。
価格は高めではあるが、抜け落ちて再生不可になって落ち込み続けるよりは精神衛生的にもよいかと。

 

30代に入ってM字ハゲが急激に進行してきた男です。
シャンプーをするとびっしりと手に抜け毛がついていました。
しかし、この商品を使い始めて一ヶ月ほどですが、抜け毛が少し減ったように感じます。
シャンプーのときに手をみて「うわぁー」となることが無くなった。
さすがに抜け毛ゼロとはまではいきませんけどね。ひどい状態は脱したという感じがします。
気になる発毛のほうですが、一ヶ月では効果を実感できませんでした。
そのため、星5とするのは早いかなと思ったので星4にしておきます。

引用:AMAZON

 

ほとんどの人が現状維持や髪が太くなった等の感想を述べている一方で、何もない所に新しい髪が生えてくるような結果は誰も報告していないことがわかるでしょう。

つまり、アデノゲン育毛剤はM字ハゲの被害をこれ以上ひどくさせない目的、つまり、抜け毛予防や現状を保つ目的等で購入するなら後悔することはまずないと思われます◎

 

アデノゲン(アデノシン)育毛剤のM字ハゲ効果まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

アデノシン成分の育毛剤(アデノゲン)は日本皮膚科学会がミノキシジルの次に推奨する外用(塗る)タイプの製品ですが、この記事を通してM字ハゲに対する効果について現実的な見方が養えたのであれば幸いです。

アデノゲン育毛剤を生え際部分に使用すると、

 

  • 抜け毛が減る
  • 髪の毛の太さが増す
  • 成長期が長くなる

 

以上3点の効果は期待できますが、

 

  • 何もない箇所に毛を生やす
  • M字のラインを下げる

 

以上2点については達成が難しいと考えられます。

 

もし無毛の箇所にクログロとした太い毛を生やしたい場合には、ミノキシジルなどの医薬品や自毛植毛を採用したほうが得策です。

 

↓M字ハゲ植毛の徹底解説↓

 植毛の治療で適応が一番多いと言われているのが通称「M字ハゲ」で知られる生え際の部分です。例えば、自毛植毛のシェア率がNo.1(※)のアイランドタワークリニッ...

 

 

なので、植毛で理想にしてからアデノシンでその状態を守るか、ミノキシジルとAGA治療薬の併用で半年間ほど様子を見てみることも検討できるでしょう◎

 

>>アデノゲンの詳細をチェック

 

フット

植毛歴約20年の管理人:フット

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

【植毛クリニック一覧表】

病院名
ヨコ美
アイランドタワー
アスク井上
親和
湘南美容外科
病院名
ヨコ美
アイランドタワー
アスク井上
親和
湘南美容外科
HP
s_runessance
s_iland-1
s_askinoue
s_sinwa-1
s_runessance
方法
FUE
FUT
FUE
FUE
FUE
FUE
FUT
場所
横浜
新宿 大阪 福岡 名古屋
新宿
新宿 大阪 福岡 名古屋
新宿 大阪 福岡 名古屋
費用
AGA薬
処方あり
処方あり
処方あり
処方あり
処方あり
メリット
デメリット
解説
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
HP
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito

※1 費用欄は1000株移植したときの料金です。
※ 情報の変動は避けられないので、最終確認はご自身でお願い致します。
※ 無料カウンセリングは比較表内の一番下の緑ボタン「公式サイト」から簡単に申し込みができます。

 

>>植毛初心者講座

>>植毛費用の詳細

 

※ 記事の内容は、効能・効果または安全性・確実性を保証するものではありません。
※ サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。