アデノゲン

 

突然ですが、今のあなたは『アデノゲンに興味はあるんだけど、実際に目に見える効果がないんなら使いたくないよ…』と感じていませんでしたか?

誰でもそうかもしれませんけど(´∀`;)、これを読まれているあなたはきっと人一倍 慎重に育毛剤を選ばれるタイプだと思います。

こちらのページでは育毛歴25年のフットがアデノゲン育毛剤にまつわる【効果なし】疑惑に迫っていきますが、あなたの育毛剤選びに少しでもお役に立てれば光栄ですm(_ _)m

特に、

 

  • アデノゲンの基本的な効果とは?
  • アデノゲン使用者が実際に経験した効果とは?
  • アデノゲンで効果がない(期待できない)のはどんな作用か?

 

以上の3点を軸にしながら、アデノゲン効果の実際に迫っていきましょう^^

 

フット

育毛歴約25年の案内人:フット
【▶ プロフィールはこちら 】

アデノゲンの基本的な効果とは?

アデノシン

 

アデノゲン育毛剤の主な有効成分はアデノシンという身体に元から備わっている生体内成分です。

このアデノシンには少なくとも3つの効果があり、発毛を促進して太く・しっかりした毛を育てる特徴があります。

 

効果1:発毛促進因子(FGF-7)の産生

 

アデノゲン育毛剤は、毛髪の成長促進に必須な因子FGFー7(※)を産生するアデノシンに加え、ソフォラ抽出エキスとの相乗効果で毛母細胞を活性化させることで、髪の新生を促進する効果を発揮します。

※ FGF-7とは『 Fibroblast growth factor-7』、つまり線維芽細胞増殖因子-7、或いは表皮角化細胞増殖因子のことです。

 

アデノシンのFGF-7産生効果アデノゲンには発毛を促進する効果がある

 

効果2:毛根の成長期延長作用

 

アデノゲン育毛剤には、成長期の毛根が退行期へ移行してしまうのを防ぎ、成長期を延長してしっかりとした髪に育てる効果もあります。

すでにAGA(男性型脱毛症)が始まっている部位は成長期が1年未満で終わり、あまり長く育たないまま生え際や頭頂部の髪が抜けていく段階にありますが、アデノゲンの効果によって成長期を延長させることで髪の毛を伸ばし続けることが可能になります。

産毛化している髪を太くする作用もあります^^

 

効果3:血行促進効果

 

アデノゲンで毛根への栄養や酵素供給も改善可能です。

アデノシンの血行促進作用は発毛促進因子FGF-7の産生効果が発見される前から知られていました。

特に30代以降は加齢の影響で毛細血管が縮小傾向になり栄養が届きにくくなってくるので、たとえAGAになっていない場合でも髪がやせて細毛化することがあります。

アデノシンは血管を拡張して髪に必要な栄養が行き届きやすくしてくれるため、アンチエイジング(老化対策)にも有効です◎

 

アデノゲン使用者が実際に経験した効果とは?

 

効果作用も大切ですが、薄毛治療は結果にコミットできるかが何よりも重要ですから、過去の試験データや口コミもチェックしていきましょう。

 

102名が参加したアデノシンの実験

 

アデノゲンの主成分アデノシンの効果が注目された当時、産毛を太毛化する作用や男性型脱毛症の予防・改善に繋がるかを検証する目的で、102名(30〜52歳)が参加した試験が行われました。

アデノシン配合ローションを使用するグループとニコチン酸アミド配合ローションのグループの2つに分け、それぞれ1日2回の朝晩使ってもらい、6ヶ月間様子を見たところ、特に副作用もなく安全性に問題は出ませんでした。(※ これまでもずっと副作用の報告はありません。)

有効性の評価に関しては医療法人渡辺皮膚科の院長監修のもと、頭部観察を中心にした全般的な改善度、また薄毛部の毛髪を5mm角に毛刈りした部分をマイクロスコープで撮影するなどして毛髪の径と密度を測定しました。

その結果、軽度から著名改善がアデノシン配合ローション使用の被験者51名中41名(80.4%)に見られ、もう一方のニコチン酸アミド配合ローション使用グループの50名中16名(32%)と比べて有意差が出ました。

軽微改善まで含めるとアデノシン配合ローション使用では94%にまで達します。


出典:ANIT-AGING No.1
アデノゲンの効果データアデノシン使用者の94%以上がプラスに好転

 

ちなみに、この試験での『軽微改善』とは拡大画像で確認すると薄毛部位の毛髪径が増加していることがわかる状態のことで、『軽度改善』以上になると医師の肉眼観察でも判別できるほどの改善レベルになります。

アデノシンを使用した人達は、始める前の段階で産毛の割合が40%以上ありましたが、6ヶ月後には数%減少して、太毛の割合は23%から10%近くも増加しました。

被験者に対するアンケートでも、アデノシン使用者51名中20名以上が『太くなった』・『やや太くなった』と答え、自覚的な評価も高いという結果に至りました。


出典:ANIT-AGING No.1
アデノゲンの体験者の感想半数近くが『髪が太くなった』と実感

 

以上のデータから、アデノシン育毛剤には髪の毛を太くしてしっかり成長させる効果が出ることが証明されました◎

 

アデノゲン育毛剤の口コミと評判

 

実はアデノゲンの主役成分であるアデノシンは2004年に育毛成分として承認を受けているので、すでに10年以上の歴史があり多くの人が使用済みです。

彼らの口コミを幾つか見てみましょう。

 

さっぱりしたトニックで、皮膚がかゆくならず、使い心地が良い。本来遺伝的には髪の毛がなくなると思っていたが、髪の毛のない部分が少しずつ広がっているもののその速度が遅いような気がする。

 

アデノゲン使用して10年位になり その前 色々他の養毛剤を試しましたがこれに落ち着きました。お勧めです。

 

ホルモンの変化で抜け毛が増えたので購入。短期間の使用でも毛がしっかりしてきたように思います。

 

まだ2、3週間しか使ってないですが明らかに床に落ちてる毛が減りました。ちらほら出ているべたつき感はあんまり感じないですね

定量的な評価は難しいのですが、少なくとも見かけは変わりました。

 

使用してから毎日一回のペースで使用していますが、いきなり改善することはないですが現状維持はできています。白髪は黒くはならない感じです。

 

一か月使用の感想です。
まず白髪の生えるペースが遅くなりました。増毛効果はまだこれから有るのか観察していきたいです。

 

1ヵ月使用していますが効果は現状維持といった形です・・・。46才なので若い時以上に髪の毛が増えるはずはありません。 少しでも現状維持を保つ為の精神で使用しています。

 

半年使ってるけど、張りと太さが出てきたな。ちょっとベタベタすんのがいややけどなくなること思ったら贅沢言えんな。

 

生え際が薄くなってきたと感じ、
2年程使用していますが、増えもせず。
減りもせず。

毛を生やす効果はありませんが、
現状維持を保っています。その点では効果はあると感じます
抜け毛も減りました。

使わなかったら、薄毛が進行していたと思います。これからも使い続けます。

 

30代に入ってM字ハゲが急激に進行してきた男です。
シャンプーをするとびっしりと手に抜け毛がついていました。
しかし、この商品を使い始めて一ヶ月ほどですが、抜け毛が少し減ったように感じます。
シャンプーのときに手をみて「うわぁー」となることが無くなった。
さすがに抜け毛ゼロとはまではいきませんけどね。ひどい状態は脱したという感じがします。
気になる発毛のほうですが、一ヶ月では効果を実感できませんでした。
そのため、星5とするのは早いかなと思ったので星4にしておきます。

※ 全てアマゾンからの口コミ。

 

いかがでしょうか?

 

もちろん育毛剤の効き方には個人差があるので、100人使ったら100人全員とも理想的な効果が出ることはありませんが、全体的に良いコメントの方が多いことに気づけると思います。

半数以上が6ヶ月も経過していない中での感想ですから、更に長く使うことで加齢やAGAなどで成長が衰えがちな髪をしっかり守っていくことができるはずです◎

 

アデノゲンで効果がない(期待できない)のはどんな作用か?

 

アデノゲンは厚生労働省から育毛と発毛促進に効果が出ると認定されています。

ただ、だからといってアデノゲンを使えば全ての薄毛症状を治すことができると考えるのは現実的じゃありません。

アデノゲン育毛剤を使っても効果が期待できない状況についてちゃんと理解しておくなら純粋に満足感を得られやすくなるでしょう◎

 

アデノゲンは発毛剤ではない

 

アデノゲン育毛剤は【医薬品】ではなく、【医薬部外品】に属する製品です。

現在までのところ、ヘアケア製品で医薬品に当てはまるのはリアップ(ミノキシジル成分)、プロペシア(フィナステリド成分)、ザガーロ(デュタステリド成分)の3つです。

以上の3つは、薬剤として認定されるだけあって、身体に与える影響力がとても強く、副作用も出てしまう可能性があります。

 

【医薬品 > 医薬部外品 > 化粧品】の順に効果の強さが設定されているため、アデノゲン育毛剤はちょうど真ん中に当てはまることがわかりますね。

先ほどの試験データを振り返ると、ほとんどの人は髪の毛の状態が上向きに転じていたんですが、それでも著名改善に至っている人はほんの一握りでした。

 

アデノシンの臨床実験表

 

著名改善はアデノシンを使用した50名中でたった2名しかいなかったことを考えると、気になる薄毛がほぼ完全に覆われるほどの回復はそんなに簡単ではないこと(確率3.9%)がわかるでしょう。

たとえば、前髪の後退が始まっておでこが何センチも広くなってしまった場合、アデノゲンを使ってもM字化したおでこを横一直線に戻すことはほとんど不可能だと推察されます。

アデノシン配合の育毛剤はすでに販売されてから10年以上が経過していますので、もし仮にM字ハゲを劇的に治す効果が出ているのであれば、今ごろは至る所で口コミや評判が広まっていてもおかしくないはずです。

でも口コミを見るかぎり、現状では3ヶ月〜半年くらい使用することで緩やかに髪の毛が太くなったり量が増えていく程度の内容になっています。

そのため、アデノゲン育毛剤に向いているのは、『できるだけ薄毛の進行を遅らせたい人』、『現状維持を保ちたい人』、『全体的に細い髪を太くして毛量を増やしたい人』と言えるかもしれません。

もしあなたがこういう目標設定を掲げているなら、アデノゲンはその希望をド真ん中で叶えてくれるでしょう。

 

アデノシンの効果

 

ただその一方で、おでこが後退してから何年も経過して産毛も生えていないところに毛を生やすといった内容はアデノゲンではほぼ不可能ですので、期待し過ぎるのもよくありません。

どうしても生え際ラインを10代の頃のように下げたいというのが希望でしたら、ミノキシジルやAGA治療薬の医薬品類を試すほうが優先されるべきですが、現実的にはそうした医薬品でも完治は難しいのが現状です。

そういう『改革』とも言うべき根本的な治療は内科的手法ではとても難しいですが、ただし、外科的な手法を選択するなら無難に達成できます。

AGAになりづらく、加齢にも耐えやすい後頭部付近の髪を毛包単位で採取して植え付けることで前髪の部分にも再生が可能です。

 

アイランドタワークリニックの自毛植毛の説明

 

植毛までいくとちょっと大げさに感じるかもしれませんし、後頭部から髪を採ったら今度はその部分がハゲるんじゃないの?と疑問もいろいろ湧いてくるかもしれませんが、現代の植毛術はそうしたデメリットを上手にカバーできるように工夫されています。

そのため、育毛剤や発毛剤で回復させるのが難しい箇所では自毛植毛で生やして、その他の部分や既存毛を守る目的でアデノゲンなどの育毛剤で対処していくなら理想的な髪型を実現しやすくなります^^

 

アデノゲンにはAGAの原因であるDHTの阻害作用がない

 

アデノゲン育毛剤はAGA(男性型脱毛症)の抜け毛に対して効果があります。

ただ、そうした効果が出るのは髪本来の成長を助けるプロセスが功を奏するからで、実はAGAそのものの原因を抑制する結果で改善されるわけではありません。

冒頭で扱い済みですが、アデノゲンに配合されるアデノシン成分は、FGF-7という発毛を促進する因子を産む働きで毛母細胞を増殖させ髪の毛を更に生やしやすくします。

 

アデノシンのFGF-7産生効果

 

結果、頭髪が全体的に増え、太さや長さが増していきます。

 

しかし、AGA(男性型脱毛症)に見舞われる そもそもの原因はDHTという活性型ホルモンが脱毛因子のTGF-βを産生してしまうことに起因します。

 

DHTDHTが原因で脱毛因子が悪さをする

 

つまり、DHT(ジヒドロテストステロン)が存在するかぎり、脱毛因子はずっとなくならないので、アデノゲンで発毛因子を生み出したところで『足の引っ張り合い』のような状態が続いてしまうというわけです。

そのため、更に育毛を強化するには、DHTの存在を抑制することが有効です。

DHTは5aリダクターゼという酵素とテストステロンという男性ホルモンが結合することで生まれるんですが、先ほど紹介したプロペシア(フィナステリド錠)やザガーロ(デュタステリド錠)といった薬を服用すると5aリダクターゼを阻害してくれますので、その結果、DHTをかなりの程度 抑えることができます。

 

ザガーロとプロペシア効果薬でDHTをシャットアウトする

 

こうしたAGA治療薬を服用することで、AGA(男性型脱毛症)の根本的な原因であるDHTを抑制できるようになります。

それまで頭頂部や生え際が細毛化していた流れを食い止められるようになるので、こうした処置を行なったうえでアデノゲンでも発毛因子をたくさん産生するようにすれば、更に強力な結果が期待できるようになります◎

 

育毛剤アデノゲンの【効果なし】は嘘…まとめ

 

いかがでしたか?

 

この記事を通して、アデノゲンは確かに育毛効果があることが理解できたと思います。

ただ、それと同時に、使った人が皆フサフサになって全く問題がなくなるといった効果を期待するのも極端で非現実的だということがハッキリしたはずです。

アンチエイジング(老化対策)や現状維持、或いは今ある髪の毛を太くしたりはできますが、AGA(男性型脱毛症)の原因そのものをなくす効果はありません。

そのため、髪の毛を著しく改善させたい場合には、AGA治療薬を服用すると良いですし、内科的な方法ではどうしても生やしにくいM字ハゲについては、外科的な方法(自毛植毛)でしっかり生やせることも考えてきました。

それぞれの強みを活かすことで、薄毛を確実に卒業できますから、一人一人の必要に応じて上手に利用していくようにしましょう^^

 

↓アデノシンの関連記事↓

 ミノキシジルは名実共に【発毛剤の王様】として君臨していますが、中には頭皮のかぶれや動悸などの副作用でミノキシジル(外用・内服に関わらず)を中断した人達...

 アデノゲンで本気の育毛に取り組む人が急増中です。外部医薬品の育毛剤は大体3ヶ月〜半年以上は継続で使用しなければ目に見えた効果は期待できないので、可能な限...

 

フット

植毛歴約20年の管理人:フット

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

※追記:フットさんはどこで治療を受けたんですか?という問い合わせが多くなってきたので、こちらでもお伝えしておきます。

 

約20年前に国内のクリニックを利用してM字ハゲを復活させました。↓↓

 

自分

約20年前の姿

治療内容 FUT法で生え際付近に2250株の自毛植毛を実施。
費用 3回合計150万円(税抜)
主な副作用・リスク等 一時的な痛み、赤み、熱感、抜け毛、くせ毛、つっぱり感、感覚の鈍さ、膨隆、腫脹、瘢痕等が生じる可能性。
注意点 植毛の治療効果は人それぞれで異なります。あなた自身の植毛結果が他の症例と同じになることはありませんのでご注意ください。

 

フットの植毛症例画像2

2018年現在

 

フットの植毛症例画像3

フットの植毛症例画像3

フットの植毛症例画像4フットの現在2018年現在

 

僕はヨコ美クリニックで植毛治療を受けました。

 

なので、あなたにも自分にふさわしいクリニックを見つけてもらい、今の悩みを解決してほしいと思っています。

 

フットはあなたの植毛計画を本気で応援しています^^

 

↓僕が治療を受けたクリニックの全貌↓

 こちらのページではヨコ美クリニックの気になる植毛施術の特徴・症例・費用等をどこよりもまとめて掲載いたします。ここはサイト管理人フットが植毛した所でもあ...

 

 

【植毛クリニック一覧表】

病院名
ヨコ美
アイランドタワー
アスク井上
親和
湘南美容外科
病院名
ヨコ美
アイランドタワー
アスク井上
親和
湘南美容外科
HP
s_runessance
s_iland-1
s_askinoue
s_sinwa-1
s_runessance
方法
FUE
FUT
FUE
FUE
FUE
FUE
FUT
場所
横浜
新宿 大阪 福岡 名古屋
新宿
新宿 大阪 福岡 名古屋
新宿 大阪 福岡 名古屋
費用
AGA薬
処方あり
処方あり
処方あり
処方あり
処方あり
メリット
デメリット
解説
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
HP
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito
kousikisaito

※1 費用欄は1000株移植したときの料金です。
※ 情報の変動は避けられないので、最終確認はご自身でお願い致します。
※ 無料カウンセリングは比較表内の一番下の緑ボタン「公式サイト」から簡単に申し込みができます。

 

>>植毛初心者講座

>>植毛費用の詳細

 

 

※ 記事の内容は、効能・効果または安全性・確実性を保証するものではありません。
※ サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。