アイランドタワークリニックの医師たち

 

アイランドタワークリニックには常時二桁を超える医師が在籍し、いろんな先生が毎日全国を飛び回って植毛手術に励んでいます。

こちらの記事では主だった植毛医達の経歴や実績に迫っていきますので、担当医を選択する際の参考にしていただければ幸いです^^

 

アイランドタワークリニックの医師メンバーリスト

まずは現在アイランドタワークリニックで植毛を行なっている医師達の名簿リストを御覧ください。

 

名前 院名 ILTC勤務開始年 注記
井川浩晴 2006年 萌永会理事長
坂本有孝 新宿 2009年 日本形成外科学会認定専門医
對馬彰利 名古屋 2010年 2006年から他院で植毛を手がける
安倍徳寿 大阪 2014年 日本形成外科学会認定専門医
葛西嘉亮 福岡 2014年 日本形成外科学会認定専門医
成井祐弥 大阪 2014年  大阪院副院長

 

現在現役で活躍されている中では井川浩晴ドクターがアイダイレクト(FUE植毛)の施術経験が一番豊富なことがわかりますね。

坂本有孝先生は井川先生よりも3年少ないですが、それでも約10年の執刀経験があり、今でも週に3日以上は現場に立たれているとのことです。

對馬先生は2010年ごろからアイランドタワークリニックに勤務されていますが、その前からも他のクリニックで植毛手術を行なってこられました。

後の3名は比較的最近ですが、それでもすでに4年以上の経験があるので安心して手術をおまかせできるでしょう。

HPで紹介されているのは以上の6人ですが、実はこの他にもいらっしゃり合計10人以上のドクターがアイランドタワークリニックに在籍しています。

この中にはアイランドタワークリニックをメインにして働いている医師もいれば、他の形成外科や美容外科病院で掛け持ちしておられる先生もいます。

恐らく、利用者側からすればアイダイレクトを専門としている医師にお任せしたほうが安心しやすいかもしれませんね。

そこで次からはアイランドタワークリニックの注目すべき医師達について幾人か掘り下げて考えてみましょう◎

 

井川浩晴ドクター

井川浩晴医師

井川浩晴先生

 

先ほども少し触れましたが、井川浩晴先生は2006年ごろからアイランドタワークリニックで植毛手術を行なってきた最古参の一人です。

現在では役職も上がり医療法人社団萌永会(アイランドタワークリニック)の理事長を務めておられますが、今でも現役で執刀しています。

井川先生の持ち味の一つはメガセッションです。


出典:アイランドタワークリニック
井川先生のメガセッション

 

メガセッションは2500株以上の大量植毛を意味しますが、とりわけ広範囲の薄毛をカバーしたい患者に向いている手術です。

移植毛に傷を付けないようにハイスピードで大量のドナー採取・移植をするには相当の技術力が必要ですが、井川先生は一回のFUE施術で3000株(約7500本)もの記録を持つ実績があります。

広い範囲の薄毛患者さんの場合、元はカツラでカバーしている人も少なくありませんが、メガセッションを受けてカツラを卒業された人もいるとのことです。

アイランドタワークリニックの採取パンチは0.8mmと極細なため、『毛根切断率のリスクが高いんじゃない?』と不安になる方もおられるかもしれませんが、井川先生のもう一つの持ち味は正確なドナー採取技術です。

というのは、あまり知られていませんが、アイランドタワークリニックは以前に自分達のFUE結果を論文に掲載したことがあり、それによると毛包切断率は5.5%と報告(※)されています。

※ アイランドタワークリニックの植毛文献:
1) 
Novel Technique of Follicular Unit Extraction Hair Transplantation with a Powered Punching Device

 

この論文の植毛手術に関わったのは当時の医師たちで、井上浩一先生(現アスク井上クリニック院長)音田正光先生(現親和クリニック院長)、谷野隆三郎先生(東海大学名誉教授)等いらっしゃるんですが、携わったメンバーの中で現在でもアイランドタワークリニックで施術を行なっているのは井川浩晴先生だけです。

つまり、客観的な医学論文に基づき平均5.5%という優秀な毛根切断率を期待する場合、井川浩晴ドクターにおまかせすれば安心◎というわけです。

ただ、現在の井川ドクターは60代になっておられるため一部の利用者は年齢的なことを不安視されるかもしれませんが、実際に先生とお会いして決める方もいらっしゃいますから、まずはカウンセリングで診察をしてみることをお勧めします。

ちなみに、アイランドタワークリニックは担当医の指名ができますが、その場合は各医師の出勤日に合わせる必要があることをわきまえておきましょう◎

 

葛西 嘉亮ドクター

アイランドタワークリニックの葛西嘉亮医師

 

葛西嘉亮医師は2014年からダイレクト法の手術を始めた福岡院の院長ですが、すでに興味深い実績を残されています。

植毛症例の大半はAGA(男性型脱毛症)を原因とした薄毛が対象ですが、事故や火傷その他の病気などで髪を失った人にも適用可能な場合があります。

葛西嘉亮先生はAGAとは違う原因の薄毛症状を解決した実績があり、それは海外医学雑誌の『JPRAS Open』にも詳細が記録(※)されています。

 

具体的には、ボーエン病(表皮内癌とも呼ばれる原因不明で表皮の細胞が癌化してしまう症状)に見舞われていた60代男性の症例です。

この方はアイランドタワークリニックに訪れる前の4年前にボーエン病が原因で左側頭部の頭皮を毛根ごと失ってしまいました。


出典:jpras open
ボーエン病の患者ボーエン病で毛髪を失った症例

 

その結果、部分カツラをして過ごすことを余儀なくされましたが、脱毛エリアを回復させる希望を持ってアイランドタワークリニックの診療を決意されます。

しかし、葛西医師が診断したところ移植部位における血行状態が不明で生着するか不明だったため、まずはテスト植毛を行い100グラフト(株)を25株/ cm 2で植え付けた結果、6ヶ月後に全ての移植片の発毛を確認します。


出典:jpras open
ボーエン病患者に植毛して発毛に成功25株/ cm 2の密度で発毛に成功

 

そこで今度は1330株を残りの脱毛エリアにも移植することにし、1年後の評価では患者自身が非常に満足のいく生着率を達成できたことからカツラが不要になりました。


出典:jpras open
ボーエン患者の側頭部回復症例

【症例情報】
治療方法:
アイランドタワークリニックによるFUE植毛。
施術の説明:後頭部から毛包ドナーを採取して左側頭部に合計1430株を30株/ cm 2以下の密度で移植。
施術の副作用(リスク):一時的な痛み、赤み、熱感、抜け毛、くせ毛、つっぱり感、感覚の鈍さ、膨隆、腫脹、瘢痕等が生じる可能性。
施術の費用:191万6000円(税抜)
※ 治療効果は人それぞれで異なります。あなた自身の植毛結果が他の症例と同じになることはありませんのでご注意ください。

 

アイランドタワークリニックのHPにはこの症例の詳細は掲載されていませんが、比較的新しい植毛医のドクターでも様々な脱毛症に立ち向かって実績を残していることが理解できると非常に励まされますね◎

 

アイランドタワークリニックの医師まとめ

今回の記事ではアイランドタワークリニックの医師達にスポットを当てて考えてきました。

アイランドタワークリニックは全国で4店舗を運営する大きな病院のため、10名を超える多くの植毛医が在籍していますから、信頼できる先生を見つけやすいかもしれません。

このページではその中でも特に2名だけに注目しましたが、別の記事でも他のドクターについて扱ったものがあるので合わせて参考にしてください^^

 

↓ 他のドクターについての詳細はこちら ↓

出典:アイランドタワークリニック對馬彰利ドクター 有名な外科クリニックには腕が良いエース級のドクターが在籍しているものです。植毛利用者が多い(※)と評判の...

 

 

これだけ魅力的に思える先生方がいると、『誰に依頼したらいいかわからない…』と感じる人もいるかもしれませんが、担当医選びにこだわり抜きたいなら、まずはカウンセリングで診察してもらうことをお勧めします。

通常であればカウンセラーが最初に諸々の説明をしてくれるんですが、医師に会いたい場合には相談可能ですから、申し込むときにその旨を書いておけばクリニックが対応してくれます。

アイランドタワークリニックでは最初のカウンセリングで植毛医に会えないと誤解している人も時々いますが、何か持病を抱えていたり、微妙なケース、また利用者本人が望む場合には初回から医師に診てもらえるよう手配してくれますので、希望する場合には遠慮なく問い合わせをしてみましょう。(※ 各院長たちもいろんな病院で執刀しています。)

あなたもアイランドタワークリニックで理想の植毛効果を得られるように検討してみてくださいね^^

ちなみに、カウンセリング予約は電話でも公式ホームページでもどこからでも可能ですが、値引きできる窓口から申し込むと治療費を20万円以上も減額できますから損しないように注意しましょう◎

 

>>治療費の値引き窓口

※ 【交通費全額返還サービス・基本治療費全額20万円無料】が自動で適用されます。

 

↓アイランドタワークリニックの全貌↓

 自毛植毛の症例累計が25000件を超えると評判のアイランドタワークリニック。こちらのページでは気になる植毛方法の特徴・症例・費用等の情報を一挙に提供致します...

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

 

追記:フットさんはどこで治療を受けたんですか?という問い合わせが多くなってきたので、こちらでもお伝えしておきます。

 

約20年前に国内のクリニックを利用してM字ハゲを復活させました。↓↓

 

自分

約20年前の姿

治療内容 FUT法で生え際付近に2250株の自毛植毛を実施。
費用 3回合計約150万円(税抜)
主な副作用・リスク等 一時的な痛み、赤み、熱感、抜け毛、くせ毛、つっぱり感、感覚の鈍さ、膨隆、腫脹、瘢痕等が生じる可能性。
注意点 植毛の治療効果は人それぞれで異なります。あなた自身の植毛結果が他の症例と同じになることはありませんのでご注意ください。

 

フットの生え際フットの植毛症例画像22018年現在

 

フットの植毛症例画像3

フットの植毛症例画像4

フットの植毛症例画像5

フットの植毛症例画像62018年現在

 

僕はヨコ美クリニックで植毛治療を受け、前髪を理想の状態にしてから、AGAの部位は育毛剤や発毛薬で守ってきました。

 

なので、あなたにも自分にふさわしい方法を見つけてもらい、今の悩みを解決してほしいと思っています。

 

フットはあなたの治療計画を本気で応援しています^^

 

↓管理人が最も信頼するクリニックの全貌↓

 こちらのページではヨコ美クリニックの気になる植毛施術の特徴・症例・費用等をどこよりもまとめて掲載いたします。ここはサイト管理人フットが植毛した所でもあ...

 

 

【植毛クリニック一覧表】

病院名
ヨコ美
アイランドタワー
アスク井上
親和
湘南美容
病院名
ヨコ美
アイランドタワー
アスク井上
親和
湘南美容
HP
ヨコ美クリニック
アイランドタワークリニック
アスク井上クリニック
親和クリニック
親和クリニック
方法
FUE
FUT
FUE
FUE
FUE
FUE
FUT
場所
横浜
新宿 大阪 福岡 名古屋
新宿
新宿 大阪 福岡 名古屋
新宿 大阪 福岡 名古屋
費用
AGA薬
処方あり
処方あり
処方あり
処方あり
処方あり
メリット
デメリット
解説
ヨコ美レビュー記事
アイランドタワークリニックレビュー記事
アスク井上クリニックレビュー記事
親和クリニックレビュー記事
湘南美容クリニックレビュー記事
HP
ヨコ美クリニック
アイランドタワークリニック
アスク井上クリニック
親和クリニック
親和クリニック

※1 費用欄は1000株移植したときの通常料金です。
※ 情報の変動は避けられないので、最終確認はご自身でお願い致します。
※ 無料カウンセリングは比較表内の一番下の緑ボタン「公式サイト」から簡単に申し込みができます。

 

 

※ 記事の内容は、効能・効果または安全性・確実性を保証するものではありません。
※ サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。