脱税

 

アイランドタワークリニックの手術方法・症例・実績を検討した結果、これまでに25000人以上が自毛植毛の手術を受けて生まれ変わっています。

ただ、中には経理的なことまで調査をした結果、以前に脱税問題を起こした噂を知って戸惑っている方もいるようです。

このページではアイランドタワークリニックでかつて起きた脱税問題について取り上げながら、植毛を検討しているあなたにとってアイランドタワークリニックが最善の選択となり得るのかを考えていきたいと思います。

あなたの植毛計画にぜひご活用ください^^

 

アイランドタワークリニックの脱税問題

 

2015年の6月18日にアイランドタワークリニックを展開する医療法人「萌永(ほうえい)会」の当時経営者だった森下信夫氏(51歳)、そして同じ萌永会の理事で税理士をしていた田幡陽一氏(58歳)と財務担当の金浦千秋氏(46歳)の3人が逮捕される事件が起きました。


出典:テレ朝NEWS
アイランドタワークリニックの森下信夫理事森下信夫氏

 

逮捕された原因は脱税で、広告費を架空計上するなどの方法で法人税の約6200万円をごまかしていたため、逮捕から約1ヶ月後の7月8日に東京地検特捜部から起訴されています。

しかも、この時は民事再生法違反(詐欺再生)容疑でも再逮捕される展開に。

報道によると、萌永会が民事再生中だった平成22年12月と25年の11月、「外部業者への広告費」などとして同会の財産合計約8億9500万円を森下信夫氏らが管理する関連会社の口座へ移し、隠していたとのことです。

事業の再建のために適切な調整を加えなければいけない重要な時期であるにも関わらず、「自分の懐にはできるだけ多くのお金を残しておきたい」という私利私欲に負けて財産を隠してしまったようです。

ちなみに、『アイランドタワークリニックはお客さんが途絶えることなく儲かっていたはずなのに、どうして民事再生の申請なんかする必要があったの?』と疑問を持たれる方もおられるかもしれませんが、その理由についても当時の記録が残っています。

 

施術の安全性、移植後における定着率の高さなど、その技術力には定評があり、また、タレントによる広告などで知名度も有し、平成21年6月期には年商約6億1000万円をあげていた。

しかし、植毛技術を保有している法人に対する技術料の支払いが負担となり、損益面においては断続的な赤字を計上したため債務超過となっており、多忙な資金操作を余儀なくされていた。そうした中、診療所の増設等で回復を図ったが思うようにいかず、自力再建を断念した。

出典:http://www.tsr-net.co.jp/news/flash/1206129_1588.html

 

結果、13億円の負債を抱えてしまったとのことです。

いずれにしても、

 

  • 医療法人「萌永会」の民事再生手続き中に財産約9億円を隠した
  • 法人税約6200万円を脱税した

 

この2大事件がきっかけでアイランドタワークリニックの経営に関与していた3人が逮捕されてしまったわけです。

逮捕から約2年経過した2017年3月15日には判決が言い渡されて以下のような罰が確定しました。

 

  • 「萌永会」経営者の森下信夫被告 → 懲役5年の実刑判決
  • 元理事・税理士の田幡陽一被告 → 懲役2年10ヶ月の実刑判決
  • 財務担当の金浦千秋被告 → 懲役2年6ヶ月執行猶予4年
  • 「萌永会」法人 → 罰金2000万円

 

判決文の中では「経営の実権を握りつつ、自由に使える裏金を確保するために、巨額の資金を隠しており、民事再生手続きの趣旨を私利私欲のために踏みにじった」と非難されていることから、相当重い罪に当たることがわかるでしょう。

ちなみに、税理士を務めていた田幡陽一氏は10年前にも違うクリニックで脱税容疑で逮捕されているため、経営者はもともと脱税目的で彼を雇っていたのではないかとも噂されています。

もし脱税で捕まった過去があっても現在の税理士法では2年を経過すると再登録が可能で税理士会は拒否できないため、こうした悪事が続いてしまう(※)ようです。

 

この出来事がきっかけで、当時アイランドタワークリニックで真面目に働いておられた複数のドクターやカウンセラー、看護師の方達は見切りをつけて転職をされました。

 

現在のアイランドタワークリニックは大丈夫?

 

これから植毛を検討する人がアイランドタワークリニックについて知りたいのは、植毛の技術力現在の経営体制には問題がないのか?という部分でしょう。

植毛の技術力は言うまでもないかもしれませんが、FUE専門クリニックとしての長い経験とノウハウがありますので一定のレベルは保証されています。

そして現在でもクリニック全体の技術力を底上げするための努力が行われ、たとえば2018年の2月18日と19日には休業して院内研修を実施したり、同年3月にも海外クリニック医師とのディスカッションを開きました。

植毛を医療として捉える活動が窺えますから、アイランドタワークリニックの術式(アイダイレクト)に魅力を感じるかぎり、技術面では問題はないでしょう。


出典:アイランドタワークリニック
アイランドタワークリニックはクレームなし植毛に関しては無事故・無違反・クレームなし

 

脱税問題などで浮き彫りになった経営体質の悪さに関しては、当時の事件に関与した人たちは皆アイランドタワークリニックから退いています。

ネームバリューに傷が付いてしまったのは否めませんが、それでも脱税問題が起きた後の2015年以降も変わらずシェア率No.1(※)の記録を更新していることから、利用者への影響はさほどないようにも見受けられます。

※ 2013年度〜2016年度植毛国内市場シェア率No.1/ 医業収入金額ベース/(株)矢野経済研究所調べ 2017年7月現在

 

悪いことをした人はしっかり処罰を受け、アイランドタワークリニックを展開する医療法人「萌永会」の理事長は現役医師の井川浩晴氏に変わっています。


出典:アイランドタワークリニック
井川浩晴医師

 

現在のアイランドタワークリニックではしっかりとフォーマルな経営・植毛手術が行われているので、「過去の問題から来るイメージがどうしても気になる」というタイプの人以外は、安心して植毛の相談ができるでしょう。

そもそも『自毛植毛』という医療に罪はないわけですから、過去の脱税問題で植毛に対する意欲が削がれてしまうのであれば本末転倒です。

むしろ、過去に起きたことは過去に起きたこととして、今のアイランドタワークリニックが信頼できるかどうか、今度は自分自身のカウンセリング体験を通してリアルな判断をしていくのがフォーマルな取り組み方と言えます。

アイランドタワークリニックの植毛についてわかりやすくまとめた記事もありますから、ぜひ合わせて参考にしていただければと思います^^

 

↓ アイランドタワークリニックの全貌 ↓

 自毛植毛の症例累計が25000件を超えると評判のアイランドタワークリニック。こちらのページでは気になる植毛方法の特徴・症例・費用等の情報を一挙に提供致します...

 

>>治療費値引き特設ページ

 【交通費全額返還サービス・基本治療費全額20万円無料】等の案内をしてもらえます◎

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

【植毛クリニック一覧表】

病院名
ヨコ美
アイランドタワー
アスク井上
親和
湘南美容
病院名
ヨコ美
アイランドタワー
アスク井上
親和
湘南美容外科
HP
ヨコ美クリニック
s_iland-1
s_askinoue
s_sinwa-1
湘南美容クリニック
方法
FUE
FUT
FUE
FUE
FUE
FUE
FUT
場所
横浜
新宿 大阪 福岡 名古屋
新宿
新宿 大阪 福岡 名古屋
新宿 大阪 福岡 名古屋
費用
AGA薬
処方あり
処方あり
処方あり
処方あり
処方あり
メリット
デメリット
解説
ヨコ美レビュー記事
アイランドタワークリニックレビュー記事
アスク井上クリニックレビュー記事
親和クリニックレビュー記事
湘南美容クリニックレビュー記事
HP
ヨコ美クリニック
アイランドタワークリニック
アスク井上クリニック
親和クリニック
湘南美容クリニック

※1 費用欄は1000株移植したときの料金です。
※ 情報の変動は避けられないので、最終確認はご自身でお願い致します。
※ 無料カウンセリングは比較表内の一番下の緑ボタン「公式サイト」から簡単に申し込みができます。

 

>>植毛費用の詳細

 

※ 記事の内容は、効能・効果または安全性・確実性を保証するものではありません。
※ サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。